INTP(論理学者型)が頭おかしいと言われる理由15選|誤解を生んでいる原因と対処法も解説

KANON
今流行りのMBTI診断をしたら、INTP(論理学者型)と診断されたの。INTP(論理学者型)ってどんな性格なのか調べていったら「INTP(論理学者型)頭おかしい」っていうのを目にしたんだけど、INTP(論理学者型)が「頭おかしい」っていわれる理由が知りたいな。
KARIN
「頭おかしい」って見ると「えっ?なんで?」って思うよね。「頭おかしい」って色々な捉え方があるから、一概には何とも言えないけれど、「INTP(論理学者型)は頭おかしい」と言われる理由を一緒に見ていこうよ。きっと、理由があるはずだから、理由を知れば改善できる方法も見つかると思うよ!

INTP(論理学者型)は頭の回転が速く、論理的思考に長けているのが特徴で、天才肌といわれることもあるタイプです。一見すると完璧なように見えるINTP(論理学者型)がなぜ「頭がおかしい」と言われることがあるのでしょうか?

この記事ではINTP(論理学者型)の基本的な性格に加え「頭おかしい」と言われる原因について紹介します。また「頭おかしい」と言われたときの対処法についても解説しています。

長所や短所から見えてくる「INTP(論理学者型)は頭おかしい」といわれる原因を知り、人間関係の構築をスムーズにするための参考にしてください。

INTP(論理学者型)とは?まず基本的な性格をチェック

INTP(論理学者型)自己主張が少なく、頭の回転が人より早く、論理的思考に長けています。興味のあることにはとことんのめり込むタイプで、自分の思考に入り込んでしまうため、周囲からは「少し変わった人」という印象を持たれることも少なくありません。

INTP(論理学者型)はルールに縛られることは苦手で、上下関係なくフラットな立場で過ごせる環境にいると、力を発揮できる性格です。想像力が豊かで、知的好奇心が高いため、頭の中ではいつもいろいろなことを考えているアイデアマンでもあります。

一方、物事を深く考えてしまう性格でもあり、中途半端に行動することが苦手なため,
行動に移すまでに時間を要してしまいます。また、論理的思考が強いため、感情論から導きだされる判断に対しては嫌悪感を抱いてしまうことがあるのです。

INTP(論理学者型)は頭の回転が早くて、論理的思考を持っているけれど「少し変わった人」と思われることもあるのね。

INTP(論理学者型)が「頭おかしい」と言われる理由15選

INTP(論理学者型)は頭おかしい」と言われるのはなぜでしょう?ここからはINTP(論理学者型)の長所や短所、性格の傾向を踏まえて「頭おかしい」と言われる理由について見ていきましょう。INTP(論理学者型)の人にとって普通と思っていることが、周囲からはどのように見られているかも見えてくると思います。良好な人間関係を構築するための参考にしてください。

理由1:何を考えているかわからない

INTP(論理学者型)はメインの思考機能が内向的なので、自己開示が少なく、周囲からは何を考えているかわからないと感じられます。水面下ではしっかり考えているのですが、感情を表に出すことが少ないのも特徴です。にもかかわらず、突飛な発言や行動をしてしまうため「頭おかしい」と思われることがあります。

INTP(論理学者型)の表面上だけを見た印象と、発する言葉や行動などのギャップから周囲は理解が出来ないことがあるのです。もう少しありのままの自分をさらけ出し、周囲との自然なコミュニケーションを意識できると良いでしょう。

頭の中では色々考えているんだけれど、自己主張するのは得意ではないんだよね。

理由2:論理的すぎる

INTP(論理学者型)は物事を論理的に分析する傾向にあります。たとえ複雑な問題であっても、考えることが楽しいと思うため、苦には感じないのです。しかし、あまりにも論理的に物事を分析するため、周囲からは「理屈っぽい」と言われることがあります。

周囲との考え方の相違から、INTP(論理学者型)の論理的すぎる考えを理解できないは「頭おかしい? 」と感じるのでしょう。

しかし、INTP(論理学者型)の論理的思考は、容赦ない論法や明晰な持論として有名で、あらゆる性格タイプの中でも群を抜いています。INTP(論理学者型)の論理的すぎる思考は最大の長所と言えますが、時と場合によっては周りの様子も少し伺えると良いでしょう。

論理的すぎることが人によっては「理屈っぽく」感じてしまうのね。でも、あらゆる性格タイプの中でも群を抜いているのは凄いこと!

