INTJ(建築家型)の適職は?おすすめの職業7選と仕事選びのコツを紹介

KANON
今話題のMBTI診断でINTJ(建築家型)と診断されたんだけれど、説明文を見てもその結果から自分に向いている仕事が今一つ見えてこないの。最近は企業でもMBTI診断を参考にしていると聞くから、私も就職に役立てたいと思ってるんだけど、私に向いている仕事って何なんだろう?
KARIN
そうね、最近は面接でMBTI診断を取り入れている企業も増えているみたいね。自分の性格や特性がどんな仕事に向いているのかを知ると、仕事探しでもきっと役に立つはず!INTJ(建築家型)に向いている仕事を一緒に見てみよう♪

最近話題の「MBTI診断(16パーソナリティー)」は、自分の性格や特性を知ることができるとして、企業の面接などでも採用されています。

この記事ではINTJ(建築家型)の長所や短所、向いている仕事や向いていない仕事について解説します。また仕事選びのコツについても紹介しているので、転職や就活をされる方はぜひ参考にしてください。

INTJ(建築家型)は仕事できないって本当?

INTJ(建築家型)は仕事ができないことはありません。
INTJ(建築家型)は1人でいることを好み、洞察力に優れ、論理的思考を持ち合わせているのが特徴です。人間関係にはあまり関心がなく、社交的な場が苦手な性格です。また、探求熱心な完璧主義者でもあります。

日本人の中で、INTJ(建築家型)は全体の3.69%です。日本の社会文化ではコミュニティや協調性を重んじる傾向にあるため、個人主義的で論理的思考を持ち、感情よりも論理を重視するINTJ(建築家型)は、集団の中では少数派となる傾向があります。

仕事面においては、洞察力と強い探求心で問題解決を考えるのが得意です。しかし、物事を白黒はっきりさせたいと考える傾向にあるため、独断的な考えや批判的な意見が多いと思われ、チームワークの仕事においてはマイナスになってしまうこともあります。また、自己主張が強く、人付き合いが苦手なことも、仕事では不利に働くことがあるのです。

単純化された先入観や、チームワークを必要とする仕事環境下では「仕事ができない」と勘違いされることもありますが、決して仕事ができないわけではありません。また、INTJ(建築家型)は一度信頼を築けば忠実で、困ったときにはサポートしてくれる頼りがいのある一面も持っています。

INTJ(建築家型)の長所である優れた洞察力や論理的思考を活かせる仕事においては、とても高い評価を得ることができるでしょう。

チームワークが必要な仕事においてはINTJ(建築家型)は仕事ができないと勘違いされることもあるということね!

INTJ(建築家型)の長所・強み・得意なこと

INTJ(建築家型)長所は、探究心が強く、戦略的思考を持っていることです。

自分が興味のあることについてとことん研究し、深く理解しようとします。たとえ、複雑な課題であっても、納得するまでしつこく調べ続け、物事を本質まで掘り下げて知ろうと努力するのが特徴です。純粋に思考し続けることに楽しみを感じる性格でもあり、知的好奇心の旺盛さは、INTJ(建築家型)の大きな強みです。知的なものに対する貪欲さから、物知りとも言われます。

また、INTJ(建築家型)は物事を全体的な観点で捉え、目標達成に向けて戦略を立てる戦略的思考を持っています。冷静な分析力と洞察力を持ち合わせているので、複雑な状況でも的確な判断を下せるのが強みです。あらゆる状況を想定し、冷静に判断できる戦略的思考は、不確実なことを回避したり、業務の効率化に役立ちます。

さらに、INTJ(建築家型)は問題解決力にも優れています。論理的思考と創造性を組み合わせ、納得いくまで調べて課題の本質を見極めるのが得意です。経験のないトラブルにも、創造性を重視したアイデアで解決に導くため、周りからは天才肌と言われることもあります。

たとえば「いま起きている問題を解決するにはどうすればいいのか」「この出来事はなぜ起きたのか」など、いま起きている課題の分析・要因抽出・問題解決のための施策検討などの一連のプロセスを人一倍早く思考できます。

天才肌と言われる人はなかなか少ないよね!

