ISTP(巨匠型)が頭おかしいと言われる理由15選|誤解を生んでいる原因と対処法も解説

KANON
今流行りのMBTI診断をしたらISTP「巨匠型)と診断されたの。ネットでどんな性格なのか調べていたら「ISTP頭おかしい」というのを見かけたんだけど、なぜそう言われるのか理由が知りたいな。
KARIN
MBTI診断の結果は色々ネットで調べられるけれど「頭おかしい」って見るとびっくりしちゃうよね。きっと、それなりの理由があると思うの。「頭おかしい」と言われる理由を一緒に見てみよう!

ISTP(巨匠型)について検索をしたときに「ISTP(巨匠型)頭おかしい」というワードが出てくるのは何が原因なのでしょう?この記事では、ISTP(巨匠型)の基本的な性格と、長所や短所から見えてくる「頭おかしい」と言われる原因について解説します。自分の特性を知り、良い人間関係構築のために役立ててください。

ISTP(巨匠型)とは?まず基本的な性格をチェック

ISTP(巨匠型)は好奇心旺盛でありながら、物静かな性格です。ひとことで言うと「THE一匹狼」タイプです。また、自由奔放でマイペースな性格でもあります。

広い分野の事柄に興味を持ち、新しいスキルや経験を追求し、さまざまな分野で理解を深めようとします。常に新しいアイデアや知識を求め、自分にできそうなことに次々チャレンジするため「フットワークの軽い人」と思われることも多いです。

一方、物静かな性格で一見、寡黙でクールな印象のため「冷たい人」と言う印象を持たれることもあります。感情に流されずいつも落ち着いている冷静さも持ち合わせています。緊急事態や複雑な問題にも落ち着いて対処できるのです。

感情よりも事実を重要視するため、情報を細かく分析したり効率化を考えるのが得意です。

好奇心旺盛なのに、クールで寡黙な人って珍しいのかもね。

ISTP(巨匠型)が「頭おかしい」と言われる理由15選

ISTP(巨匠型)頭おかしい」と言われるのには、ISTP(巨匠型)ならではの考え方や行動などが関係しているでしょう。ここからはなぜISTP(巨匠型)が「頭おかしい」といわれるのかの理由について解説します。

ISTP(巨匠型)にとっては普通である自分の性格が、周囲からはどのように見られているのかを知ることもできるでしょう。

理由1:計画性がない

ISTP(巨匠型)長期的な計画を立てたり、計画的なアプローチが得意ではありません。即興的で柔軟な対応は得意ですが、長期的な計画性を立てて行動することに苦手意識を持っているのです。未来のことより現在に焦点を合わせる傾向で「一日一日を生きる」ことを望むため、計画性がないと感じられてしまいます。

たとえば、長期的なキャリア計画を立てるより、今の仕事を楽しもうとします。変化を恐れず、むしろ楽しむ傾向があるため、安定した未来を想像することを自ら困難にしているのでしょう。

ISTP(巨匠型)が瞬間の興奮や直感に基づいて行動する傾向にあるため、周りの人は理解ができないことがあり「頭おかしい」と思われてしまうのかもしれません。

長期的な計画を立てず、今を楽しむために瞬間の行動や直感で行動するから、周りは驚くのかもね!

理由2:単独行動を好む

ISTP(巨匠型)は人の意見に左右されることなく、自分のペースで物事を進めたい性格なので、単独行動を好みます。常に人と一緒にいることにストレスを感じてしまうのです。

他人と協力することを避けて単独行動を好むため「協調性がない」と感じられ「頭おかしい?」と思われることがあります。

しかし、ISTP(巨匠型)の単独行動を好む性格は、マイペースでブレないという長所でもあります。状況に臨機応変に対応できる半面、頑固な気質でもあるため、自分のペースは守りたいと思ってしまう性格が、周囲からの理解を得にくい原因なのかもしれません。

周囲との人間関係に疲れないために自分の時間やプライベートな空間を守ることも必要ですが、時には他人の行動にも目を向けて協力する気持ちを持つように心がけると良いでしょう。

