MBTI診断(16パーソナリティ)相手から嫌われるランキング|自分の短所を把握して良好な人間関係を目指そう◎

MBTI診断(16パーソナリティ)相手から嫌われるランキング|自分の短所を把握して良好な人間関係を目指そう◎
KANON
MBTIの「相手から嫌われるランキング」上位になっちゃった…。人と関わっていくのが不安になるけど、どうしたらいいんだろう?
KARIN
ランキングって気になっちゃうよね。でもこのランキングは自分の「短所」を把握できる切っ掛けになるの。理由と対処法を知っておけば、円滑な人間関係を作っていけるから大丈夫だよ!
MBTI診断をもとに、さまざまなランキングも公開されています。その1つが「相手から嫌われるランキング」。このランキング上位になると、自分は人間関係を築くのが下手なのかと不安になりますよね。
そこで今回は「相手から嫌われるランキング」に含まれた、それぞれのMBTIタイプの短所と対処法を分析し、人間関係が円滑になるヒントを紹介していきます。

MBTI診断(16パーソナリティ)相手から嫌われるランキング|短所を把握することで改善ポイントがわかる!

「相手から嫌われる」といったように、評価されるランキングで上位になると人間関係や人と接していくのに不安を覚えてしまいますよね。

ですが、嫌われるランキング上位に入っていても、大切なのは解決策を考えてどう活かしていくかということです。今回の結果を参考に、改めて自分の内面を見つめ直してみましょう。

MBTI診断(16パーソナリティ)相手から嫌われるランキング|タイプ別に理由と対応策を紹介

それでは、MBTI診断による「相手から嫌われるランキング」を各タイプごとに詳しく見ていきましょう。

基本性格や考え方などをもとに分析していますが、実際の状況では各タイプとの相性なども関わってきます。あくまで参考の一部として、短所や改善方法を確認してみてください。

【1位】ENTJ(指揮官型)

生きづらさを感じやすいランキング【7位】:ENTJ(指揮官)

<嫌われやすい部分>

  • 人の指示に従うことを嫌う
  • 感情論が苦手で他人へのあたりが強くなる

<対応策>

  • 人の意見や助言にも耳を傾ける
  • 相手の状況や気持ちにも配慮する

ENTJ(指揮官型)は、自分の意志が強く、周りを積極的に引っ張っていくタイプ。カリスマ性を持っているものの、主導権を握りたいという思いが強く独裁体制になってしまう傾向も。

人から意見や指示をされるのを嫌い、自ら折れることが苦手です。そのため「頑固」「傲慢」と周りから見られてしまうことがあります。また、目標意識も高いため自分にも周りにも厳しくなりがちです。

何事も、周りの助けがあってこそ達成ができると考え、感謝・共感の気持ちを忘れないようにしましょう。指示する際にも、口調が柔らかくなるよう意識すれば相手との衝突も避けられますよ。

自分の言動で相手がどう思うかな?と、一旦心の中で考えてから行動してみよう。

▼ENTJ(指揮官型)をより知りたいかたはこちら
【ENTJ(指揮官型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【2位】INTJ(建築家型)

INTJ(建築家)

<嫌われやすい部分>

  • 独断的で社交性に欠ける
  • 損得勘定での行動が多い

<対応策>

  • ときには周りと歩み寄る
  • 人との共感や理解を大切にする

INTJ(建築家型)は、洞察力が高く計画的な戦略で目標達成を図る能力があります。一方で、1人で行動することを好み、社交性に欠ける傾向もあります。 物事を「自分中心」で考えがちになってしまうため、周りからは「自己中心的」と捉えられる場合も。

INTJ(建築家型)は、自分1人でも問題解決する力を持っていますが、それは周りと協力すればより強固なものになります。 特にグループで活動する場合は、周りにも意見を聞いてみるなど歩み寄る姿勢を忘れないでください。

また、「相手はどう思っているだろう」、と人の感情部分も考えて行動するようにするとコミュニケーションが円滑になりますよ。

自分の力は皆のためにもなると思って、協調性を大切にしよう。

▼INTJ(建築家型)をより知りたい方はこちら
【INTJ(建築家型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【3位】ENTP(討論者型)

