ISTP(巨匠型)が性格悪いと言われる理由15選|MBTI診断(16パーソナリティ)

KANON
MBTI診断をしてみたらISTP(巨匠型)だったの!でもISTP(巨匠型)ってネットで検索したら性格悪いって出てきて…。そういえば、職場でなんとなく人間関係がぎくしゃくしているような気がするんだよね。もしかしてそれって私が性格悪いからなのかな?
KARIN
性格タイプがISTP(巨匠型)だったんだね!性格悪いってネットで出てきたらショックだよね…。でもISTP(巨匠型)だから性格悪いってことはないよ!ただもう少し気を付けたら、人間関係がもっとうまくいくところはあると思うから、詳しく見ていこう!

MBTI診断で分類される16タイプに性格悪いタイプはありません。ただし、タイプごとに性格に特徴があり、時と場合によっては、その特徴を悪く捉えられてしまい、性格が悪いと言われてしまうこともあります。

今回は、ISTP(巨匠型)はどんな性格なのか、どんなところが性格悪いと言われてしまうのかを解説していきます。自分でも自覚していない性格を理解し、性格悪いと言われないためにはどんなことに気を付けたらいいのかを見ていきましょう。

ISTP(巨匠型)の性格をチェック

ISTP(巨匠型)は人並外れて好奇心が旺盛で、常に新しいことに挑戦したいと思っています。好奇心が赴くままにいろんなことを試し、物事をより良くしていくことに生きがいを感じて行動するのがISTP(巨匠型)です。実際は慌てていても他人からはとても落ち着いて見えるので、物事に動じない冷静な人だと思われて、周囲に頼りにされることもよくあります。逆に言うと感情が見えにくいので、冷たくて性格悪いと誤解されてしまうこともありますが、ISTP(巨匠型)は実際は周りをよく観察していて、周囲の人の気持ちの変化にすぐに気付くことができます。周囲に異変があればすぐに声をかけ、助けが必要であれば手を差し伸べることができる優しい性格なのです。

ISTP(巨匠型)は決して悪い人ではないのに、性格悪いと誤解されてしまうのはもったいないよね。具体的にISTP(巨匠型)のどんなところで誤解されてしまうのかを知っておけば、誤解を防ぐこともできるね!

ISTP(巨匠型)が「性格悪い」と言われる理由15選

ISTP(巨匠型)は良い所も多いのに、少しの誤解やすれ違いで性格悪いと言われてしまうことがあります。でもISTP(巨匠型)が性格悪いと言われがちな所は、少し気を付けて発言したり行動したりすれば、ISTP(巨匠型)の長所にも変えられる所でもあるのです。

ISTP(巨匠型)が性格悪いと言われてしまいがちな性格や行動パターンにはどんなものがあるのか、具体的に解説します。

理由1:感情が表情に出ない

ISTP(巨匠型)は表情豊かな人ではありません。内心は色々なことを考えているのですが、それが表面には出にくいのがISTP(巨匠型)の特徴です。周囲の人はISTP(巨匠型)を見て、「何か怒っているのかな?」と心配したり、何かしてあげた時も嬉しい気持ちや喜んでいる気持ちが見えないので「こんなにしたのに当然と思っているなんて、性格悪い」と思われてしまいます。

ISTP(巨匠型)にとってはとても難しいことかもしれませんが、意識して気持ちを表現するようにするだけで、その誤解は解けます。「少し大げさかな?」と思うくらい、感謝や嬉しい気持ちを伝えるようにしましょう。

ISTP(巨匠型)が少し大げさだと思うくらいで、周囲にはちょうどいいくらいに見えるよ!

理由2:冷たい人に見える

ISTP(巨匠型)は他人をよく観察し、手を差し伸べたり相談に乗ったりすることができる優しい性格です。ですが冷静に物事を捉えて、良いアドバイスをしようとするあまり、時に感情を蔑ろにした冷たい人だと思われてしまうことがあります。たとえISTP(巨匠型)の意見が正しくても、それを聞いた人は「ISTP(巨匠型)のアドバイスは冷たいし、性格悪いから受け入れたくない」と思ってしまうのです。

同じ意見を言うにしても、一言添えるだけでその印象は大きく変わります。「つらいかもしれないけど、こうしたほうがいいよ」「難しいかもしれないけど、一緒にがんばろう!」など、優しく聞こえる一言を添えるようにしましょう。

一生懸命考えたアドバイスが受け入れてもらえるように、自分の気持ちでも相手に寄り添うようにしよう!

