ESTJ(幹部型)が性格悪いと言われる理由15選|MBTI診断(16パーソナリティ)

KANON
MBTI診断の結果がESTJ(幹部型)だったから、どんな特徴があるのか調べてみたんだ。そしたら「ESTJ(幹部型)は性格悪い」ってキーワードがたくさん出てきて…。どういうことか気になるから詳しく教えてほしいな。
KARIN
責任感があるESTJ(幹部型)は、目標達成やプロジェクト成功のために頑張る性格をしているよ。だけど、頑張り過ぎるせいで周りの人から疎まれてしまうことも。ESTJ(幹部型)のどんな特徴が「性格悪い」と言われているのか詳しく解説するね。

ESTJ(幹部型)は、責任感があり真面目な性格をしています。目標に向かって全力で進んでいくタイプです。キャパオーバーになったとしても、自分で何とかしようと頑張りすぎる傾向があります。そんなESTJ(幹部型)が、なぜ「性格悪い」といわれるのか気になりますよね。

今回はESTJ(幹部型)の特徴を基に「性格悪い」と言われる理由について解説していきます。また、「性格悪い」と言われないための対策もあわせて紹介しますので参考にしてください。

ESTJ(幹部型)の性格をチェック

ESTJ(幹部型)は、落ち着いた性格をしています。理性的で、物事を冷静に判断して分析するのが得意です。感情をあまり表に出さないESTJ(幹部型)ですが、多くの仕事を抱えていたり目標やプロジェクトに対する周りの態度が怠慢だったりするときは厳しい発言をしたり冷酷な対応をしたりするという一面も。
伝統やルールを重んじ、自分の経験や価値観が正しいと思っています。そのため、周りの人の考えや意見を受け入れられないことがあったり、ESTJ(幹部型)と同じようにルールを厳守し同じ熱量で行動するよう強要してしまったりと周りの人を振り回してしまいがちです。そのような点が周りの人から「性格悪い」と言われてしまう要因なのかもしれません。

ESTJ(幹部型)の特徴が裏目に出ると「性格悪い」と言われてしまうのかもしれないね。次からは「性格悪い」と言われる具体的な理由について詳しくみていくよ。

ESTJ(幹部型)が「性格悪い」と言われる理由15選

ここからは、ESTJ(幹部型)が「性格悪い」と言われる理由について解説していきます。どのようなときに「性格悪い」と言われるのかを知ることで対策が立てやすくなるはずです。

理由1:「昔ながら」に固執して「新しい物」に抵抗がある

伝統や秩序を大事にするESTJ(幹部型)は、変わらないことで安心するタイプです。そのため、新しいことを取り入れたり変化したりすることに抵抗を感じやすいです。古き良き物にこだわりすぎて、新しいアイデアや古い物よりも優れているものかもしれない事柄に目を向けようとしません。
そのため「いつまでも変わろうとしない」「古い物だけに固執するなんて、頭が固い性格悪い人」と言われるのです。昔ながらの良い点と、今の時代に添うように改善されたものを上手に取り入れていくと良いでしょう。

昔から続く良き物だけでなく、新しい物にも良いところがあることを意識してみると良いかも。

理由2: ルールや規律を守ることにこだわりすぎる

ESTJ(幹部型)は、ルールや規律に従うことを良しとするタイプです。真面目で正直な性格をしているので、基準から外れることを嫌い、徹底してルールや規律を守れるように努めます。自分以外の人にもキチンとして欲しいと思っているため、ルール違反をしたり規律を乱したりする人を見ると腹立たしく思ってしまいがちです。
ルールや規律を厳守するよう厳しく伝えてくるESTJ(幹部型)に対し、周りの人は「そこまで厳しく守らなくても良いのでは?」「融通が利かないのは性格悪いから?」などと思うのです。

ルールや規律を守ることは大切だね。厳しくしすぎると反発されるから、伝え方次第で話しを聞いてくれたり守ってくれたりするようになるかもしれないよ。

理由3: 冷酷なイメージがある

冷静に状況を判断して分析するのが得意なESTJ(幹部型)は、落ち着いた性格をしています。そのため、感情を表に出すことが少ないです。また、周りの人の感情に振り回されることも、まずありません。常に冷静で理性的でいようとする特徴があります。そのため、「冷静すぎて面白みに欠ける」「喜怒哀楽が分かりづらく冷たい印象」などと思われ、性格悪いと誤解を与えてしまうことがあるでしょう。
また、周りの人の成功やトラブルに対しても感情的な反応が薄いため、相手もESTJ(幹部型)が何を考えているのか察しづらく、冷酷で性格が悪いイメージを持つのかもしれません。

時には周りの人の気持ちを考えた行動をしてみることも大切!!