生きづらさを感じやすいランキング【7位】:ENTJ(指揮官)

<嫌われやすい部分>

  • 空気を読まない言動をする
  • 自信過剰になりすぎる

<対応策>

  • 周りの状況を見ながら行動をする
  • 謙虚さも忘れずに着実さを重視する

ENTP(討論者型)は、頭の回転が早く、クリエイティブな発想力を持っているタイプ。いわゆる天才肌タイプでカリスマ性も持ち合わせています。

しかし、それゆえに自分の意見に絶対的な自信をもっており、プライドも高く、話合いなどでは相手を論破しようとする傾向が。他人の感情や空気を無視した発言で、「冷徹」と思われることも少なくありません。

自信を持つことや強い意志を持つことは大切ですが、物事を進めるときには周りとの協力が不可欠です。状況などを瞬時に判断する能力が高いので、それを活かし相手の感情も考えて行動してみましょう。

状況などを瞬時に判断する能力が高いので、それを活かし相手の感情も考えて行動してみましょう。

自分の意見を相手に押し付けないよう、周りの声も取り入れるのが大切だよ。

▼ENTP(討論者型)をより知りたい方はこちら
【ENTP(討論者型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【4位】ESTJ(幹部型)

生きづらさを感じやすいランキング【14位】:ESTJ(幹部)

<嫌われやすい部分>

  • 臨機応変の判断が苦手で、融通が効かない
  • 人と接する際に口調が強くなりがち

<対応策>

  • 相手の主張にも耳を傾ける
  • 伝え方などを変えてみる

ESTJ(幹部型)は、責任感が強い真面目な性格の持ち主。どんな状況でも冷静に状況を判断して、感情論には振り回されません。 秩序や伝統を大切にして物事を確実にこなしていくタイプですが、イレギュラーを嫌い融通がきかない面も。

ルールや基準を絶対的に守るあまりに、周りからは「頑固者」「面倒くさい」と思われてしまうことも少なくありません。 個人での仕事にはルールや基準を守ることが大切ですが、グループ行動のときには周りの意見にも耳を傾けてみましょう。

思わぬ発見やさらなる効率化を見つけられる場合もありますよ。 また、人に指示を出すときについ口調がきつくなってしまうことも。柔らかい伝え方を意識して相手を委縮させないように注意しましょう。

言い方・伝え方を変えるだけでも、相手との交流がスムーズになるよ。

▼ESTJ(幹部型)をより知りたい方はこちら
【ESTJ(幹部型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【5位】ESTP(起業家型)

生きづらさを感じやすいランキング【15位】:ESTP(起業家)

<嫌われやすい部分>

  • 計画性がなくせっかち
  • 規則やルールを平気で破る

<対応策>

  • 計画性をもち、周りもついてきやすいように配慮する
  • 規則やルールの重要さをしっかり理解する

ESTP(起業家型)は、ポジティブで逆境に強いタイプ。好奇心が強く、思い立ったらすぐ行動をするエネルギッシュ溢れる性格です。 社交性が高くリーダーとしても活躍できるタイプですが、ルールや計画性に対してはルーズな部分があります。

また、「規則やルールは破るためにある」、という価値観を持っている部分も…。 そんな姿は、周りから「無責任」「頼りない」と言われてしまう場合があります。

さらに、自分のペースで行動しがちなため、周りを置いてけぼりにしてしまっていることも。全員が自分と同じペースで動けるとは考えずに、それぞれに合った計画を割り振る配慮も大切です。

1人で先走りすぎないで、周りのペースも考えよう。

▼ESTP(起業家型)をより知りたい方はこちら
【ESTP(起業家型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【6位】ESFJ(領事官型)

生きづらさを感じやすいランキング【15位】:ESTP(起業家)