理由3:ふざけているように見える

ISTP(巨匠型)は冷静で動じないので、ふざけているように見えることもあります。深刻な事態に陥った時にも、焦っているようには見えないのです。さらにISTP(巨匠型)はそんな時にもたわいない冗談を言ってしまうことがあります。ISTP(巨匠型)に深い考えはなく、ただ場を少し和ませようというくらいの気持ちから出た冗談です。ですがピンチの時にはISTP(巨匠型)の態度が相手の癇に障り、「こんな大変な時にふざけているなんて、性格悪い」と言われてしまうことがあります。

ISTP(巨匠型)にとっては善意のつもりの冗談でも、相手を苛立たせることがありますので、深刻な場面での不用意な軽口は避けた方がいいでしょう。

周囲の状況をしっかり見ることができるISTP(巨匠型)だから、気を付けさえすれば冗談を言ってもいい状況かどうかは見極められるはず!

理由4:反省したようすが見えない

好奇心旺盛なISTP(巨匠型)はひとつの物事に固執しません。失敗してもすぐに次にチャレンジし、成功すればいいとすら思っています。それは「くよくよせず、何度でも挑戦できる人」と良い言い方もできますが、「人に迷惑をかけたのに反省もしない、性格悪い人」とも言われてしまうこともあります。

確かに最終的に成功すればいいという考え方も間違いではありませんが、自分の行動が誰かに迷惑をかけていないかということは、社会人として常に気を付けるべきです。そうしなければ、いざという時にISTP(巨匠型)を助けてくれる人が誰もいなくなってしまいます。

会社やチームの一員として、自分の行動が周りに及ぼす影響を考えないといけないね。きちんと配慮さえすれば、きっとISTP(巨匠型)の挑戦に協力してくれる人はいるはず!

理由5:一人行動をしたがる

ISTP(巨匠型)は自分一人の時間を大事にしています。他人に優しく社交的な面もあるのですが、同じくらい一人で過ごす時間も大事にしていて、特に予定がなくても休日の誘いを断ったりします。断られた方は当然ショックを受けますが、ISTP(巨匠型)は相手を嫌いだとか、迷惑に思っているというわけではありません。ただ常にだれかと一緒に過ごすというのがISTP(巨匠型)には大きなストレスなのです。

もちろん無理をして、常に誰かと行動を共にする必要はありませんが、断るにしても相手が傷付いたり、性格悪いと思われないように言葉には気を付けましょう。

誘われて断ることは悪いことじゃないけど、相手を傷つけないような断り方をしないといけないね!

理由6:他人に合わせない

大勢がくだらないことでふざけている場面でも、ISTP(巨匠型)は自分が面白いと思わなければ周りに合わせて笑ったり、一緒にふざけたりはしません。特に下世話な話が嫌いで、誰かが嫌な思いをするような冗談を許すことは出来ない性格です。
それはISTP(巨匠型)の優しさゆえなのですが、あまりに頑固なので周囲の人はハラハラしたり、理解のない人はISTP(巨匠型)を「周りに合わせられないなんて、性格悪い」と思われてしまうこともあります。

ISTP(巨匠型)はこの場合まったく悪くないので難しいのですが、そういう雰囲気になりそうなときはさりげなくその場を離れるのが無難です。

出来ればそういう場面を避けて、お互いに嫌な思いをしないようにしたいね。

理由7:他人の意見を受け入れない

ISTP(巨匠型)は自分のアイデアを大事にしたいという気持ちが強く、他人の意見に左右されたくないと思っています。自分のアイデアに興味を持ってくれたり、協力してくれる人物は歓迎なのですが、それはあくまでもISTP(巨匠型)のサポート役としてのことです。もしその人物とISTP(巨匠型)のやり方がすれ違ったり、否定されたりすると途端にうまくいかなくなります。ISTP(巨匠型)は他人の意見を受け入れず、相手からは助言をしたのにきかない、性格悪い人物と思われてしまうからです。

ISTP(巨匠型)の自分の考えで物事を進めたいという気持ちもわかりますが、時には立ち止まって、他人の意見をじっくり吟味してみてください。仲間同士、お互いの意見を受け入れたほうがうまくいくこともありますよ。

絶対に自分の思う通りにしたい!とシャットアウトするのはやめて、冷静に判断できればさらにいい結果が出るかも!