理由4: 必死すぎて怖い

真面目で責任感があるESTJ(幹部型)は、目標に向かって全力投球するタイプです。「目標を達成しなければ」「何としてもプロジェクトを成功させなければ」とやることが義務であるかのような態度で物事に関わる傾向があり、過度の責任から自分を追い込んでしまうことも。
そのため、周りの人からは「必死すぎて怖い」「責任感があるというと聞こえは良いけど、頑張ってますアピールしているようで性格悪い」と陰口を言われたりやっかまれたりする可能性があるでしょう。全部、自分で責任を持って成し遂げようとするのではなく、チームの仲間に頼りながら成果を出せるようにしていけば陰口なども少なくなるはずです。

自分のためにも周りの人のためにも頑張りすぎず、協力しながらやっていくのがおすすめ。

理由5: 自分にも他人にも厳しすぎる

ESTJ(幹部型)は、目標を達成やプロジェクト成功のために、力が入りすぎる傾向があり、自分だけでなく周りの人にも厳しくなります。そして、チームの仲間達にもESTJ(幹部型)と同じ熱量で物事に取り組んで欲しいと望むのです。
しかしながら、人それぞれ考え方や能力が違うため、ESTJ(幹部型)と同じようにできるわけではありません。ESTJ(幹部型)からすると怠慢に見えることもあるでしょうし、周りの人のミスに苛立ってしまうこともあるはずです。
そのような時、ESTJ(幹部型)は、周りの人に対して厳しい言葉や態度で接してしまいがち。そのため「何でもESTJ(幹部型)と同じようにやることを強要してくるのって性格悪いよね」と言われてしまうのです。

人それぞれ考え方も能力も違うから、ESTJ(幹部型)のやり方をさせるんじゃなくて、その人に合ったやり方でやれるように意識するのが良いかも。

理由6: 「自分が正しい」アピールを良くする

自分の考えや価値観が正しいと信じているESTJ(幹部型)は、周りの人の考えや意見を聞いたり受け入れたりするのが苦手です。話し合いの場において、どれだけ自分が正しいか論理的に分かりやすく伝えようとします。
そのため、周りの人からは「ESTJ(幹部型)は、どんな時でも人の話を受け入れないのは性格悪いから」「自分の意見を押し通そうとしてばかりでえらそう」と揶揄されるようになるのです。自分の観念が全て正しいわけではないこと、周りの人の気持ちや意見を聞くことによって、より良いアイデアが閃く可能性があると理解することが大切です。

周りの人の意見や考えを取り入れると、これまで思いもよらなかった素敵なアイデアに出逢えるかもしれないよ。

理由7: 白黒ハッキリさせないと不安

ESTJ(幹部型)は、真面目で真っ直ぐな性格。抽象的でうやむやな状態だと安心できずストレスになるため、明確な結論が出ていることを好みます。
「目標やプロジェクトを達成するためには、真剣に取り組まなければならない」「ルールや規律は厳守する」「優先するのは人の感情よりも根拠に基づいた事柄だけ」というように、全てをハッキリさせた状態にしたがるため、周りの人からは「曖昧な方が良いこともあるのに」「白黒ハッキリさせることで誰かが辛い思いをする可能性があるのに気がつけないなんて性格悪い」と言われてしまうのです。

白黒ハッキリしている方が気持ちが良いけど、ハッキリさせない方が良いこともあると知っておこう。

理由8: 自分ルールを押しつけてくる

ESTJ(幹部型)は、社会的に作られたルールや規律を重んじるタイプです。これとは別に、これまで自分が培ってきた経験から作られた自分ルールもあります。この自分ルールは、ESTJ(幹部型)自身が自分で守る分にはまだ良いのですが、周りの人にも押しつける傾向があります。
そのため、「自分の価値観を押しつけて守らせようとするなんて性格悪い」と言われることになるのです。ESTJ(幹部型)に、自分ルールがあるように、周りの人にもこれまでの経験に基づく考えや決めごとがあると理解して、自分の考えだけを押しつけないようにしましょう。