<嫌われやすい部分>

  • ルールやマニュアルにこだわりすぎる
  • 自分の気持ちをはっきり伝えない

<対応策>

  • イレギュラーにも対応できる心構えを持つ
  • ときには意見をしっかりと主張する

ESFJ(領事官型)は、人の輪を大切にする優しい心の持ち主。困っている人がいれば、すぐに手を差し出すなど誰に対しても慈愛の気持ちを持っています。 しかしその一方で、自分の考えで動くことが苦手な一面も。

伝統やルールを重んじており、そのレールから外れることを極端に嫌がります。マニュアルやルールがないと動けない場面もあり「もっと自分で考えなよ」、と怒られてしまうこともあるでしょう。イレギュラーな対応があることも考えて行動できるよう、固定観念を変えていくことが大切です。

また、争いごとを極端に嫌い自分の気持ち主張することが苦手で、「NO」とは思っていてもつい周りの意見に乗ってしまいます。消極さを疎ましく思う人もいるので、ときには自分の主張をしっかりすることを心がけましょう。

自分の意思を持って行動することは、自分を大切にすることにも繋がるよ!

▼ESFJ(領事官型)をより知りたい方はこちら
【ESFJ(領事官型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【7位】ENFJ(主人公型)

生きづらさを感じやすいランキング【4位】:ENFJ(主人公)

<嫌われやすい部分>

  • 神経質でネガティブになりがち
  • 理想が高すぎる

<対応策>

  • 他人の反応や評価を過度に気にしない
  • 現実もしっかり見る

ENFJ(主人公型)は、社交的で共感力に優れているタイプ。人との繋がりを重視し、人のために頑張ろうと思える性格の持ち主です。 一方で、他人の感情やニーズに敏感で反応や評価を過度に意識してしまうこともしばしば。その結果、ネガティブな自己評価で気持ちが落ちてしまいがちです。

周りから見ると、その繊細さが「面倒くさい」と思われることも。他人の感情を感じ取るのは大切なことですが、過度に意識するのはやめましょう。自分の信念を貫く強さを持つことも大切です。

また、身の丈に合わない高い理想を掲げてしまうことも…。結果、叶わずに「口だけの人」と思われてしまう可能性があるため、現実も見ながら堅実な理想を目指していきましょう。

人の意見も大切だけど、それに左右されると意志の弱い人間に見えてしまうよ。

▼ENFJ(主人公型)をより知りたい方はこちら
【ENFJ(主人公型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【8位】ISTJ(管理者型)

生きづらさを感じやすいランキング【11位】:ISTJ(管理者)

<嫌われやすい部分>

  • 計画通りに進まないとイライラしやすい
  • 人に厳しく共感性に欠ける

<対応策>

  • 柔軟な考え方を意識する
  • 人の気持ちに寄り添うようにする

ISTJ(管理者型)は、とにかく真面目で堅実なタイプ。コツコツと地道に努力し、物事を計画的に進める能力に長けています。

一方で、ルールやスケジュールを重視してその通りに進まないとイライラしてしまう傾向が。内容によっては、多少の変更などが起こったりしますが、それを柔軟に受け入れられません。その頑固さゆえに、職場やコミュニティでは人間関係にヒビが入りやすくなってしまいます。

また、チームプレーが苦手で人に厳しく、共感性に欠ける面が。人の意見を受け入れることを拒み、周りから「細かすぎる」「頭が固い」、と思われる場面も少なくないでしょう。イレギュラーを受け入れる柔軟さ、人に歩み寄る共感性を意識して人間関係を築いていきましょう。

その真面目さは信頼に繋がるから、もう少し相手のことを考えて行動してみよう。

▼ISTJ(管理者型)をより知りたい方はこちら
【ISTJ(管理者型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【9位】INTP(論理学者型)

生きづらさを感じやすいランキング【3位】:INTP(論理学者)

<嫌われやすい部分>

  • 他者の心情を察するのが苦手
  • マイペース過ぎる

<対応策>

  • 論理的な面だけでなく人の心に寄り添う
  • 周りとの調和を大切にする

INTP(論理学者型)は、自己主張が少なく、自分1人で困難な課題解決にじっくり取り組むタイプ。親しい友人のみなど少人数で過ごすことを好み、大人数での行動は避ける傾向があります。