INTJ(建築家型)の短所・弱み・苦手なこと

INTJ(建築家型)短所は、人付き合いが苦手で、考え方が独断的なところです。

INTJ(建築家型)は、1人で行動することを好むので、人付き合いが苦手で、社交性に欠ける傾向があります。集団の中にいると気疲れしてしまう場合も多いのです。チームワークを求められる場面では、1人の時間も大切にしつつ、人との接触を積極的に増やすように努力しましょう。
また、INTJ(建築家型)は、他人の意見や視点に対してはなかなか受け入れられず、独断的な考え方をしてしまうのが弱みです。物事の白黒をはっきりさせたいと考えたり、自分の信念や思考を信じすぎる傾向にあります。多くのことを見抜く力を持っているがゆえに、傲慢になりやすく、自分や周囲の人の感情を無視して、理性的な判断で動いてしまうのです。
加えて、合理性や効率性を重視して行動するため、損得勘定で物事を考えてしまう傾向にあります。よく言えば自分の意見を持っている人ですが、悪く言えば融通が効かない人と捉えられてしまいます。
共感性や相手に寄り添う気持ちを持つよう心がけ、さまざまな選択肢があるということを理解できると、INTJ(建築家型)の短所や弱みをカバーできるでしょう。

短所や弱みを知ることで、カバーできる方法も見えてくるから大切!

INTJ(建築家型)に向いている仕事7選

INTJ(建築家型)の長所や強みを活かせる仕事はたくさんあります。ここからは、洞察力に優れ、論理的思考を持ち合わせているINTJ(建築家型)にはどのような仕事が向いているのかを見ていきましょう。

INTJの適職1:データや数値の分析をする仕事

INTJ(建築家型)の冷静な分析力と洞察力は、データや数値の分析をする仕事に向いています。また、複雑な状況でも的確な判断を下せる戦略的思考も仕事に生かせるでしょう。

Webマーケター

Webマーケターは、Web上でのマーケティング活動をする専門化です。Webマーケティングとは、より多くの人に自社のサービスや商品を知ってもらうために、Webサイトの登録者数やPV数を増やすことを目的とした仕組み作りをすることを指します。数値データから現状を把握し、マーケティングの施策を立案、実行後は結果を分析するというループを繰り返すことが非常に大切です。Webマーケターの仕事は、分析的な思考力を持ち、論理的に物事を判断するINTJ(建築家型)の強みが発揮できるでしょう。

ベンチャーキャピタリスト

ベンチャーキャピタリストとは、ベンチャー企業に所属する投資担当者のことを言います。業務内容は、主に投資先の選定と経営支援ですが、どちらも高い専門性を要します。ベンチャー企業は、ほとんどが設立から間もないため、ネット上で企業情報を検索するのがほぼ不可能です。経営者と直接会話をしたり、企業のサービスや財務諸表を細かく分析して、その企業の将来性を判断する必要があります。投資先を選ぶには分析力が必要不可欠で、INTJ(建築家型)の能力を十分に活かせるでしょう。

INTJの適職2:自分の裁量で進められる仕事

1人でいることを好むINTJ(建築家型)は、独立心を持ち、野心があるため、仕事においてもチームワークで何かをやり遂げるより、自分の裁量で進められる仕事を好みます

研究者

研究者は、特定の分野に特化した研究をすることを生業として生計を立てている仕事です。INTJ(建築家型)の強みである高い分析力と探究心、論理的思考を活かせる仕事といえます。研究はある仮説に対して独自の論理を組み立て、その根拠や仮説が正しいかを研究します。研究するうえで仮説が失敗に終わることも多く、何度も挫折を経験するのが一般的です。一方、強い好奇心を持つINTJ(建築家型)は、なぜ失敗したかを論理的に考察し、正解を導き出すために必要な知識を徹底的に調べ、複雑な事象ですら楽しむことができます。

建築家

建築家は、家やオフィスビルなどの図面を作成する仕事です。図面作成をするには、土地の活用法や建造物の構造・造形を検討する必要があります。建築家が設計した図面に少しでもミスがある状態で工事が進んでしまうと、違法建築となることがあるため、少しのミスも許されません。INTJ(建築家型)は頭の回転が早く緻密に作業するのが得意なので、黙々と設計に取り組めるでしょう。建築家は専門知識を活かすことができ、フリーランスで働く人も多い職業なので、INTJ(建築家型)には適職と言えます。

