【保存版】ESTJ(幹部型)の性格・特徴・相性を徹底解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

KANON
MBTI診断でESTJ(幹部型)だったんだけど、特徴が良くわからない。長所や短所を把握して自分の適職を知りたい!
KARIN
ESTJ(幹部型)は、人をまとめる能力が高くてリーダシップを取るのが得意!真面目で正直者なので、周りから頼りにされることも多いタイプだよ◎特徴を紹介しながら、適職についても解説するね♪

伝統や秩序を大事にする「ESTJ(幹部型)」は、真面目な方が多く周囲からの信頼が厚いタイプ。人をまとめるのが得意なので、プロジェクトのリーダーに推薦されることも多いですよ!また、自分の感情に振り回されず、公平な判断を下せるのも強みです。

今回は、ESTJ(幹部型)の長所や短所を紹介します。さらに、他の15パーソナリティとの相性や適職についても詳しく解説◎自己分析や今後のキャリアUPのために、ぜひご活用くださいね!

▼「MBTI診断とは?」を知りたい方はこちら
【保存版】自己分析で利用されるMBTI診断とは?16パーソナリティの性格/相性/割合を一覧で解説

ESTJ(幹部型)の性格

幹部型(ESTJ)の基本的な性格|MBTI診断(16パーソナリティ)

ESTJ(幹部型)は、伝統や秩序を大事にして、「基準」「安定性」を重視する真面目な性格です。また、感情に振り回されることなく、冷静に状況を判断できる性格でもあります。どんな状況でも人と公平に接するため、周りからの信頼が厚くリーダーのようなまとめ役に推薦されることもありますよ。社交的で責任感があるため、仕事では管理職に向いています。

一方で、融通が利かないという頑固な一面を持っています。自分にも他人にも厳しく「口調がきつくなりやすい」ので、人と接するときには要注意。自分が「正しい」、と思ったことに囚われやすいので、柔軟に相手に合わせることも必要です。

幹部型(ESTJ)は、責任感が強く、目標や与えられた問題に対して真面目に取り組むタイプ。状況を冷静に判断し、周りを巻き込みながら解決に導きます。リーダシップを上手に発揮するために、ときには相手の意見も柔軟に取り入れてみましょう◎

ESTJ(幹部型)の特徴

ESTJ(幹部型)は、「外向型(E)」「感覚型(S)」「思考型(T)」「判断型(J)」の性格タイプで表現されるのが特徴です。

  • 外向タイプ(E):外の世界に興味があり、積極的に人と関わる
  • 感覚タイプ(S):現実的にあるものをそのまま受け取り、具体的な数字や名前などにこだわる
  • 思考タイプ(T):感情に囚われず、冷静性に物事をとらえて状況判断をする
  • 決断タイプ(J):判断力があり、的確に決断をくだす

まじめでストイックな努力家で曲がったことを嫌い、ルールや秩序を大切にする特徴があります。感情に振り回されることなく状況を判断する力に長けていて、決断力があるのも特徴。

そのため、周囲から頼りにされ管理職などの要職に就く方も多いのがこのタイプです。融通が利かずに頑固になったり、ストイックな性格のため自分を追い込みすぎる傾向があります。程よく息抜きをして、柔軟な対応を心がけるようにしましょう。

責任感があって、頼れるリーダー的存在の「ESTJ(幹部型)」。冷静沈着に物事をとらえ、状況を的確に判断してくれる頼もしい存在だよ◎

ESTJ-AとESTJ-Tの違い

ESTJ(提唱者型)は、「ESTJ-A」「ESTJ-T」の2つのタイプに分かれます。

「ESTJ-A」は、正義感が強く主体的に行動を起こす、周りからの信頼も厚いタイプ。一方「ESTJ-T」は、冷静に状況を分析して物事を効率的に進めるのが得意なタイプです。それぞれの「強み」と「弱み」について詳しく見ていきましょう!

