「ESFJ-A」と「ESFJ-T」の違いとは?各性格タイプの特徴と相性を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

KANON
MBTI診断でESFJ(領事官型)と診断されたけれど、調べてみたらESFJ-AとESFJ-Tの2つがあるみたい。このAやTは一体何を表しているんだろう?
KARIN
MBTI診断のパーソナリティのあとにつくAとTのアルファベットは、神経性の高さを意味しているよ。同じESFJ(領事官型)でも、AタイプかTタイプかによって性格が違うといわれているの。ESFJ-AとESFJ-Tの違いを紹介するから一緒にみてみよう!

MBTI診断で分類される16つの性格タイプは、更にAタイプとTタイプの2つに分けられます。自分がどちらのタイプなのか、AタイプとTタイプはどのような点が違うのか知っておけば、自身の性格への理解が深まるでしょう。
本記事ではESFJ(領事官型)に焦点を当てて、ESFJ-AとESFJ-Tの性格の違い、恋愛観や仕事観の違い、お互いの相性について解説していきます。

そもそも「A」と「T」の違いとは?

MBTI診断では、「ESFJ」のような4つの文字の後ろに「A」や「T」のアルファベットが付きます。「A」そもそも、AタイプとTタイプには一体どのような違いがあるのでしょうか。
まずは、AタイプとTタイプの特徴の違いについて詳しく解説していきます。

違い1:Aは「自己主張型」、Tは「慎重型」

Aタイプは「自己主張型」なのに対し、Tタイプは「慎重型」といわれています。Aタイプはどのような場面でも自分の考えを主張することを優先します。人の目や評価を気にせず、「意見を言ったら周りから悪く思われるかも」といったことは考えません。常に自分のことを一番に考えており、ストレスを溜めにくいのも特徴です。

一方、TタイプはAタイプとは違い、自分の考えを周りに伝えるのが苦手です。人の批判や評価に過剰に反応してしまうため、「意見を言って批判されるくらいなら、周りに合わせておこう」と考えます。
周囲のことをよく観察しているので、小さな問題や空気感、他人が考えていることなどにいち早く気づけるのが強み。周りを先導するのは苦手ですが、その分周囲のサポート役として活躍します。

違い2:Aは「ポジティブ思考」、Tは「ネガティブ思考」になりやすい

物事をポジティブに考えるか、それともネガティブに考えるかというのも、AタイプとTタイプの違いです。
Aタイプは自分に自信を持っており、どんなときもポジティブさを忘れません。厳しい局面に置かれても「自分ならなんとかできる」と考え、前に突き進みます。そのポジティブさが周りを巻き込み、良い方向に引っ張っていくことも多いです。
しかしポジティブなあまり楽観的すぎるところがあり、問題やリスクに鈍感です。問題を「なんとかなる」と見逃した結果、大きなトラブルに発展することもしばしば。

Tタイプは自己評価が低く、ネガティブ思考になりやすい傾向があります。恋愛や仕事、人付き合いなどさまざまなシーンにおいて、緊張や心配ごとを抱えてしまいがち。自分の過去の失敗をいつまでも引きずり、落ち込み続けてしまうのもTタイプの特徴です。
ただし、ネガティブな分リスク管理能力が高いという強みもあります。Aタイプとは違い、大きなトラブルに繋がる問題を見過ごすことはほとんどありません。会社や組織内では、Tタイプならではのリスクヘッジの上手さが評価されることも多いです。

違い3:AとTは「積極性」が違う

AタイプとTタイプの違いとして、積極性が挙げられます。
Aタイプは自己評価が高く、何事にも積極的にチャレンジしていきます。自分の過去の選択や行動を振り返って後悔することは少なく、未来だけをみてさまざまなことに挑戦しようとします。
この積極性からチャンスをものにすることも多いですが、その一方で大きな失敗をしてしまうことも。衝動的に物事に取り組むのではなく、一度立ち止まって「行動を起こしたらどうなるか」を考える必要があるでしょう。