INTJの適職3:専門的な知識が必要な仕事

INTJ(建築家型)は知識や知見を蓄えていくことで自己肯定感を得られる性格のため、業務にかかわらず、日々知見を高める行動を取り、何事にも専門性が高いという強みを持っています。自分の専門性を活かせる仕事や責任感が求められる仕事に向いています

専門医

専門医は、内科や外科、整形外科など診療科目ごとに、専門的な医学知識をもとに患者の診察を行う仕事です。専門医を目指すには、医学部を卒業することが最低要件ですが、勤勉で目標達成を惜しまないINTJ(建築家型)は、最初の高いハードルもクリアする素養を持っています。物事を極めることに長けていて、責任感の強いINTJ(建築家型)は、高い専門知識や責任能力が求められる専門医として活躍できるでしょう。

ジャーナリスト

ジャーナリストは、世の中で起きていることを取材し、記事や映像に残して、世間に発信をする仕事です。取材や調査の事実のみを淡々と述べるのではなく、独自の批判や見解を交えて伝える必要があります。物事を極めることに長けていて、責任感の強いINTJ(建築家型)は、専門知識の理解が深く、わからないことがあれば持ち前の探究心でとことん調べます。また、自分の意見を主張することに強みがあるので、ジャーナリストの素養があると言えます。

公認会計士

公認会計士とは、企業の財務諸表の監査や税務、会計を専門に行う仕事です。公認会計士は国家資格を取得する必要があり、医師、弁護士と並ぶ、三大国家資格と言われています。公認会計士の合格率は10%程度ととても狭き門で、会計や財務のプロフェッショナルとして、会計にまつわる幅広い学問を学ぶ必要があります。INTJ(建築家型)の専門性を高めるための努力を惜しまず、モチベーションを高く維持できるため、同じく専門性が求められる公認会計の仕事とは相性が良いでしょう。

INTJ(建築家型)に向いている仕事は専門的な知識や資格、論理的思考が求められる仕事が多いのが特徴ね!

INTJ(建築家型)に向いていない仕事6選

ここまでINTJ(建築家型)に向いている仕事を見てきましたが、苦手な分野の仕事ももちろんあります。ここからはINTJ(建築家型)に向いていない仕事について見ていきましょう。仕事でストレスを感じてしまうと長続きしないので、仕事選びの参考にしてください。

相手の感情を汲み取る仕事

社交性や共感力が低いINTJ(建築家型)は、相手の感情を汲み取って行動するのが苦手です。そのため、他者に寄り添い、相手の感情を汲み取りながら働かなければならない仕事への適正が良いとは言えません。

カウンセラー

カウンセラーは病院や企業、学校などで、心の問題を抱えている人の相談にのり、対話や心理テストなどによって、心理面から問題解決をめざす仕事です。INTJ(建築家型)は感情よりも理性的な判断を重視し人の感情を無視してしまう一面があります。相手の感情を汲み取り、相手の心境を考えて話すことが必要なカウンセリングは得意ではありません。INTJ(建築家型)は優れた思考力を持っていますが、心の問題を抱えている人には響かない可能性があります。

保育士

保育士は乳児から小学校就学までの子どもを預かり、保育をしながら、基本的な生活習慣を身につけさせる仕事です。子どもたちの行動は予測不能で、保育士には忍耐力と柔軟性が求められます。また、保育士に求められる条件は、コミュニケーション能力が高いことが挙げられます。保育は思い通りにいかないケースが多く、人とのコミュニケーションを取るのが苦手で、仕事に対し熱意を持つINTJ(建築家型)は苛立ちを感じてしまうことがあるでしょう。

ルーティンワークが多い仕事

INTJ(建築家型)は新しいアイデアを生み出すのが好きなので、定型業務や決まった手順で行う仕事は退屈に感じてしまいます。

事務職

事務職は会社の業務がスムーズに進むように従業員のサポートをして、事務全般を担う仕事です。ルーティンワークとしては、資料作成やデータ入力、電話対応などが挙げられます。また、1日の仕事の流れも大きな変化がないことが多いのが特徴です。INTJ(建築家型)は、目標を確実に達成していく仕事や、冷静な判断で問題解決をしていく仕事に魅力を感じます。決まったことをコツコツ積み重ね、裏方としてサポートする仕事にはやりがいを感じないでしょう。
組み立てラインの作業員
組み立てラインの作業員は、ベルトコンベアに流れてくる食品を箱詰めしたり、製品に加工をする仕事です。1人にひとつの作業が与えられ、同じ作業を繰り返します。INTJ(建築家型)は持ち前の発想力を活かしたいタイプなので、新しいアイデアなどが求められない組み立てラインの作業員の仕事は退屈だと思ってしまいます。