理由3:深い思考に没頭してしまう

INTP(論理学者型)はさまざまなことに興味を持ち、多くの知識を追求しすぎて考え事に没頭しやすい傾向にあります。世間一般の人があまり興味を示さないような複雑な問題や理論に熱中してしまうのです。考えすぎた結果、周囲の人が理解に苦しむような発言をしてしまうこともしばしばあります。

たとえば、普通に会話をして盛り上がっていたかと思うと、急に宇宙論や哲学について語り始めるのです。こうした行動が続くと、周囲からは「頭おかしい」とささやかれる原因にもなり得ます。

独自の思考を持つことは良いことですが、周囲がみんな同じ思考ではないことも認識しておくようにしましょう。

INTP(論理学者型)は興味の幅が広くて、世間一般の人からは理解が得にくいのかもしれないね。

理由4:周りの空気が読めない

INTP(論理学者型)は論理的思考に長けている一方、感情論から導き出される判断は苦手です。人の感情や社会的なサインを理解したり、周囲の人々の期待に合わせるのが難しく、いわゆる「空気の読めない」性格なのです。

よって、コミュニケーションが上手く取れず、相手の期待に添えないことも多いでしょう。
「空気が読めない」性格のINTP(論理学者型)を「頭がおかしい」と捉える人もいます。相手の誤解を招かないためにも、苦手なコミュニケーションの態度や感情を、コントロールすることを少し意識してみましょう。

論理的思考には長けているけれど、人の感情を読み取るのは苦手なのかも!

理由5:考えるのが好きすぎる

INTP(論理学者型)はとにかく物事を考えるのが好きです。自分のひらめきを生かして、色々な角度から考察し、詳細を突き詰めます。

たとえば、新しいプログラミング言語を学んだり、難解なパズルにチャレンジしていると、時間を忘れて没頭してしまいます。INTP(論理学者型)はまるで連想ゲームのように思考が広がっていくため、周囲はついていけず「頭おかしい?」と思ってしまうのです。

また、INTP(論理学者型)の思考的な部分は内向的な機能で、周囲から見えないため、考えごとをしているにも関わらず「何も考えずにボーとしている」と勘違いされてしまうこともあります。

とにかく考えている時間が楽しくて没頭してしまうけれど、みんな同じではないってことよね!

理由6:話が逸れやすい

INTP(論理学者型)少々話が脇道に逸れやすい傾向にあります。世の中のことは全て根っこで繋がっているという考えを持ち、次々に思考が巡るため、話が脱線してしまうのです。INTP(論理学者型)の話の展開に周囲はついていけないことがあり「頭おかしい」と言われることもあるのでしょう。

INTP(論理学者型)は知識を多く持つことは豊かになることで、持っていて損はないと思っています。周囲からは「物知り」と思われる反面、話が脱線してしまうと、周囲がついて来れなくなってしまうこともあると認識しておきましょう。

つい話していると、色々と思考が広がってしまうのよね。

理由7:自己中心的

INTP(論理学者型)は自分の世界に没頭し、他人の意見や視点を気にしないことがあります。また、好きなことだけに没頭していたいという気持ちを強く持っています。

自分の考えを追求することに興味があり、他人に対しては興味がありません。相手からどう思われているかはそもそも気にしていないので、他人の感情や行動、思考より自分のことを考えていたいのです。

相手から話しかけられても、ドライな対応をすることもしばしばあるため「頭おかしいの?」と思われてしまうのでしょう。
自分は他人のことを気にしていなくても、周囲はINTP(論理学者型)とのコミュニケーションを必要とする場面もあrります。その場に応じた対応をできるように意識することも大切です。

自分のことだけ考えていたい気持ちが、自己中心に見られることもあるから注意しないと!