Tタイプは受動的で周囲の選択に身を任せるタイプです。常に「最悪の事態」を考えてしまうため、物事にチャレンジできず大きなチャンスを逃してしまうことも。
自分で大きな選択をすることは少ないですが、その代わり友人やパートナー、家族の考えを聞きながら物事を進めていきます。集団に合わせる協調性があるため、周囲の空気を乱すことはありません。

AタイプとTタイプでは、思考の方向性や神経性の高さなどが違うんだね。

【ESFJ-AとESFJ-T】の性格の違い

ESFJ(領事官型)は、他人のことを放っておけない性格です。困っている人がいると、自分を犠牲にしても相手を助けようとする一面があります。周囲の期待に応えるために頑張り過ぎてしまう傾向も。
また、他人に強い興味を持っており、「相手のことを知りたい」「もっと仲良くなりたい」と考えます。交友関係を広げることに積極的で、誰にでも平等に接するのがESFJ(領事官型)の強みです。
ESFJ(領事官型)の基本的な性格は上述した通りですが、ではESFJ-AとESFJ-Tではどのような違いがあるのでしょうか。以下で詳しく解説していきます。

ESFJ-Aの性格特徴

ESFJ-Aは、積極的で主体的に行動する性格です。周りに困っている人がいると自分から声をかけ、相手を助けようとします。Aタイプならではのポジティブな性格で悩んでいる相手をリードし、問題を解決に導きます。ストレス耐性が強く、相手の悩みや苦悩に同調しすぎて一緒にネガティブになる…ということもありません。
ただし、自信過剰で少し強引な部分があるため、周囲から反感を買うことも。「他人のために」と一人で突っ走りすぎるのではなく、周りの意見を聞きながら行動すると良いでしょう。

ESFJ-Tの性格特徴

ESFJ-Tは、人の感情や心に敏感で相手に寄り添うのが得意な性格です。困っている人を助けようとするESFJ(領事官型)らしさは持っていますが、Aタイプとは違って積極的に相手に声をかけることはありません。その代わり、影からさりげなく相手をサポートしてトラブルを解決しようとします。
また繊細で感受性が高いため、人の発言の裏を読んで落ち込む傾向にもあります。自分に自信を持ってネガティブになりすぎず、周りを信頼する気持ちを持ちましょう。

ESFJ(領事官型)は、困っている人を助けようとする性格。でも、AタイプとTタイプではサポートの仕方が違うんだね。

【ESFJ-AとESFJ-T】の恋愛の違い

ESFJ(領事官型)は、好きになった相手に尽くしたいと考える性格。パートナーのことを優先し、「相手が何を求めているか」「どうすれば相手に喜んでもらえるか」を考えて行動します。自分が相手をサポートする分、同じくらい相手にフォローしてほしいとも考えており、平等な関係を求めるのもESFJ(領事官型)の特徴です。
では、ここからはESFJ-AとESFJ-Tの恋愛面の違いについて解説していきます。

ESFJ-Aの恋愛傾向

ESFJ-Aは、好きになった相手に積極的にアプローチをかける性格です。基本的に自分の恋愛に自信を持っているため、「相手も自分のことを好きになってくれるはず」と考えてアピールします。恋人同士になってからはパートナーのことを一番に考え、どんな時も恋人を優先します。一途な性格なので浮気や不倫をしないのはもちろん、パートナーの浮気や不倫も許しません。
また、Aタイプはパートナーから愛されたい、大切にしてほしいという気持ちが強いです。そのため、相手からの愛情を確認したり見返りを求めたりする傾向があります。その行動から「重たい」「一緒にいると疲れる」と思われることがあるため、注意が必要です。