強み弱み
ESTJ-A決断力と責任感があり、リーダー的な資質を持つ。公平さや誠実さを重視するため、周りからの信頼も厚い。
目標を明確にして、計画的に物事を進めるのが得意。
クオリティの高さにこだわるため、自分だけでなく他人にも厳しくなりがち。
自己主張が激しく、意見のぶつかりから他人とトラブルになることがある。
ESTJ-T冷静で客観的に物事をとらえ、合理的な判断を下すことができる。
判断力があり、状況に合わせた臨機応変な対応も得意。
柔軟性や創造力に欠けるため、頭が固くなりがち。
堅実さを好むため、保守的になりがち。

ESJT-Aの特徴

ESJT-Aは、責任感が強く秩序や公平さを重要視する傾向にあります。そのため、周囲からの信頼が厚く、リーダー的存在として慕われることが多いです。

状況判断にも優れるため、物事を進める計画を主体的に立てて、周りと協力しながら目標達成を目指します。自分にも他人にも高い基準を求めるため、少々厳しくなり過ぎるのが玉に瑕。

ストイックになり過ぎないよう、心に少し余裕を持つことが大切です。

ESJT-Jの特徴

ESJT-Tは、冷静な状況観察と分析力に長けています。そのため、計画を効率的に進めるのが得意。ESJT-Aと同様に、ルールや秩序や大切にしますが、状況に合わせて対応する柔軟性も兼ね備えています。

目標に対しコツコツと取り組み、着実に成果を作り出していくのが特徴です。そのため、重要な仕事を任されることもしばしば。プレッシャーを感じて、自分を追い込みすぎないよう注意しましょう。

ESTJ(幹部型)の長所

幹部型(ESTJ)の長所|MBTI診断(16パーソナリティ)

まずは、ESTJ(幹部型)の長所をチェックしていきましょう!自分の長所を理解すれば、仕事での強みになりますよ◎

①リーダーシップ能力が高い

ESTJ(幹部型)は、リーダーシップ能力が高いのが強みの一つです。困難な状況に置かれても冷静に判断し、チームを正しい方向へ導くことに長けています。

また、真面目な性格で、目標を達成しようとする意欲が高く、周りからの信頼が厚いのも特徴◎仕事では、管理職を任されることが多いのもこのタイプです。

②責任感が強い

秩序を大切にするESTJ(幹部型)は、責任感が強いタイプ。真面目な性格で、任されたことは最後まできちんとやり切ります。

また、状況を素早く分析できるESTJ(幹部型)は、困難な問題を与えられてもスマートな対応が可能◎自ら進んで問題に取り組む積極性があり、周りから頼りにされるタイプです。

③決断が早い

ESTJ(幹部型)は、誠実で冷静に物事を判断するため決断が速いです。誰もが納得する根拠を見つけるのが得意で、複雑な問題も筋道を立てて考えられます。

本質を見失わずに考えられるので、的を得た答えをスムーズに導き出すことが得意。幹部型(ESTJ)がいると、とっても心強いですよ◎

ESTJ(幹部型)の短所

幹部型(ESTJ)の短所|MBTI診断(16パーソナリティ)

次に、ESTJ(幹部型)の短所を紹介します。短所を把握して、仕事上での不要なトラブルは避けるようにしましょう◎

①融通が効かない

秩序や伝統を大切にするESTJ(幹部型)は、決まったルールや基準から外れることを極端に嫌うタイプ。そのため、周囲から「頑固で融通が利かない」、と思われることがあります。

ESTJ(幹部型)の主張が正しい場合でも、チームで仕事をするときは周りの意見に耳を傾けることも大切。自分では気づかなかったことや、もっと効率の良い方法が見つかる可能性がありますよ。また、相手の意見を受け入れることで、さらに考えの幅が広がる場合もあります。

頭ごなしに否定するのではなく、まずは相手の主張にも耳を傾けるように意識しましょう!