理由8:感情表現が得意ではない

INTP(論理学者型)は自分の感情をうまく表現したり、相手の感情を汲み取るのが苦手です。感情よりも、論理的思考に興味を持っているため、人間関係の構築に時間を割こうとはしません。どちらかというと、問題解決や理論の解決のために時間を費やしたいと考えるのです。

たとえば、友達が悲しんでいて相談を受けても、適切な言葉や表現がわからず共感できる対応ができないことがあります。

感情を大切にする人から見ると人の感情に寄り添えないINTP(論理学者型)に対して「頭おかしい?」と見られることがあるのでしょう。良好な人間関係のためには、感情を少しでも考えられるよう努力することも大切です。

感情より論理的思考を優先してしまうから、人の気持ちを汲み取るのが難しいのね。

理由9:愛想がない

INTP(論理学者型)基本的に1人で考えるのが好きで、内向的に思考を広げていきます。思考中は周りをシャットアウトしてしまうため、愛想がないと思われてしまうのです。自分の中で結論がまとまるまで、ひたすら自分の世界に入ってしまいます。そして結論がまとまったらいきなり発言することがあるため「頭おかしい」と言われることがあるのです。

さらに、なぜその結論に至ったのかも周囲は理解できず、「何を考えているかわからない」と思われてしまいます。

自分の中では考えているだけでも、周囲から無愛想に捉えられることもあるので、少し周りを見渡せるように心がけてみましょう。

自分の思考に入ると周りのことが見えなくなるけれど、INTP(論理学者型)からすると無愛想なつもりではないのよね。

理由10:言ってることが変わる

INTP(論理学者型)は常に頭の中で、何かしらの議題について考え続けていて、それに伴って議題に対する答えも常に最新のものに書き換えられていきます。昨日言ってたことが、翌日には真逆のことになっているということも普通にあるのです。周囲の人は「昨日と真逆のことを言ってる!」と驚いて「頭おかしい?」と思われてしまいます。

INTP(論理学者型)にとってはアップデートされているから普通と思うことも、周囲からはなかなか理解を得られないのです。「言ってることがコロコロ変わる人」と思われると、時には信頼をなくすこともあります。なぜ昨日と違う結論になったかも含め言葉を発するようにすると、相手の理解も得られやすくなるでしょう。

自分の中のアップデートも、相手にとっては伝わらないと勘違いさせることもあるから気をつけないと!

理由11:思考のポイントが人と違う

INTP(論理学者型)は、思考のポイントが周囲と違うことが多いです。世間一般の考え方とは視点が違うため、異質だと思われたり、周囲の人と同調できないことも多くあるでしょう。思考のポイントが違うことで周囲の人は「INTP(論理学者型)の考えがよくわからない」と感じてしまいます。世間一般の考え方と違うということが「頭おかしい」と思われる原因なのかもしれません。

しかし、思考のポイントが違うことで、画期的なアイデアを生むこともあり、INTP(論理学者型)の強みでもあります。

INTP(論理学者型)は周囲と違う視点で物事を考えているから、理解されないのかも!

理由12:白黒はっきりさせたい

INTP(論理学者型)はどっち付かずなことが嫌いで、物事は白黒はっきりさせたいと考えています。しかし、INTP(論理学者型)の思考の中にはさまざまな選択肢が浮かぶので、明確な見通しが出るまでは少し時間がかかります。INTP(論理学者型)自身は白か黒かの判断をその場ですぐに下すのは苦手です。

また、矛盾点や曖昧なことに気付くと、周囲に対し過度に否定的な態度になり、しつこく是正を求めます。INTP(論理学者型)の白黒はっきりさせたい考えを理解できない人は、しつこく是正を求められることで「頭おかしい」と思ってしまうのでしょう。