ESFJ-Tの恋愛傾向

ESFJ-Tは、Aタイプとは違い好きな人に積極的にアピールするタイプではありません。繊細な性格なため、相手にどう思われるかが気になってなかなかアプローチできず悶々とすることも。一見奥手に見えますが、一度付き合った相手にはとことん一途に尽くします。
また、ESFJ-Tは自分の恋愛に自信がないため、パートナーから厳しい物言いをされるとすぐに傷ついてしまいます。意見を否定してくる人ではなく、穏やかで安心感を与えてくれるような人となら、良い恋人関係を築けるでしょう。

同じESFJ(領事官型)でも、アプローチの仕方や恋愛傾向は大きく異なるよ。

【ESFJ-AとESFJ-T】の仕事の違い

ESFJ(領事官型)は、マニュアルやルールに従って行動するのが得意なタイプ。善悪がはっきりしていることや、やることがルーティン化している仕事を好みます。一方、臨機応変さが求められる職場では優柔不断さが出てしまい、なかなか本領を発揮できません。また、「ルールやマニュアルから外れたことは絶対に許さない」と考えており、自分にも他人にもその価値観を強要する部分があります。

ここからは、ESFJ-AとESFJ-Tそれぞれの仕事の仕方や、考え方の違いをご紹介します。同じESFJ(領事官型)でも仕事のやり方は異なるため、ぜひ参考にしてみてください。

ESFJ-Aの働き方や仕事の価値観

ESFJ-Aは、理想を追い求めて仕事をするタイプです。達成が難しいと思われる仕事にもどんどんチャレンジしていき、大きなチャンスを掴み取ります。リーダー気質で集団を引っ張るのも得意で、人にうまく仕事を振り分けながら成果を挙げるタイプです。
ただし、自分の信念と組織のルールを重視するあまり、周りの意見を聞かない頑固な一面もあります。自分と異なる意見を一蹴するのではなく、さまざまな意見を聞き入れる姿勢が求められるでしょう。

ESFJ-Tの働き方や仕事の価値観

ESFJ-Tは、仕事では何よりも確実性を求めるタイプです。何か新しい仕事を始めるときは、慎重に計画を立ててから行動に移そうとします。未来が予想できないことは避ける傾向にあり、達成が困難な仕事にはあまり挑戦しません。
また、ESFJ-Tは周囲と足並みを揃えて仕事をするのが得意です。ESFJ(領事官型)ならではのルールやマニュアルを重視するところはあるものの、ある程度周りの空気に合わせて柔軟に対応できます。表立って周りをリードするのではなく、縁の下の力持ちのような役割を担うのが得意です。

ESFJ-AとESFJ-Tそれぞれの働き方や価値観を知って、うまく仕事に活かしましょう!

【ESFJ-AとESFJ-T】の相性

ESFJ-AとESFJ-Tの相性はかなり良いとされています。どちらも相手を優先して行動できる性格なので、お互い一緒にいて居心地が良いと感じるでしょう。ESFJ-Aが2人の関係を積極的に引っ張り、ESFJ-Tがサポートする。というような関係を築けます。恋愛、仕事、友人など、どのような関係でも基本的には親密な間柄になれるでしょう。
価値観が異なる部分があるため衝突することもありますが、お互いに話し合って関係を修復できます。価値観や考え方の違いを受け入れることができれば、さらに良い関係になれますよ。

ESFJ-AとESFJ-Tは価値観や考え方が異なる部分はあるものの、基本的な相性は良いといわれているんだね。

ESFJ-AとESFJ-Tの違いを知り、これからの生活や生き方に活かしましょう!

ESFJ(領事官型)は、神経性の高さによってAタイプ(自己主張型)とTタイプ(慎重型)に分類されます。同じESFJ(領事官型)でも、AとTでは物事の捉え方や価値観などが大きく異なります。自分がどちらのタイプに当てはまるのか、どういった特徴があるのか押さえておけば、さらに自身の性格に対する理解が深まるでしょう。本記事で紹介したESFJ-AとESFJ-Tの違いを参考にして、これからの生活に役立ててみてください。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。