不特定多数の人と関わる仕事

INTJ(建築家型)は大勢の相手と関わるのが苦手です。不特定多数の人と関わる仕事は、ストレスを感じてしまうのです。

販売業

販売業はアパレル、食品などさまざまな商品をお客様に販売する仕事です。常に不特定多数の人と関わる仕事で、相手の心情やニーズを読み取り、ニーズに合った商品を提案するスキルが求められます。相手の心情を読みとることが苦手なINTJ(建築家型)にとって、最も苦手な仕事です。また、販売業と同じ理由から、営業職や接客業もINTJ(建築家型)は苦手な仕事と言えます。

受付業務

受付業務は会社の窓口に立ち、会社を訪問する人の対応にあたる仕事です。来客の連絡やアポイントの確認・調整、要件伺いやご案内など、不特定多数の人々の対応をしなければいけません。また、来客との良い関係維持のためには、受付対応はとても大切です。INTJ(建築家型)は社交性が低く、愛想よく接するのが苦手です。また、接する相手が多ければ多いほど思考が行き届かなくなるため、来訪者を取り違えるなどのミスが増える可能性があります。

INTJ(建築家型)の長所が活かせない仕事だと活躍できないから、仕事のモチベーションも下がってしまうよね。

INTJ(建築家型)におすすめのアルバイト3選

INTJ(建築家型)は人と関わる仕事や、自分の裁量で動けない仕事は向いていません。ここからは、INTJ(建築家型)におすすめのアルバイトを見ていきましょう。

ビルなどの室内清掃

清掃バイトは、ショッピングモールやオフィスビル、ホテルの清掃などを行います。営業前や営業後に仕事をするシフトもあり、作業中は1人になりやすいため、基本的に人と関わることがありません。また、時間も決まった時間通りに終わることが多いです。INTJ(建築家型)にとって時間感覚は大切なので、計画通り進行できる点でも清掃のアルバイトは向いていると言えます。

ポスティング

ポスティングは、各家庭のポストにチラシやフリーペーパーを配る仕事です。ポスティングのアルバイトは、空いた時間にできるという時間設定で募集されていることも多いのが特徴です。自分の裁量で仕事をしたいINTJ(建築家型)は、決められた時間で働くより、自分で決められるアルバイトの方が向いています。また、ポスティングのアルバイトは1人で各家庭を回るので、人との関わりが苦手なINTJ(建築家型)はストレスを感じることがないでしょう。

デバッガー

デバッガーはゲームが仕様通りに動くかを検証し、バグと言われる不具合を発見・報告する仕事です。仕様書通りであるかを確認するだけではなく、仕様書に書かれていない不具合がある場合もあります。デバッガーはゲームが好きなことに加え、発想力・想像力が豊かで、好奇心が旺盛な人に向いています。INTJ(建築家型)の洞察力と強い探究心を活かして、楽しみながら取り組めるでしょう。

人とのコミュニケーションが必要なアルバイトはINTJ(建築家型)には向いていないのね。

INTJ(建築家型)が就活や転職活動で使える自己PRのポイント

ここからはINTJ(建築家型)が就活や転職活動で使える自己PRのポイントを例文とともに紹介します。

自己㏚とは、就活や転職活動の際、自分のスキルや強み、実績などを自ら企業にアピールすることです。自分にはどのような強みがあり、その強みを企業の仕事にどのように活かせるのかを伝えて、企業に関心をもってもらうものです。

自己PRの基本的な書き方は下記の4点です。

  1. 結論
    まず冒頭で、自分の強みなど最もアピールしたい部分を伝えます。
  2. 具体的なエピソード
    結論の説得力を上げるために、その強みが伝わるエピソードを伝えます。
  3. 成果や結果
    2のエピソードとそれに対してどのような成果や結果をもたらしたかを伝えます。
  4. 今後の貢献
    最後に結論で述べた自分の強みなどと、入社後にどのように貢献したいかを伝えます。