自分のペースは守りたいし、ずっと人といると疲れてしまう性格ね。

理由3:ルールや期限を守るのが苦手

ISTP(巨匠型)は自由な発想と行動を好みます。厳格なルールに縛られることを嫌い、自分のペースを崩さず物事を解決します。時には、周りとの対立になったり、約束事が守れず揉めてしまい「頭おかしい」と思われることもあるのです。

たとえば、仕事の期限が決まっていても、自分のペースで進めることを優先するため、期限に間に合わないことがあり、周囲の理解を得られないのかもしれません。また、ルールに則るのではなく、自分の経験や理解に基づいて解決策を導き出してしまいます。自由な発想と行動を好み、新たな解決策を見つける柔軟性を持っているとも言えます。とは言っても、ルールや期限を無視してしまうと周りとの調和が取れなくなるので、ルールや期限を意識をして行動するようにしましょう。

自分のペースで動いてしまうから、悪気はなくてもルールや期限を守れなくなるのね。

理由4:慎重さに欠ける

ISTP(巨匠型)はあまり慎重さを重視せず、リスクを冒してでも新しい経験や冒険を求めます。物事に対して好奇心が旺盛で、探索者とも言えます。

たとえば、散歩中でも自分の興味のあるものがあれば、迷わずその方向に進み、何か新しいものに出会えないかと考えるのです。

しかし、時には慎重さに欠ける行動が軽率と見られたり、周りの理解を得られないことがあります。思い立ったままに行動を変えてしまう様子に「頭おかしい?」と思われてしまうのでしょう。好奇心旺盛な性格は、チャンスを見つけて生かす長所でもあるので、決して悪いことではありません。ただし、周りからの理解を得られない可能性もあると理解した上で、少し考えてから行動するように心がけるようにしましょう。

好奇心が旺盛だから、思い立ったら動いてしまう性格は慎重さがないと見られるのね。

理由5:感情表現が少ない

ISTP(巨匠型)は内向的な性格で、自分の意見や感情を表現することが少ないです。感情よりも、事実に基づいて効率的に行動したいと考えるのです。論理的かつ合理的に問題解決に取り組むのことを得意としている反面、周囲からは孤立してしまうこともあります。

ISTP(巨匠型)の論理的かつ合理的な考えは、仕事では評価されることも多い長所です。しかし、感情表現が少ないことで、周囲の人は何を考えているのか理解できず「頭おかしい」と感じてしまいます。人間関係をスムーズにするためにも、仕事などにおいては少し感情を表に出せるようにしてみましょう。

内に秘めた情熱は持っていて、言葉や表情に出して表現するのが苦手なだけなんだけどね。

理由6:冷静すぎる

ISTP(巨匠型)は感情を表に出すのが苦手です。周りからは感情が読み取りにくいと感じられ「冷たい人」「寡黙な人」と見られてしまいます。

たとえば、何かトラブルが起こっていても、マイペースに落ち着いていて、滅多なことでは感情に出すことがありません。周囲の人がトラブルに直面した時に慌てていても、いつもと変わらず冷静なISTP(巨匠型)を見て「頭おかしいんじゃない?」と思われてしまうのかもしれません。

しかし、冷静に見えるのはどのようなときも物事を客観的に捉えて、冷静な判断を重視している証拠なのです。冷静な人は周りから「冷たい人」と思われることもあるので、少しは感情を表に出せると良いでしょう。

ただ冷静に物事を見ているだけでも、周りの見方は違うってことなのね。

理由7:周囲を気にしない

ISTP(巨匠型)は好奇心旺盛で、興味のあるものを見つけると意識がそちらに向いてしまいます。周囲を気にすることなく、突然行動するため「頭おかしい」と言われてしまうのかもしれません。

ISTP(巨匠型)は他人の目を気にして行動したり、他人の評価をあまり気にしない性格です。よって、自分の好奇心のみで動いてしまうのです。

しかし、好奇心旺盛な性格は、新たな知識やスキルを追求して、多くの理解を深められる長所でもあります。長所を活かしつつ、行動する前に少し周囲を見渡してみると、周囲からの理解も得られる可能性があるでしょう。

興味のあるものがあると行動したくなってしまうけど、少しは周囲の目もkにしたほうがいいのかな?