②人に厳しい

ESTJ(幹部型)は、自分にも相手にも厳しいのが特徴。目標達成のための熱意が高くストイックな性格だからこそ、相手に要求するクオリティも高くなってしまいます。

相手と接するときに、口調が強くなりがちなので要注意!相手にも得意・不得意があることを認識し、寄り添ったコミュニケーションを取るよう心掛けましょう。

チームで働くなら、相手との関係性も大切◎同じ内容でも、伝え方を変えるだけで相手が受け取りやすくなるよ♪

③自分を追い込みすぎてしまう

ESTJ(幹部型)は、先述のとおり責任感が強く自分に厳しいタイプです。そのため、必要以上に自分を追い込んでしまうことがあります。

高みを目指すのは良いことですが、難しい場合は途中で軌道修正することも大切ですよ。追い込みすぎて途中で挫折してしまえば、結果を出すことができません。周りに頼りながら、気持ちに余裕を持つよう心掛けましょう!

余裕がなくなれば、周囲への態度もきつくなりやすいので要注意◎

ESTJ(幹部型)の割合はどれくらい?

幹部型(ESTJ)の割合はどれくらい?|MBTI診断(16パーソナリティ)

ESTJ(幹部型)は、日本の人口の3.38%だと言われています。世界人口で見ると全体の約11%以上を占めますが、日本人には比較的少ないのが特徴です。

また、ESTJ(幹部型)は「自己主張」が強いタイプ。そのため、比較的温厚で自己主張が少ない日本人には少ないタイプであると考えられます。仕事で上手にリーダーシップを発揮すれば、変わらない状況を好転させる数少ない人材として重宝されるでしょう◎

ESTJ(幹部型)の芸能人・有名人まとめ

ESTJ(幹部型)の芸能人・有名人には、以下のような方がいます。

  • 木村拓哉
  • 坂上忍
  • 篠田麻里子
  • 橋本環奈
  • 石橋貴明(とんねるず)
  • 上田 晋也(くりぃむしちゅー)

※性格から推考しているので正確なものではありません。あくまで参考程度にご活用ください。

ESTJ(幹部型)のキャラクターまとめ

続けて、ESJT(幹部型)のタイプと推測されるアニメキャラクターをまとめました。

作品名キャラ名
名探偵コナン目暮 十三
ハリーポッターハーマイオニー・グレンジャー
セーラームーンルナ
ワンピースサンジ
ツイステ(寮)ハーツラビュル寮
ジブリ湯婆婆(千と千尋の神隠し)
スターウォーズダースベイダー
ディズニープリンセスティアナ(プリンセスと魔法のキス)

※あくまでキャラクターの性格から予想したものです。タイプと少し違う部分もありますので、参考程度にしてください。

ESTJ(幹部型)の韓国アイドルまとめ

次に、INFJ(提唱者型)の女性と男性の人気韓国アイドルをそれぞれご紹介します。

女性KPOPアイドル男性KPOPアイドル
パク・ギュリ(KARA)ジミン(BTS)
イェジ(ITZY)ジョンウォン(ENHYPEN)
ジェシカ(元 少女時代)ウンチャン(TEMPEST)
ミンジ(NewJeans)ベンベン(got7)
ジス(blackpink)パク・ウンジ(ab6ix)

※SNSやファンの分析によるものです。本人が公表していないので、正確なものではありません。あくまで参考程度にご活用ください。

ESTJ(幹部型)との相性一覧は?

幹部型(ESTJ)との相性一覧は?|MBTI診断(16パーソナリティ)

ここでは、ESTJ(幹部型)と他の15パーソナリティの各タイプとの相性を紹介します。友達やパートナー、一緒に働く職場の方との相性を、こっそりチェックしてみてくださいね!