理由8:「これくらい許されるだろう」と考えてしまう

他人に対して寛容なISTP(巨匠型)は、その寛容さを誰もが持ち合わせていると思ってしまう所があります。ISTP(巨匠型)は、自分が許せる範囲が他人より広いということに気付いてないのです。
「これくらい許されるだろう」とISTP(巨匠型)が思って、冗談を言うことが許せないという人も当然います。そういう人にはISTP(巨匠型)は性格悪いと思われてしまうのです。

まず自分の許容範囲と他人の許容範囲の広さは違うということを、ISTP(巨匠型)はしっかり理解するようにしましょう。お互いに尊重した関係を築くことを心がければ、人間関係はうまくいきます。

他人は他人、自分は自分ということを意識して人と接するようにしよう!人に優しくすることができるISTP(巨匠型)は、それだけで人間関係がスムーズになるはずだよ。

理由9:他人のことに口出しをしすぎる

ISTP(巨匠型)は自分のアイデアに興味を持って、一緒に作業をしてくれる人が好きです。それと同じ感覚で、他人のしている仕事に興味を持てばグイグイ口出しをしてしまいます。好奇心旺盛なので自分が興味を持ったことを知りたいという気持ちも強く、面白そうなことに関わりたいと思っているのです。
ですが中には、自分の仕事は自分だけでしたい、口出ししてほしくないという人もいます。そういう人にとって、ISTP(巨匠型)は鬱陶しくわずらわしい存在なのです。

ISTP(巨匠型)が良かれと思って出したアイデアでも、必ず受け入れられるというわけではないことは了解しておきましょう。口出しする時には相手の機嫌を損ねないように気を付ければ、性格悪いと思われることもありません。

自分の領域にズカズカ入ってこられたら、誰でも気分が良くないよね。それだけは気を付けるようにしよう!

理由10:感情よりも理論派

優しい性格のISTP(巨匠型)ですが、意外なことに感情よりも理論派です。どうすれば自分の目標を達成することができるのかを考えるので、時に人の気持ちを無視してしまうことがあります。
目標達成を第一に考えるやり方が、人の気持ちを考えない、性格悪いと言われてしまう原因です。ISTP(巨匠型)は目標に向かって努力しているだけなので、なぜ結果を出しているのにそんな評価になってしまうのか納得できず、周囲との溝が深くなってしまいます。

ISTP(巨匠型)は仕事をしていく上で、決して間違ったことをしているわけではありません。ですが自分がやりたいことをやるためにも、周囲の感情も拾い上げていく必要があります。

人って言葉一つで印象がすごく変わるよね。自分のためにも相手のためにも、どう思われているかよく考えて、行動しよう。

理由11:ルールを重視しない

ISTP(巨匠型)はみんなが決めたルールを重要視せず、簡単に規則を破ってしまいます。目標達成のためなら、多少のルール違反はやむを得ないと思っているのです。結果としてより良い結果が出るかもしれませんが、そのやり方に反感を抱く人はいます。
ISTP(巨匠型)は悪びれた態度を見せないので、ルールをきちんと守って仕事をしたい人からは反発されます。そんな人とISTP(巨匠型)は決して相容れません。

より良い結果を求めるISTP(巨匠型)の気持ちもわかりますが、ルールには意味があります。なぜそのルールがあるのか考え、もしどうしてもルールを破る必要があるなら周囲に相談してから実行するようにしましょう。

どんなに小さなルールでも意味があると考えよう!みんなに相談すれば、自分勝手で性格悪いと思われることも防げるよ。

理由12:約束を破る

好奇心旺盛なISTP(巨匠型)は、たとえ誰かと約束をしていても後から他に気になる事があればそちらを優先してしまいます。ISTP(巨匠型)は約束を破っても「他に面白そうなことが出来たからしょうがない」と、あまり深刻なこととは考えません。もし自分が同じことを言われても、ISTP(巨匠型)は寛容なのでそのことを怒ったりしないからです。ですが約束を破った相手の誰もがそうではありません。最初は許してもらえるかもしれませんが、同じことを繰り返すと約束を守らない、性格悪い人だと思われて周囲のひとは離れていきます。