他者の気持ちを汲んで行動するのも苦手で、サポートを要求されるような立場だとストレスを感じます。その結果、周りからは「冷たい」「自分勝手」と捉われることも少なくありません。

また、自分の中でじっくり問題に向き合うため、周りからはマイペースに見られがちです。これも自分勝手な人と思われる場合があるため注意しましょう。 人の感情面にも触れ、相手の気持ちを思いやる心。そして、ときには周りを見渡して足並みを揃える協調性。これらを意識すれば、良い人間関係を築きやすくなりますよ。

物事を確実かつスムーズに進めるために、周りと協力するのも大切だよ。

▼INTP(論理学者型)をより知りたい方はこちら
【INTP(論理学者型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【10位】ESFP(エンターテイナー型)

ESFP(エンターテイナー型)

<嫌われやすい部分>

  • 状況によっては物事を途中で投げ出す
  • ノリと勢いで行動しすぎ

<対応策>

  • 1つずつ問題に向き合っていく
  • 周りと協力して計画を立てていく

ESFP(エンターテイナー型)は、高い社交性で人を楽しませることを好むタイプ。周りを巻き込んで場を盛り上げ、困っていたら真っ先に手を差し伸べます。また、行動力が高く冒険心旺盛なので常に新しいことに挑戦しつづけるアクティブ派です。

その反面、問題解決能力に欠ける点があり、何か問題や揉め事が起きると、途中で投げ出して逃げ出してしまう傾向が…。問題にしっかり向き合い1つずつ解決していく努力をしないと、周りから「無責任」と思われてしまいます。

また、頭で考えるよりも体が先に動いてしまうため、見切り発車で飛び出してしまう面も。ノリや勢いに任せると、グループ行動の際には「自分勝手な人」と捉えかねません。計画を立てるのが苦手なら、サポートしてくれる人を見つけ、しっかりと相談していきましょう。

勢いや行動力も大切だけど、周りを置いてけぼりにしないようにね。

▼ESFP(エンターテイナー型)をより知りたい方はこちら
【ESFP(エンターテイナー型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【11位】INFP(仲介者型)

INFP(仲介者型)

<嫌われやすい部分>

  • 自己肯定感が低い
  • 人のことに手を出し過ぎる

<対応策>

  • 良かったことを素直に受け入れる
  • 相手の領域に踏み込み過ぎない

INFP(仲介者型)は、他人を尊重できる心の優しい持ち主。思いやりがあって利他的な性格ではありますが、自分の価値観をとても大切にしていて、少しの批判や意見でも落ち込んでしまうタイプです。

特に失敗した事にはいつまでも悩み、自分を必要以上に責めてしまいがち。結果、自己肯定感が下がり、周りからの慰めや賞賛を素直に受け入れられなくなります。 自分を否定し、ネガティブな面を出してばかりいると周りから「面倒な人」と思われてしまいます。

失敗があったとしても、切り替えて良かったこと・成功したことを糧に自分を成長させてください。 また、人を思いやるあまりに手を出し過ぎてしまいがちです。本人は親切心でも、相手にとってはお節介に感じる場合もあります。相手との距離感をしっかり保ちながら、サポートしていくことが大切です。

まずは人のことより自分にしっかり目を向けて、自信を身につけていこう。

▼INFP(仲介者型)をより知りたい方はこちら
【INFP(仲介者型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【12位】ENFP(広報運動家型)

ENFP(広報運動家型)

<嫌われやすい部分>

  • 熱しやすく冷めやすい
  • 管理・計画が苦手

<対応策>

  • 1つのことを成し遂げるよう努力する
  • 自分でできないことは素直に周りを頼る

ENFP(広報運動家型)は、社交的で誰とでも分け隔てなく話せるタイプ。好奇心が高く、常に新しいことへの挑戦を楽しんでいます。前向きで楽観的主義者のため、人との繋がりや交流も広がりやすいでしょう。