自分の思考がみんな同じではないことを理解して、発言する際の言い方などにも気をつけるようにしましょう。

矛盾点があると気になって、白黒はっきりさせないと落ち着かない性格ね。

理由13:アイデアが想像を超えている

INTP(論理学者型)は睡眠時以外は常に頭の中で思考回路が巡っていると言っても過言ではありません。頭の中には常にアイデアが蓄積されているのです。

たとえば「何かいいアイデアないかなぁ…」と催促されたら、相手の期待に応えたいと、頭をフル回転させてアイデアを提案することがあります。INTP(論理学者型)のアイデアが想像を超えていることが多いため、凄いという意味を込めて「頭おかしい」と言われるのでしょう。

溢れるほどの豊富なアイデアも持っていることはINTP(論理学者型)の長所でもあるので、仕事などで大いに活かしましょう。

常にアイデアが出てくるのは、他の人からは羨ましがられる強みだね!

理由14:独特の世界観や感性を持っている

INTP(論理学者型)は空想や妄想にふけることが大好きで、独特の世界観を持っています。宇宙のあらゆる謎について色々と考えずにはいられない性格です。そして、自分の世界観に他人が足を踏み入れることを特に嫌います。また、個性を大切にし我が道を行くINTP(論理学者型)は、独特のファッションセンスや変わった趣味などを持っています。

基本的に「人は人、自分は自分」という考えが強く、他人からどう思われているかなどは気にしませんが、周囲からは理解されづらく「頭おかしい?」と思われてしまうのでしょう。

しかし、独特の世界観や感性は、INTP(論理学者型)のアイデンティティの表れでもあると言えます。

独特の世界観や感性は、理解されにくいけれど、INTP(論理学者型)の多面的な魅力とも言えるよね!

理由15:抽象的な会話が好き

INTP(論理学者型)は宇宙や哲学に興味を持ち、抽象的な会話を好むことが多いです。

たとえば「人間はなぜ生きていかなければいけないのか…」「この宇宙の時間軸について…」など、抽象的で答えの出ないような会話が大好きです。一方、答えが出ない問いを考えすぎて、他人に自分の考えを説明するのが苦手だったりします。

知的で頭の回転が早いINTP(論理学者型)ですが、周囲は抽象的な会話をする感性になかなかついていけず「頭おかしい」と見られることがあるのでしょう。しかし、抽象的な考え方ができるというのは、さまざまなアイデアを生み出したり、物事の本質を理解しやすくなるので、INTP(論理学者型)の長所とも言えます。

INTP(論理学者型)は抽象的な考え方をしている時間が楽しいのよね!

「INTP(論理学者型)は頭おかしい」と言われたらどうすべき?

INTP(論理学者型)は頭おかしい」と言われたら、本人は「えっ?なぜ?」と思うでしょう。しかし「頭おかしい」というのは、独特の個性や興味の広さに対して、人と違いすぎるという意味で「頭おかしい(笑)」という「からかい」交じりのニュアンスで言われていることが多いのかもしれません。

INTP(論理学者型)の複雑な思考や、論理的思考は群を抜いている才能でもあります。
確かに抽象的な考え方や、自由奔放な考え方は現実離れしている部分があるかもしれませんが、INTP(論理学者型)は「頭を使うために生まれきた」と言われるほどの天才肌なので、自分の性格に自信を持って良いでしょう。

「頭おかしい」と言われると一瞬ドキッとするけれど、良い意味で捉えてもいいのかもね♪

「INTP(論理学者型)は頭おかしい」と言われる理由を知れば改善策も見つかるでしょう!

INTP(論理学者型)は自己主張が少なく、頭の回転が人より早く、論理的思考に長けています。起きている間は常に頭の中で思考を巡らしているほど、考えることを楽しむ性格でもあります。

しかし、周囲が理解しづらい一面もあり、時には変わっていると思われることもあるのです。論理的思考や想像力の豊かさ、好奇心旺盛な長所は活かしつつ、周りからの理解が得られないことは少し改善すると良いでしょう。人それぞれ、性格や考え方は違いますが、良い人間関係を築けるように、ぜひこの記事を参考にしてください。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。