ISFJ(擁護者型)の適職は?おすすめの職業7選と仕事選びのコツを紹介

KANON
MBTI診断でISFJ(擁護者型)って診断されたんだけど、どんな仕事が向いてるのかな?ISFJ(擁護者型)は、仕事できないっていう記事もみるし…。
KARIN
ISFJ(擁護者型)は、自分より相手を優先しやすいあまり、ストレスを抱えやすい傾向があるって言われているわ。ISFJ(擁護者型)の長所や短所を解説して、仕事選びのコツを紹介するよ!

個人の性格を16タイプに分けるMTBI診断。その中でもISFJ(擁護者型)は、協調性があり円滑なコミュニケーション能力を発揮するでしょう。今回は、ISFJ(擁護者型)におすすめの職業や、仕事選びのコツを詳しく解説します。あなたの性格に寄り添い、強みを活かす働き方を選びましょう。

ISFJ(擁護者型)は仕事できないって本当?

ISFJ(擁護者型)は仕事ができないのでしょうか。ISFJ(擁護者型)に限らず、MBTI診断タイプによって仕事の適性があるのは事実です。

ISFJ(擁護者型)は、変化に合わせて迅速な対応や決断が必要な仕事には向いていません。特に断ることが苦手な特性をもっているので、迅速な決断がしにくいでしょう。よって、ISFJ(擁護者型)は、仕事ができないといわれることもあります。
また、ISFJ(擁護者型)は、目の前の仕事に集中し黙々と作業をこなしますが、自分をアピールすることは少ないです。きちんと作業しているのに、仕事ができないと誤解されることもあるでしょう。

ISFJ(擁護者型)は自分より相手を優先するあまり、仕事ができないと見られることも。長所と短所を理解し、得意な分野を知ろう!

ISFJ(擁護者型)の長所・強み・得意なこと

ISFJ(擁護者型)の仕事における長所を解説します。

ISFJ(擁護者型)は、協調性があり、周りへの気配りができます。グループ内の調和を重視するので、トラブルに巻き込まれることは少ないのでしょう。チームやグループで仕事をする場合、ISFJ(擁護者型)のメンバーにいれば、意見が割れたときも円滑に解決へと導く力をもっています。あなたが自然に行なっている気配りは、他の性格タイプより秀でている強みです。
ISFJ(擁護者型)は、物事を観察し変化に気づき、分析する能力ももっています。状況に応じたサポートができるのも、ISFJ(擁護者型)の魅力ですね。

ISFJ(擁護者型)はチームでの仕事を得意としているよ。

ISFJ(擁護者型)の短所・弱み・苦手なこと

ISFJ(擁護者型)が苦手な仕事を理解し、仕事選びに役立てましょう。

人のサポートが得意なISFJ(擁護者型)ですが、単純な作業やワンパターンの仕事にストレスを感じやすいでしょう。ISFJ(擁護者型)は、さまざまな業務ができる職場で力を発揮します。
また、ISFJ(擁護者型)は、コツコツと仕事をこなしますが、先を見越して目標を立てるのが苦手です。能力は備わっているのに、目標への到達が遅くなることもあるでしょう。
そして、ISFJ(擁護者型)は、相手の感情の変化を敏感に感じ取ります。人一倍周りの目や批判が気になってしまい、傷つきやすいでしょう。自分より相手を優先し、期待に応えようとキャパオーバーになることも。

ISFJ(擁護者型)の弱みや短所を理解することは、適職を見つける第一歩!

ISFJ(擁護者型)に向いている仕事3選

ISFJ(擁護者型)の特徴を理解した上で、向いている仕事を紹介します。

ISFJの適職1:チームワークを重んじてサポートする仕事

ISFJ(擁護者型)は他者の気持ちに寄り添い、サポートするのが得意です。また、職場内での調和がとれるので、チームワークが重要とされる仕事に向いているでしょう。

看護師

看護師は医師による診察のもと、採血など処置をします。患者の変化にいち早く気づけるISFJ(擁護者型)に向いている仕事です。
また、看護師は、医師や介護士、医療事務など、周りとの連携が大きく業務の出来を左右します。ISFJ(擁護者型)の協調性の高さが活かせる仕事だと言えるでしょう。

保育士

保育士は、子どもを預かり生活全般のお世話をする仕事です。子どもたちが、基本的な生活習慣を身に着けられるようサポートします。
保育士は子どもと接するだけでなく、保護者との関わりが重要です。また、同じ職場の保育士たちとのチームワークも必要となるでしょう。子どもに寄り添いチームでサポートする保育士は、ISFJ(擁護者型)に向いている仕事です。

社会福祉士

障害や病気を抱え、福祉サービスを受ける人をサポートする社会福祉士。社会福祉士は、相談者が自立した生活を送れるよう、地域や医療機関と連携をとります。就労場所は、病院や福祉施設などです。ISFJ(擁護者型)は相談者の立場になって考えられるので、医療機関との連携もスムーズにとれるでしょう。また、ISFJ(擁護者型)は、社会に貢献したいと考える傾向にあります。社会福祉士はISFJ(擁護者型)に向いている仕事です。