理由8:あまり話さない

ISTP(巨匠型)は感情をあまり表に出さない性格なのうえ、口数が少なく周囲とのコミュニーションをあまり取ろうとしません。自分の考えや感情をうまく伝えることが苦手なのです。好奇心は旺盛なのに、物静かで寡黙な性格なので、周囲に「一匹狼」という印象を与えてしまっているのでしょう。

ISTP(巨匠型)は個人主義な一面があるので、1人で何かに集中する時間を楽しむことを好みます。しかし、うまくコミュニケーションを取れないことで、本人もストレスを感じていることがあります。あまり話さない性格は「協調性がない」と捉えられ、時には「頭おかしい?」と思われることもあるので、うまく話せなくても少し言葉にしてみるようにしてましょう。

口数が少ないのはうまく表現できないからなんだよね。

理由9:衝動的な行動をとる

ISTP(巨匠型)はギリギリまで物事を決断できず、前触れもなく衝動的な行動を取るように見えることがあります。興味の矛先が大きく変わってしまうため、周囲の人は驚いてしまい「頭おかしい」と思ってしまうのかもしれません。

一見落ち着いているように見えるISTP(巨匠型)ですが、エネルギーを自分の中で蓄積し、何の前触れもなくエネルギーを爆発させているのです。しかし、大きな変化を起こして、自分の人生の意味や目的を探そうというのではなく、ただ単に興味ある新たな分野が何かないかと探索しているに過ぎないのです。

自分の中では、特別なことではない行動も周りから見ると衝撃的な行動に見えることがあるので、少しづつ気持ちの変化を出すようにしましょう。

自分にとって普通と思っている行動が、周りの目には衝動的に映ってるってことを自覚した方がいいかもね!

理由10:飽きやすい

好奇心が旺盛なISTP(巨匠型)は色々なことに興味を示し、学習能力も持ち合わせています。しかし、自分の中で満足すると他のことに目移りしてしまうのです。ひとつのことに集中しているかと思うと、違うことに興味を示しているため、周囲からは飽きやすい性格に見られ「頭おかしい」と誤解されてしまいます。

好奇心旺盛で飽きやすい性格のため、ISTP(巨匠型)は長期的なコミットメントは得意ではありません。長期的な成約を想像しただけで、とても耐えがたいとすら感じてしまいます。しかし、常に興味のあることへの探求心は持っているので、物知りで雑学に詳しいというのは強みと言えます。

興味の赴くまま行動する性格が、飽きやすいと見られてしまっているのね。

理由11:束縛を嫌う

ISTP(巨匠型)自分のペースで物事を進めたいため、束縛されることを嫌います。時間や人に縛られることを嫌うため「○日空けておいて!」という約束や「○時までに仕上げないといけないタスク」などにストレスを感じてしまいます。

また、友人関係においても束縛を嫌います。いつも連絡を取りあうのではなく、しばらく友人と合わない期間を望み、自分の時間を過ごしたいと考えるのです。友人に対する愛情が薄れたわけではなく、ISTP(巨匠型)にとって自己再充電のために必要な時間なのです。

約束や時間を守ることや、いつも友人と時間を過ごすのが当たり前と考える人から見ると、理解しづらいため「頭おかしい」と思われる原因になっているのでしょう。

何事も自分のペースで進められないとストレスになるから、束縛されるのは苦手なのかも!

理由12:独立心が強い

ISTP(巨匠型)は独立心が強く、人の意見に左右されず自分の意思に基づいて行動します。情報を細かく分析して効率化することをいつも考えるため、周囲の意見は軽く聞く程度にすぎません。グループで何かを成し遂げるときには、リーダーシップを取って自分のペースに上手く持って行きます。ISTP(巨匠型)は、聞き役に徹することも多いですが、100%受け入れるのではなく、自分なりの分析を入れて相手をジャッジするため、理解されないことがあるのです。

ただし、ISTP(巨匠型)の独立心の強さは、自分の判断に責任を持って最後まで成し遂げる長所でもあり、緊急事態でも落ち着いて対処できるので、場面によっては信頼を得ることもできるでしょう。