一方で、1つの物事に落ち着いて集中するのは苦手です。熱しやすく冷めやすい、そして飽きやすい性格のため物事を途中で投げ出してしまうことも。会社やグループ行動の中では、この熱量の上下に周りが振り回されて「無責任」「自分勝手」と思われてしまいます。

また、計画や管理が苦手なため細かいことを人に押し付けてしまう傾向も。苦手なことは最初から正直に話し、周りへのサポートをお願いしながら、自分の仕事を確実にこなすことを心がけましょう。

好奇心や前向きさは大切だから、それを周りのために活かしていこう。

▼ENFP(広報運動家型)をより知りたい方はこちら
【ENFP(広報運動家型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【13位】INFJ(提唱者型)

INFJ(提唱者型)

<嫌われやすい部分>

  • 人の目を気にして八方美人になりがち
  • 積極的に周りと関わらない

<対応策>

  • 相手に会わせ過ぎず、自分の主張をしっかり持つ
  • 周りを避け過ぎず、程よい距離感で交流する

INFJ(提唱者型)は、「人助け」が生きるテーマになっていて、自分よりも他人を優先するタイプ。また、洞察力と状況把握が得意で、人をサポートする能力に長けています。 しかし、相手を優先するあまり人の目線を気にしがちな傾向が。

平和主義者でトラブルが苦手なため、本音を抑えてつい誰にでも良い顔をしてしまいます。結果的にそれが「八方美人」だとして、信用を落としてしまう可能性も。相手に合わせて行動できるのは素晴らしいですが、ときにはしっかり自分の意見を主張して芯のある人間であることを出していきましょう。

また、人の目を気にするところから他人と距離を置く傾向があります。あからさまに周りを避けると、良い印象を与えず、その後の人間関係に問題が出ることも。自分が苦痛に感じない距離感で、積極的なコミュニケーションをとっていくことが大切です。

良い人を演じてしまわないよう、自分の意見・個性を出すことも大切だよ。

▼INFJ(提唱者型)をより知りたい方はこちら
【INFJ(提唱者型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【14位】ISTP(巨匠型)

ISTP(巨匠)

<嫌われやすい部分>

  • 用心深く否定も多い
  • 感情を表に出さず理解しにくい

<対応策>

  • ポジティブ要素も受け入れていく
  • 少しずつでも気持ちを伝えていく

ISTP(巨匠型)は、物静かで寡黙な性格。しかし、その心内は温和な性格のため、話してみるとフレンドリーで優しさを持っています。探求心も兼ね備えていて、興味や関心のあることには黙々と取り組み、確実に成果を上げていくのがISTP(巨匠型)の魅力です。

しかし、確実さを重視するあまり慎重すぎる一面も。人の意見にも懸念点を探し「でも…」と否定から入ってしまうことも多く、状況を複雑化させてしまうこともあります。慎重な姿勢も大切ですが、前向きな意見も素直に受け入れていきましょう。

また、性格的に感情を表に出すのが苦手なので、せめて挨拶やお礼はしっかり伝えるなど心掛けましょう。少しでも相手に寄り添う気持ちが出せれば、周りにも自然と優しさが伝わりますよ。

相手を受け入れ、良い意見は積極的に取り入れていこう。

▼ISTP(巨匠型)をより知りたい方はこちら
【ISTP(巨匠型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【15位】ISFJ(擁護者型)

ISFJ(擁護者型)

<嫌われやすい部分>

  • 規則やルールに縛られる
  • 配慮のし過ぎで相手に負担をかける

<対応策>

  • 柔軟な対応でその場に馴染む努力をする
  • 自分にできる範囲外のことは請け負わない

ISFJ(擁護者型)は、責任感が強く、誠実さと信頼性を持っているタイプです。人の気持ちを第一に考えることができ、コミュニケーション力が高いのでサポートをする能力にも長けています。

その反面、人への心配や配慮のしすぎで自分に負担をかけてしまうことも…。人の助けになるならと、なんでも請け負いすぎて処理しきれず、結果的に相手に迷惑をかけてしまう場合もあります。こうしたことが続いてしまうと、口ばかりの人と捉えられてしまい信用を失いかねません。