ISFJの適職2:縁の下の力持ちな仕事

目立つことが苦手なISFJ(擁護者型)は、縁の下の力持ちとしてサポートする仕事が向いています。一見地味な業務が多いですが、なくてはならない大切な仕事にやりがいを感じるでしょう。

事務

事務の仕事は、データ入力や書類作成、電話対応など多岐にわたります。会社の中で目立つことはありませんが、事務職がいなければ会社は運営できません。まさに、縁の下の力持ちとして会社に貢献します。ISFJ(擁護者型)のサポートをする能力が発揮できるでしょう。

経理

経理は、会社の中でもお金や取引の流れの管理を任されます。細かくお金を管理するので、正確に物事をこなせる忍耐力と正確性が求められるでしょう。コツコツと仕事を進めるのが得意なISFJ(擁護者型)におすすめです。会社の中でも他部署との連携や確認作業が必要なので、ISFJ(擁護者型)のコミュニケーション能力が役立つでしょう。

ISFJの適職3:人間関係を築く仕事

献身的に尽くせるISFJ(擁護者型)は、人間関係を築く仕事に向いています。なぜなら、相手の変化にいち早く察知し、要望や問題を引き出せるからです。思いやり深いISFJ(擁護者型)の特性が活かせるでしょう。

ウエディングプランナー

ウエディングプランナーは、結婚式のスケジュール管理や会場や料理の手配、司会やカメラマンの手配などを行います。結婚式という人生の大きなイベントに向けて、献身的なサポートが必要です。ウエディングプランナーは新郎新婦をサポートし、要望や理想を引き出します。ISFJ(擁護者型)は、新郎新婦に寄り添い、献身的に尽くせるでしょう。良い人間関係を築けるISFJ(擁護者型)に向いている仕事です。

教師

教師は小学校などの教育機関で学習指導をする仕事です。メインの仕事は授業ですが、生活面のサポートも行い、生徒が社会で生きていくための能力を養います。生徒との人間関係はもちろん、保護者や同僚の教師との人間関係が重要です。ISFJ(擁護者型)は、協調性があり安定的な人間関係を築けるでしょう。

チームワークが重要とされる仕事は多いです。ISFJ(擁護者型)を必要とする職場は多いよ♪

ISFJ(擁護者型)に向いていない仕事3選

ISFJ(擁護者型)の基本的な性格から導き出した、向いていない仕事を紹介します。

顧客と直接接する仕事

ISFJ(擁護者型)は、相手に共感し献身的に尽くします。顧客に共感するあまり、無理して対応してしまう傾向があるでしょう。ISFJ(擁護者型)は、たくさんの顧客と接する仕事を選ぶとがんばりすぎてしまいます。キャパオーバーになりやすく、注意が必要です。

営業

会社の営業部に所属する社員を、営業マンといいます。自社のサービスや商品を顧客に売り込み、契約を取り付けます。営業職は、契約ノルマなどがかせられ競争することも。ISFJ(擁護者型)は協調性があり平和を好みます。営業職は、疲弊する可能性があるでしょう。

販売スタッフ

販売スタッフは、商品を販売するだけでなく、品出しや在庫管理、レイアウトやディスプレイなど仕事内容は多岐に渡ります。毎日多くの人と接し、クレームなどを直接受けることも。ストレスを受けやすいISFJ(擁護者型)は、避けた方が無難でしょう。

専門性の高い仕事

専門性の高い仕事は、ひとりで研究や作業に没頭する業務が多いです。ISFJ(擁護者型)は、チームの中で能力を発揮します。ISFJ(擁護者型)は、同じ作業を繰り返す専門性の高い仕事にストレスを感じやすいでしょう。

研究者

研究者は、日々実験をしたり、データと向き合ったりします。1人で黙々と研究をこなすことが多く、人との関わりの中で力を発揮するISFJ(擁護者型)には向いていない仕事です。また、ISFJ(擁護者型)は、仮説と検証を繰り返し、先が見えない中で仕事をするのが苦手なため、研究職は向かない傾向があると言えます。

システムエンジニア

システムの設計や開発などを行うシステムエンジニアは、パソコンに向かって作業することが多いです。個々で作業することが多く、ISFJ(擁護者型)の力を発揮できないおそれがあります。しかし、チームで新しいソフトを開発する場合は、協調性のあるISFJ(擁護者型)は重要な要素になるでしょう。

リスクが大きな仕事

ISFJ(擁護者型)は、リスクを嫌う傾向にあります。リスクが大きな仕事は、変化に柔軟に対応し決断を迫られるでしょう。ISFJ(擁護者型)は人一倍ストレスを感じやすいので、注意が必要です。

投資家

投資家は、投資によって収入を得ている仕事です。投資先の市場価値を見極め、利益を得るために判断を繰り返します。リスクをおかすことで大きな利益を得る投資家は、変化に合わせて迅速な対応が必要になるでしょう。リスクを嫌うISFJ(擁護者型)には負担が大きすぎる仕事です。

警察官

地域の安全を守る警察官。ISFJ(擁護者型)は、社会に貢献したいと考える傾向にあります。しかし、警察官は犯罪を取り締まるため、命の危険と隣り合わせです。リスクを嫌うISFJ(擁護者型)は選ばない方がよいでしょう。

向いていない仕事と紹介した中でも、チームで行う仕事はISFJ(擁護者型)の長所が発揮されることもあるわ!