人それぞれ価値観や経験が違うから、ESTJ(幹部型)のマイルールに従える人ばかりじゃないね。

理由9:オーバーワークでも何とかしようとする

責任感があり、さまざまな事柄に真面目に取り組むESTJ(幹部型)は、人からの信頼も厚く頼りにされています。目標を達成するためなら、少しぐらいオーバーワークになっても「何とかしてみせる」と自分を追い込み、何とかしてしまうのがESTJ(幹部型)のすごいところ。
そのため、周りの人から「仕事大変とか言いながら、全部やれるのって、能力ありますっていってるみたいで性格悪いよね」と誤解されてしまうのでしょう。「仕事をやりおおせない、請け負えない」というのは真面目なESTJ(幹部型)からすると、辛いことかもしれません。ですが、心身を壊してしまう前に、キャパオーバーであることをしっかり伝え、押しつけられないような対策を取ることも大切です。

責任感の強さから、何とかしたくなっちゃうんだよね。

理由10: 結果を優先しすぎる

ビジネスにおいて、目標達成やプロジェクト成功などのためなら、全力でやり抜こうとするESTJ(幹部型)は、成果のためなら時間外労働も厭いません。結果に意識が向くあまり、周りの人の感情や関係をないがしろにしてしまうこともあります。
そのため、周りの人から「人の気持ちや感情を無視して、結果や効率ばかり重視する性格悪い人」と揶揄されるのです。成果や結果を出すには、その時その時の状況を見ながら判断し、計画通りに進めて良いのか対策が必要かなど対応していく必要があります。周りの人の気持ちに寄り添い、心配りをすることで、計画よりも早く結果に繋がる方法が見付かる場合もあるでしょう。そのため、周りの人とより良い関係を築けるよう意識することが大切なのです。

結果も経過も大切。周りの人の気持ちにも寄り添っていこう。

理由11: ストレートに発言しすぎ

真面目な性格をしているESTJ(幹部型)は、相手に対し嘘偽りない言動をしようとします。伝えたい内容が良いことであれ悪いことであれ、ESTJ(幹部型)には関係ありません。思いのままをストレートにそのまま口にします。それは、ESTJ(幹部型)の言葉が相手にとって不快であれば、その時に相手が反論すれば良いと考えているためです。
しかしながら、ESTJ(幹部型)のストレートすぎる物言いに反論できる人は少ないでしょう。また、ESTJ(幹部型)の言うことはほとんどが正論なので、たいていは言い返すことができません。そのため「何でも素直に言えば良いと思うなんてESTJ(幹部型)って性格悪い」「反論したら、もっと言われそうで言い返せない」などと周りの人から思われてしまうのです。

どんなに正しいことでも、ズバッと言われたら傷付く人もいるよ。オブラートに包んだ物言いをした方が良いときもあることを知っておこう。

理由12: やたら仕切りたがる

責任感がありリーダーの素質を兼ね備えているESTJ(幹部型)は、自分が主体となって、みんなを引っ張っていきたいと考えています。常に、自分が代表者となりチームを統括したがる傾向があります。
チームの仲間の話よりもESTJ(幹部型)自身の意見を押し通したり周りに厳しく接したりするため、ESTJ(幹部型)の立場が優位であることを知らしめようとしていると思われることも。その結果「仕切りたがり屋だ」「自分が上だとマウントを取ろうとしている」「性格悪すぎる」と思われてしまうのです。

チームの中に仕切る人がいると助かるけど、全てにおいて仕切られるのはうっとうしいから、ほどほどにね。

理由13: 細かくてうるさい

ESTJ(幹部型)は、細かいところにまで気を配るタイプです。自分が関わることだけでなく、周りの人の行動や結果に対しても細心の注意を払うため、見落としがちな些細なミスにも気が付きます。
難点なのは、文書や報告書などにミスがあった場合、厳しく指摘するところ。小さなミスでも致命的な失敗をしたかのように注意することがあるため、周囲の人から「鬼の首を取ったかのような注意の仕方をするなんて性格悪い」と言われてしまうのでしょう。
ミスを見つけられる注意力や細かい点に配慮できる部分は素晴らしいスキルです。相手の気持ちにより添って、優しい言い方をすると、相手も素直に認め即修正してくれますし、「性格悪い」と言われることも少なくなるでしょう。