ESTJ(幹部型)と相性が良い性格タイプ

ESTJ(幹部型)と相性が良いのは、「ENFP(広報運動家型)」。性格が真反対とも言える楽観主義のENFP(広報運動家型)が、程よい刺激になり短所を補い合える関係が築けます。

まじめでストイックな性格のESTJ(幹部型)は、自分を追い込んでしまいがち。ゆるっとしたENFP(広報運動家型)が、癒やしを与えてくれるパートナーになってくれるでしょう。

ESTJ(幹部型)と相性が悪い性格タイプ

ESTJ(幹部型)と相性が悪いのは、「INFP(仲介者型)」。繊細で優柔不断なところがあるINFP(仲介者型)を見ていると、イラッとしてしまうことがあります。

自己主張が強いESTJ(幹部型)にとって、考えていることが分かりづらいINFP(仲介者型)はどう接して良いのかわからない存在。「価値観が違う人もたくさんいるんだ」、ということを意識してお付き合いするようにしましょう。

その他のESTJ(幹部型)との相性一覧

性格タイプ相性関係性
ENFP(広報運動家型)★★★★★お気楽なENFP(広報運動家型)とは性格が正反対ですが、真面目なESTJ(幹部型)にはそれが刺激になります。短所を補い合える関係が築ける相性抜群のタイプです◎
INFJ(提唱者型)★★★★★相手の価値観を大切にするINFJ(提唱者型)と、自己主張が強いESTJ(幹部型)とは相性抜群◎協調性を大切にするという価値観も似ているので、ESTJ(幹部型)の考えを理解してくれる良きパートナーになってくれますよ。
ESFJ(領事官型)★★★★★ESFJ(領事官型)は、共感力が高いタイプ。積極的に行動するESTJ(幹部型)のサポート役に回ってくれるため、相性抜群で仕事もスムーズに進みます。困ったときはお互いに相談し合えるので、良い関係が築けますよ。
ENFJ(主人公型)★★★★★お互いに責任感が強く、価値観が似ているため相性は抜群◎共通点が多く理解しやすいため、良いビジネスパートナーになること間違いなしですよ。一緒にいることで刺激を受けて、成長し合える存在になります。
ESFP(エンターテイナー型)★★★★☆お互いの能力と価値観が似ていて、自己主張の強いESTJ(幹部型)でも共感できるタイプです。どちらも目標に向かって積極的に取り組むので、仕事でチームを組めば協力関係を築けます◎
ISFJ(擁護者型)★★★★☆誠実で約束はきちんと守るISFJ(擁護者型)と、秩序を大切にするESTJ(幹部型)とは価値観が似ており信頼できるパートナーになれますよ。自己主張が強いESTJ(幹部型)が寄り添うことで、良好な関係を築けます。
ISTJ(管理者型)★★★☆☆お互いに責任感が強いので、組織の運営やルールに協力的な関係を築けます。ただし、どちらも自己主張が強いので、対立しないよう注意が必要。
ISTP(巨匠型)★★★☆☆ESTJ(幹部型)とは根本的な性格が異なりますが、お互いに刺激となるため意外と相性が良いタイプ。一緒にいると学べることが多いので、相手の考えも柔軟に受け取ってみましょう◎
INTP(論理学者型)★★★☆☆自己主張が強いESTJ(幹部型)は、内向的なINTP(論理学者型)の考えていることが分からず、戸惑うことがあります。お互いの考えがシェアできるように話しやすい環境を整えることで、スムーズに意見交換ができますよ◎
ENTJ(指揮官型)★★★☆☆両者ともにリーダー気質があって意気投合しやすいため、サポートし合える関係を築けます。ただし、自己主張が強い部分も似ているため、衝突しないよう要注意。意見が対立しそうなときは、落ち着いて話し合うよう工夫しましょう。
ESTP(起業家型)★★★☆☆刺激を求めるESTP(起業家型)と、伝統や秩序を重んじるESTJ(幹部型)とは考え方に違いが生まれやすいです。頭ごなしに否定せず相手の考えを受け入れると、良い刺激になり知見を広げるきっかけになります。
INTJ(建築家型)★★☆☆☆ESTJ(幹部型)とは、考え方や価値観が異なるため衝突しやすいです。ただし、目標達成に熱心に取り組む姿勢は共通ポイント◎仕事上での協力関係を築くきっかけになりますよ。
ISFP(冒険家型)★★☆☆☆秩序を重んじるESTJ(幹部型)は、自由で計画性のないISFP(冒険家型)の行動にイライラすることがあります。価値観や性格が一致しないことを念頭に置いて、お付き合いしましょう。
ENTP(討論者型)★★☆☆☆ENTP(討論者型)の自由奔放なスタイルに刺激を受けることもありますが、基本的に性格が異なり相性が良いとは言えません。お互い外交的でコミュニケーションは取れるので、よく話し合い相手を受け入れることが上手に付き合うコツ。
INFP(仲介者型)★☆☆☆☆自己主張の強いESTJ(幹部型)は、繊細で主張が控えめなINFP(仲介者型)の考えが理解できず付き合いづらさを感じることも。価値観が違う人がいることも受け入れて、相手の考えを上手に汲み取る工夫が大切です。
責任感が強く、周りから信頼されやすいESTJ(幹部型)。しかし、「自己主張が強い」ことで融通が利かず、相手とトラブルになりやすい傾向があります。相手のタイプによらず、自分の特徴を頭に入れて関わることが大切◎