ISFJ(擁護者型)におすすめのアルバイト3選

ISFJ(擁護者型)が力を発揮できるアルバイトやパートを紹介します。資格がなくてもできるアルバイトを厳選しました。

医療事務

医療に関わる事務を行なう医療事務は、医療費を計算するだけでなく、病院の受付や入退院の手続きなど多岐にわたります。医療事務資格もありますが、必ずしも必要ではありません。相手の変化やニーズに気づきやすいISFJ(擁護者型)なら、患者さんとの関係も円滑に進められるでしょう。

図書館職員

公共施設などの図書館で、本や資料の選定から、窓口業務など、図書館内のさまざまな業務を行なう図書館職員。正規社員として働くには司書資格が必要ですが、アルバイトなら資格がなくても働けることが多いです。
図書館職員は、図書館にはなくてはならない縁の下の力持ち。さまざまな年代との関わりも多く、ISFJ(擁護者型)の気配りが発揮できます。

塾講師

塾講師は、塾での学習指導やテストの採点など、生徒の学力向上を手助けします。時給も高く、大学生に人気のアルバイトです。ISFJ(擁護者型)ならではのサポートすることで、生徒と良い関係を構築できるでしょう。

あなたの特性を必要としているバイトはたくさんあるよ!

ISFJ(擁護者型)が就活や転職活動で使える自己PRのポイント

ISFJ(擁護者型)の特性を知ることで、あなたの長所がみえてきます。就活や転職活動で使える自己PRの例文を紹介します。

自己PRの例文

私の強みは、物事を観察し変化に気づき、分析する能力があることです。
大学時代は〇〇ゼミに所属しました。研究する中で小さな変化に気づき、さらに研究を進めることができました。〇〇の研究結果は、ゼミ内でも高い評価を得ました。
チームでプレゼンテーションを行いましたが、日頃から小さな変化に気づけるので、チームメンバーの得意分野を活かすことができたのも、評価に繋がったと思います。
この経験を活かし、未経験の分野でも柔軟に対応できます。

ISFJ(擁護者型)が当たり前にしていることが、自己PRの強みになるよ!

ISFJ(擁護者型)が適職に就くためのチェックポイント

協調性があり変化に気付ける観察力がある一方、傷付きやすくストレスをためやすい傾向があるISFJ(擁護者型)ISFJ(擁護者型)が適職に就くためのポイントをおさらいしましょう。

ポイント1:人と関われるか

ISFJ(擁護者型)は、周りと関わり気配りができる長所があります。長所が活かせる、人と関わる仕事が適職でしょう。技術職はあまり人と関らない場合が多いと思われがちですが、チームで仕事を進めるならISFJ(擁護者型)のサポート力が重宝されるでしょう。

ポイント2:過度なストレスがかからないか

人一倍相手のニーズを敏感に感じ取るISFJ(擁護者型)。他のタイプよりストレスを感じやすいです。仕事内容は批判の矢面に立ったり、リスクを感じたりする業務が多くありませんか?仕事によって過度なストレスがかからないかチェックしましょう。

ポイント3:強みを活かせるか

ISFJ(擁護者型)の強みを活かせる仕事かどうかを見極めましょう。報酬は大きくても、大きなリスクをともなう仕事なら、ISFJ(擁護者型)は疲弊してしまう恐れがあります。自分の強みを活かせる職業につけば、あなたの評価は自然と高くなりますよ。自分の強みをもう一度考えてみましょう。

ポイント4:将来がイメージできるか

ISFJ(擁護者型)は、忍耐強く安定を求める傾向があります。これから続けていく仕事にやりがいを持てるかは重要です。仕事にやりがいを持ち、安定した将来がイメージできれば、ISFJ(擁護者型)にとって適職といえるでしょう。

適職を見つけるには自分を知ることから始まります。MBTI診断でISFJ(擁護者型)と分かったことが適職を見つける第一歩ね!

ISFJ(擁護者型)の強みと弱みを理解して自分の天職を見つけよう!

ISFJ(擁護者型)のおすすめの職業や、仕事選びのコツを紹介しました。
物事や相手を観察し、変化に気づける能力は、ISFJ(擁護者型)の強みです。ストレスを感じやすい傾向があることを頭に入れておき、批判を受け止めすぎないようにしましょう。
自分の性格に寄り添えば、強みを活かせる適職が見つかるはず。ISFJ(擁護者型)を理解してあなたの天職を見つけましょう。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。