細かい所まで気が付いてくれるのってホントありがたい存在。ミスがあったら、優しく伝えてくれたら嬉しいと思うな。

理由14: 何事も自分中心過ぎる

ESTJ(幹部型)は、目標達成のためにできる限りの努力をします。自分だけでなく、周りの人にも同じ熱量で関わって欲しいと思い、自分の価値観から考えられた意見や計画を押しつけようとする傾向があります。
そのため、「ESTJ(幹部型)は、自己中心的だ」「自分だけが良ければ、それで良いなんて性格悪い」と言われるのです。目標を達成するためとはいえ、自分の考えや計画に従わせようとしたり周りの人の気持ちや意見を無視したりするのではなく、周りの人のニーズを取り入れながら進めていくように心がけると良いでしょう。

自分の事だけ考えて行動するのではなく、周りの人の話を聞いたり行動したりすることが大切。

理由15: 気が短くて怒りっぽい

感情表現があまり得意ではないESTJ(幹部型)は、常に冷静なイメージを持たれることが多いですが、実は短気なところもあります。例えば、目標達成のために仕事を抱え込んだり結果を出そうとしたりするために焦ってイライラしてしまいがち。
また、進捗が計画通りにいかないときやチームの仲間がESTJ(幹部型)の望むように動いてくれないときなど、周囲に対して腹立たしい気持ちになることも。そのため、周囲の人から「すぐに怒る」「短気で人にあたるのって性格悪いよね」と言われてしまうのです。
みんなの協力があって成り立つ事柄に関しては、自分だけで焦ってイライラしても仕方ないと理解して、周りの人と力を合わせて行動するよう意識してみると良いでしょう。

仕事を抱えすぎたり、目標達成できるかどうかプレッシャーを感じたりするせいでストレスがたまって、怒りやすくなるのかも。

ESTJ(幹部型)が「性格悪い」と言われないための対処法

「性格悪い」と言われたら、誰でもイヤな気持ちになるでしょう。辛くなったり落ち込んだりするかもしれませんが、まずは冷静になることが大切です。そして、どのような時に「ESTJ(幹部型)は性格悪い」と言われてしまったのか、思い出してみるようにしましょう。
ESTJ(幹部型)は真面目で責任感があります。キチンとしなければと頑張りすぎるせいで、周りの人にESTJ(幹部型)と同じ熱量で物事に取り組むことを望んだり、小さなミスでも怒れてしまったりするのです。
その真面目さや責任感の強さが裏目に出ることで、周りの人から「ESTJ(幹部型)は性格悪い」と言われるのでしょう。自分の経験や価値観だけが正しいと思いこみ相手に押しつけるのをやめて、周りの人の気持ちや意見を聞きながら協力し合えば、「性格悪い」と言われることも少なくなっていくはずです。

ESTJ(幹部型)の真面目さや責任感の強さなど、優れたスキルが裏目に出ることで、周りの人がイヤな思いをしている可能性があるってことね。自分の考えや価値観だけで判断するのではなく、周りの人の気持ちや考えに歩み寄っていくと良い関係が築けるようになるね。

ESTJ(幹部型)が「性格悪い」と言われる理由を知って対策していこう

ESTJ(幹部型)が「性格悪い」と言われる理由について解説してきました。『性格悪い』と言われると「どうしてそんなことを言われるんだろう?」と悲しくなってしまうかもしれません。

どの理由も、ESTJ(幹部型)が真面目で責任感があり、頑張りすぎる傾向があることに関係があるようです。人それぞれ、性格が違うように受け取り方もさまざまです。ESTJ(幹部型)の性格に憧れを抱く人がいれば、「性格悪い」と捉える人もいます。

今回紹介した「性格悪い」と言われる理由を参考にしながら、改善していくようにしましょう。周りの人達の意見を聞きながら協力していけば、「性格悪い」と言われることも少なくなっていくはずです。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。