人をサポートするときは、自分のキャパをしっかり考えた上で行ってください。 また、ISFJ(擁護者型)は、環境の変化が苦手でルールなどに縛られがち。「以前はこうだった」、などとつい考えてしまい、柔軟性がないと反感を買う恐れがあります。今自分がいる環境のことを第一に考え、順応していくよう心掛けていきましょう。

人への優しさを優先しすぎて、自分のキャパを超えないように気を付けよう。

▼ISFJ(擁護者型)をより知りたい方はこちら
【ISFJ(擁護者型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

【16位】ISFP(冒険家型)

ISFP(冒険家型)

<嫌われやすい部分>

  • ルールや他人からの制約を嫌う
  • 周りの影響を受けやすい

<対応策>

  • 守るべきルールはしっかり認識すること
  • 1人でゆっくり考える時間をつくる

ISFP(冒険家型)は、寛大で広い心の持ち主。常に他人の感情に共感し理解しようとするタイプです。想像力豊と創造性が豊かなので、ユニークなアイデアを生みだし、人を惹き付ける魅力があります。

その一方で、自由を求めるあまり、ルールや他人からの制約に対してストレスを感じる傾向が…。決まったルールを守らないことで、組織の輪を乱したり、孤立化したりする恐れもあります。グループの中で行動する場合は、最低限のルールはしっかり守り、その上で柔軟性や効率化を提案していきましょう。

また、ISFP(冒険家型)は周りの影響を受けやすく、特に同調圧力に弱い面があります。その場で自分の意見が違っても、つい周りに合わせてしまい、自分の考えを持っていない人と思われることも。何かを決める場面では、あらかじめ自分の考えをしっかり決めて、周りに流されない主張ができるように心掛けていきましょう。

柔軟さは素晴らしいけど、ルールをないがしろにしては良い人間関係は築けないよ。

▼ISFP(冒険家型)をより知りたい方はこちら
【ISFP(冒険家型)の性格特徴】長所や短所、相性、適職を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

MBTI診断(16パーソナリティ)相手に嫌われるランキング|上手に人間関係を築くコツ

「相手に嫌われるランキング」は、MBTI診断それぞれのタイプをより理解し、人間関係を円滑にするヒントが溢れています。この章では、今回出てきた短所の中で特に多い特徴を掘り下げ、効果的な対処法を紹介していきます。

自分自身の短所を把握し理解する

まずは自分の性格タイプを理解し、短所をしっかりと受け入れましょう。

短所は悪いだけではなく、自分が苦手としている点を示しています。その苦手を少しずつ克服し、改善することが自己成長へと繋がりますよ!

相手の意見も尊重する

人間関係に亀裂を生じさせやすい原因のひとつが、相手との意見の対立。人間は、誰しも自分の意見を持っています。そこに他者の意見が入って来たときに、素直に受け入れられるか否かによって相手からの印象が変わってきます。

中には自分の意見が絶対で、人からの意見や指摘を嫌うタイプもいます。しかし、相手の意見を尊重することで新たな発見や解決策が見えることも。人間関係を円滑に進めるためにも考え方の柔軟性が大切です。

意見を伝えるときは、口調や言い方に注意

相手に指示や意見を伝えるのは、意外と難しいものです。苦手な人の場合は、ついキツイ口調や単調な言い方になってしまい、相手を委縮させてしまう場合も。

会話は、大切なコミュニケーションの一つです。自分が言われたら嫌な言い方は避け、できるだけ相手に寄り添った対応ができるように心掛けましょう。

MBTI診断の「相手に嫌われるランキング」は、自己理解を深めるヒントとチャンス!

MBTI診断の「相手に嫌われるランキング」は、順位によって自分を否定する必要は全くありません。どの順位にも、改善すべき点は必ずあるので、自身の性格を肯定的に変化させるヒントと捉えてください。

今回の特長を受け入れ、性格の弱点部分を克服することによって、自分自身の成長と人間関係がより良い方向に進んでいきますよ!

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。