ESTJ(幹部型)に向いている職業

幹部型(ESTJ)に向いている職業|MBTI診断(16パーソナリティ)

ESTJ(幹部型)は、「警察官」「銀行員」「コンサルタント」に適性があります。秩序やルールを大切にする価値観や、感情に左右されずに冷静な判断を下すことに長けているためです。また、これらの仕事は強い責任が求められます。人一倍責任感が強いESTJ(幹部型)だからこそ、相性の良い職業です。

「警察官」は、秩序やルールを乱す人を取り締まり、市民の安全な生活を守る職業。ESTJ(幹部型)の価値観とぴったりマッチします。

「銀行員」は、顧客の財産を管理する仕事です。そのため、誠実な対応が求められます。責任感が強く、真面目な性格のESTJ(幹部型)にぴったり◎

「コンサルタント」は、現状分析を行いその都度スマートな対応が求められます。ESTJ(幹部型)は、状況の判断が早く、ストイックに目標達成に取り組むタイプなので非常に相性が良いですよ◎

ESTJ(幹部型)は、プレッシャーがかかる仕事でも頑張って乗り越える強さを持っています◎

ESTJ(幹部型)に向いていない職業

幹部型(ESTJ)に向いていない職業|MBTI診断(16パーソナリティ)

ESTJ(幹部型)は、ルールが曖昧なことや、自由な発想を求められるのが苦手です。そのため、予測不能な事態が起こる仕事や自由な発想を求められる職業には不向き。

例えば、相手に合わせた柔軟な対応を都度求められる、「保育士」「セラピスト」は向いていません。これらの職業は、相手の考えや価値観に自分を合わせる必要があります。「自分の考えが正しい」、と主張を曲げることが苦手なESTJ(幹部型)にとってストレスが大きい職業と言えます。

また、自由な発想を求められる「小説家」「デザイナー」のような、クリエイティブな要素が強い仕事も苦手です。ルールや決まった型がないため、正解を求めるESTJ(幹部型)は不安になることが予想されます。

他にも、仕事がルーティーン化された「事務員」「組み立てラインの作業員」なども意欲が湧きません。ESTJ(幹部型)は、目標達成に向けて積極的に取り組むことを好むタイプ。考えることが極端に少ない仕事は、面白みがなく長続きしない可能性が高いです。

こちらはあくまで一例です。人によって好みや得意・不得意があるので、職業を選ぶときの参考にしてくださいね!

ESTJ(幹部型)の強みを生かせる適職を見つけよう!

ESTJ(幹部型)の「特徴」「相性の良いタイプ」「適職」について解説しました。ESTJ(幹部型)は、リーダーシップ能力があり、スマートな判断を下せるのが特徴です。伝統と秩序を大切にするため、周りと協力して目標を達成することに長けています。

一方で、自身の考えや価値観が固定されやすく「頑固で融通が利かない」という印象を与えてしまう場合も…。自分の考える「正しさ」だけでなく、相手の意見にも耳を傾けることがトラブルを回避するコツ。相手の意見や考えを受け入れることで、自分には無い考え方を学ぶチャンスにもなりますよ♪

自分の特性を把握して、今後のキャリアアップに繋げてくださいね!

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。