自分の事情で約束を破ることはしないようにしましょう。もしどうしても守れないなら、約束しないというのも一つの方法です。

守れない約束ならしないほうがいいよ。約束は直前にするっていうのもありかも。

理由13:束縛が嫌い

ISTP(巨匠型)は自由を愛し、束縛を嫌います。たとえ家族や友人、恋人でも常に一緒にいるのはストレスに感じてしまうのです。決して相手を嫌っているわけではないのですが、ISTP(巨匠型)は一人の時間を必要としています。
ISTP(巨匠型)の人との関わり方は、相性が良い人はいいのですが、常に相手と一緒にいたいという人には不安を与え、もしかしたら性格悪いと思われてしまいます。

相性が合う、合わないはあるので、どうしても合わないと思ったら距離を置いてみるのもひとつの方法です。お互いにちょうど良い、適度な距離を探りましょう。

お互いにストレスの溜まらない関係を目指して、距離感をはかっていこう!

理由14:途中で物事を投げ出してしまう

ISTP(巨匠型)は好奇心が人一倍旺盛です。楽しいことを見つけるのが得意なのは良いのですが、興味の対象が移ろいやすく、最初は熱心に取り組んでいたことも急に投げ出してしまうことがよくあります。ISTP(巨匠型)はそのせいで無責任で、性格悪いと思われてしまうのです。
趣味や個人的なことならそれでも問題ありませんが、仕事でそんなことをすれば周囲の人に大きな迷惑をかけてしまいます。

仕事ではたとえ興味がなくても、自分の責任はしっかり果たさなくてはなりません。楽しくない、面白くないという態度を出さずに、真面目に仕事に取り組むようにしてください。

仕事で信用をなくさないように、一度受けた仕事は、きちんと最後までやりとげてね!

理由15:場当たり的な対応をすることがある

ISTP(巨匠型)は基本的には争いを好みません。心根が優しく他人に寛容なので、意見が食い違ってもすぐに言い争いに発展したりはせず、相手の意見を一旦は受け入れ、冷静に話し合おうとします。ですがISTP(巨匠型)は頑固なので、本心から同意しているわけではなく、落としどころを探すか、自分の意見をどうやって通すか考えているのです。結局その場ではなぁなぁで済ませてしまうので、お互いに納得できないままで終わってしまいます。

確かにむやみに言い争ったり、喧嘩をするのは良くない事ですが、より良い仕事をするためにはときにはきちんと自分の意見を言うことも大切なことです。

お互いのことを思えば、たとえ性格悪いと思われても、時には意見を正面からぶつけることも必要だよ!

ISTP(巨匠型)が「性格悪い」と言われないための対処法

ISTP(巨匠型)が性格悪いと思われないためのひとつの方法は、周囲への声かけです。
ISTP(巨匠型)自身が意識して周囲に優しい言葉をかけるだけで、性格悪いという誤解を防ぐことができます。ISTP(巨匠型)は、決して性格が悪いというわけではありません。ただ圧倒的に言葉が足りていないので、性格悪いと思われてしまうだけなのです。
ISTP(巨匠型)は、自分の本当の気持ちを抑えたり、無理をしてしたくないことをする必要はありません。「あなたの気持ちを理解しているよ」と伝えるだけでも、性格悪いと思われることは減ります。
本当は優しい性格のISTP(巨匠型)なら、そんなに難しいことではないはずです。

ISTP(巨匠型)はちょっと気を付けるだけで、性格悪いと思われなくて済むから、仕事や人間関係のためにもがんばろう!

ISTP(巨匠型)は性格悪いという誤解を避けて、人間関係を円滑にしよう!

ISTP(巨匠型)が性格悪いと言われてしまう理由を15個上げて、一つずつ解説しました。

ISTP(巨匠型)は性格悪いと思われてしまうことがありますが、実際には良い所もたくさんあり、小さなすれちがいや誤解が原因であることが多いです。そのほとんどはISTP(巨匠型)自身が気を付けることで回避することができます。

ISTP(巨匠型)が元々持ち合わせている優しさや気遣いを、もっと言葉や態度で示しましょう。
そうすれば、仕事や人間関係で性格悪いと思われることも減り、ISTP(巨匠型)のやる気や才能をもっと発揮することができます!

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。