人の意見を聞いていないつもりはないけれど、結果自分の考えで物事をジャッジしているのめ。

理由13:人前に出たがらない

ISTP(巨匠型)内向的な性格で、自分自身のことを人に知ってもらいたいとは思いません。「友好的なのに人前に出たがらないという」という性格は、周囲から掴みどころがないと思われ、ISTP(巨匠型)と仲良くなるのは難しいとさえ思わせてしまうのです。

人と世間話をするより、無言でいる方が気が楽と考えるため、コミュニケーションを取らない方が落ち着いていられるのです。自分では意識していなくても、周囲からはちょっと変わっている「頭おかしい」と思われてしまう場面もあるのです。しかし、本当に親しい相手に対してはフレンドリーに付き合う性格でもあります。

人が嫌いなわけではないけれど、自分から人の輪に入るのは得意ではないタイプなのかもね。

理由14:トラブルに動じない

ISTP(巨匠型)物事を客観的に捉える性格のため、何かトラブルが起こっても動じません。周囲の人は、トラブルが起こっているのに冷静で落ち着いている様子に「頭おかしい」と感じてしまうのですが「えっ?なんで落ち着いていられるの?」という意味も含んでいるのでしょう。

ISTP(巨匠型)は目に見えて慌てることがないため、トラブルが起こっても動じないように見えるのです。トラブルに直面した時に、ISTP(巨匠型)はなぜトラブルが起こっていて、どうすれば解決できるのかを瞬時に考えて、対策を考えているからでしょう。どんなことが起こっても動じない性格は、周囲からは「冷たい人」と誤解されることもありますが、落ちついて冷静に状況を把握できるのは、ISTP(巨匠型)の強みでもあります。

ISTP(巨匠型)がトラブルに動じないのは、トラブルが起きていることより、なぜトラブルが起きたのかが気になるからなのね。

理由15:公平さを大切にする

ISTP(巨匠型)は「人にしてもらいたいと思うことを人にもしてあげる」という気持ちを持っています。すなわち、公平さを非常に大切にするのです。

しかし「嫌な思いをしたくないから、相手の嫌がることをしない」という用心深さではなく、良い意味でも悪い意味でも相手から返されるものはフェアなものとして受け入れてしまいます。ISTP(巨匠型)公平さを大切にする性格は、別の意味でやり過ぎでもあるため、周囲から「頭おかしい」と思われてしまうのです。

ISTP(巨匠型)の考える公平さが人にとっては、やりすぎに見えてしまっているのかも!

「ISTP(巨匠型)は頭おかしい」と言われたらどうすべき?

ISTP(巨匠型)は頭おかしい」と言われても「何が?」と思ってしまうでしょう。自分にとって、普通の行動や言動でも違うタイプの性格の人からすると理解しづらいこともあるのです。

「頭おかしい」という言葉は精神的に問題があるという意味より、世間一般の考えとは違って理解できないという意味での「からかい」に近い意味を含んでいます。時にはすごいという意味で「頭おかしいんじゃない?」と言われることもあるでしょう。

かといって、すべてを良い意味で捉えてしまうのではなく、周囲との相違があることを理解し、人間関係を良好にするために見直せる点は見直したり意識するようにしましょう。

性格によって物事の考え方が違うことを理解して、周囲との関係性を良くするために少し意識するのが大切ね!

「ISTP(巨匠型)が頭おかしい」と言われる理由を知って改善できるようにしよう!

ISTP(巨匠型)頭おかしい」と言われたら良い気分がしない人もいるでしょう。でもなぜ「頭おかしい」と言われるのかの理由を知れば、納得のいくこともあるはずです。
自分の長所と短所を知り、どのような行動や言動が周囲から理解しづらいと思われているのかを知ることで、改善する方法も見えてきます。長所は活かしつつ、周囲からの理解が得られない点は改善できると人間関係を良好にすることができるでしょう。この記事を参考に、自分の性格を知り「頭おかしい」と言われることが少しでも少なくなるようにして下さい。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。