自己PRの例文

私の強みは、知的好奇心を持って物事に取り組み、興味のあることについてとことん研究することです。

大学の卒論を書くときに、研究や講義で気になったことや疑問があれば、納得するまで教授に質問をしていました。そして、より深い知識を得るために、疑問に感じた根拠を明確にして、より高い理解で知識を得るようにしました。また、本当に自分が理解できているかを確認するために、インプットした情報は、ゼミの友人に説明しました。人に説明できなければ真に理解できているとは言えないと思ったからです。

この経験から学んだことは、きちんと納得・理解したうえでインプットすることの有用性です。

こうした経験を活かして、貴社でも納得するまで物事を本質まで掘り下げて研究を行い、世の中に役立つ製品を生み出したいと考えています。

自分の強みを明確にして、エピソードを交えるととてもわかりやすく、相手にも伝わりやすくなるわね!

INTJ(建築家型)が適職に就くためのチェックポイント

INTJ(建築家型)に向いている仕事やおすすめのアルバイト、向かない仕事は理解できたと思います。ここからは、INTJ(建築家型)が適職に就くためのチェックポイントを紹介します。仕事を探すときの参考にしてください。

ポイント1:効率が重視されている

合理的かつ効率主義で無駄なことを嫌うINTJ(建築家型)にとって、効率重視で業務を進められる職場が向いています。「昔からこうやっているから」と思考停止している会社の場合、効率が悪いやり方を継続しているケースもあります。その点、比較的新しい業界の場合には、古い慣習に固執していないので、INTJ(建築家型)は働きやすいと感じるでしょう。効率を重視して働くには、築年数の浅い会社やIT業界などの新しい業界がおすすめです。

ポイント2:自立性が評価される職場

INTJ(建築家型)は、自らの探求心で知識を身に着け、スキルとして定着させるのが得意です。自分で責任を持って完了させたいと考えるため、干渉されすぎないような職場が向いています。

たとえばベンチャー企業で教育担当が存在していない会社や、実務の中での成長を促される会社です。特にベンチャー企業は、自主的に学習して積極的に仕事を獲得することを求められるためINTJ(建築家型)との相性が良いと言えます。また、図書費などの福利厚生がある企業では、自立性や自学が評価されることが多いです。

ポイント3:長期的な視点が必要な職場

INTJ(建築家型)は目標達成に向けた戦略を立てるのに長けていて、人よりも早く課題を解決するのが得意です。また、中長期的な未来という視点で解決すべき課題を見極める力にも優れています。従って長期的な視点が必要な職場では、INTJ(建築家型)の戦略的思考を十分に発揮することができるでしょう。

たとえば完遂までの期間が1年以上のプロジェクトを多く受託している会社や向こう3〜5年の数値目標を掲げ、事業運営をしていくための中期経営計画が策定されている会社は、長期的な視点を持って働きやすいです。

ポイント4:分析力を活かせる

INTJ(建築家型)の強みである分析力を活かせる仕事は、ストレスなく没頭できるでしょう。冷静な分析と洞察力により、複雑な状況でも的確な判断ができるため、仕事を探す際にも強みとして活かせます。INTJ(建築家型)は論理的思考も持ち合わせているので、地道な探求が求められる仕事で、ミスや課題が発生しても、根本的な解決のために行動できるスキルがあります。

適職に就くためには、INTJ(建築家型)の強みをしっかり活かせることがポイントだね♪

INTJ(建築家型)の強みと弱みを理解して自分の天職を見つけよう!

INTJ(建築家型)は洞察力に優れ、論理的思考を持ち合わせているのが特徴です。探求心の強さや戦略的思考、問題解決能力の高さを活かせる強みは、誰もが持っているものではありません。天才肌と言われる強みを活かせれば、仕事において大きな成果を果たせるでしょう。一方、人付き合いが苦手で、白黒はっきりさせたいという弱みもあるので、自分の弱みも理解したうえで、カバーできるよう心がけると自分も周りの人も働きやすくなるでしょう。

この記事を参考に、強みと弱みを理解して自分の天職を見つけ、就活や転職活動にぜひ活かしてください。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。