ENFJ(主人公型)はモテる?恋愛傾向や結婚観に向いているかを徹底解説!

KANON
MBTI診断で特性や長所・短所だけでなく、恋愛傾向もわかるなんて面白そう。「モテる」って言われているENFJ(主人公型)の恋愛傾向が知りたいな!
KARIN
ENFJ(主人公型)は「社交的」「人との繋がりを大切にする」なタイプだから、男女問わず周りをを引き付けるモテ要素を持っているよ!今回は、ENFJ(主人公型)の恋愛傾向について、価値観や合うタイプ含めて詳しく解説していくね!

性格診断として有名なMBTI診断。性格は16タイプに分かれており、自身のタイプや特性を知るだけでなく、仕事選びやパートナー選びにも活用されています。今回は、MBTI診断でENFJ(主人公型)タイプの恋愛傾向について、詳しく解説していきます。

ENFJ(主人公型)の基本的な性格

ENFJ(主人公型)は、外交的な性格です。社交的でコミュニケーション能力が高い点、人間関係を大切にする点から、人間関係をうまく築けます。また、自分の感情をコントロールしながら、周囲からの意見や感情に対してもしっかりと耳を傾けることができます。そして目標に対して努力ができるタイプでもあるため、リーダーに向いています。
ENFJ(主人公型)を構成する要素は以下になります。

・外交的(E):グループ行動を得意とする・外交的・リーダー気質
・直感型(N):全体把握が得意:自身の直感に自信がある
・感情型(F):数字やデータではなく、周囲の共感を参考に意思決定を下す
・判断型(J):几帳面・計画的・安定性や秩序を大切にする

ENFJ(主人公型)は周囲を気にかけながら自分の意見をもってメンバーを引っ張っていくリーダータイプ!外交的な性格が、周囲の人から親しまれやすいよ♩

ENFJ(主人公型)の恋愛傾向・特徴

ENFJ(主人公型)は、恋愛においても人間関係を大切にする特徴があります。そのため、相手のことをサポートしたり、相手の意見に共感しながらパートナーと良好な関係を築けます。

相手への理解度が高い

ENFJ(主人公型)は、相手の意見や感情に耳を傾けながら理解ができます。そのため、恋愛面においてはパートナーとのコミュニケーションがスムーズです。喧嘩や言い合いになる場面はほとんどはないでしょう。また、ENFJ(主人公型)は、相手の感情に共感できるため、パートナーとの心理的距離を詰めるのが得意です。

相手への配慮・サポート力がある

ENFJ(主人公型)は、相手の感情や状況を瞬時に捉えるタイプです。また、周囲の人をサポートすることで、幸せを感じるタイプでもあります。そのため、恋愛面においてパートナーが困っているとき瞬時にサポートすることができて、相手を気にかけられます。

自分の感情を表現するのが苦手

ENFJ(主人公型)は、自分の感情をコントロールできる一方で、自分の感情を表現するのが苦手です。周囲の意見に共感や敏感に反応するタイプなので、パートナーの気持ちを理解するのが得意ですが、自分の感情を相手に伝えられない場面も少なくありません。

ENFJ(主人公型)の人間関係を大切にする姿勢に共感したり、感情を汲み取ろうと向き合ってくれる相手がENFJ(主人公型)には向いているよ!

ENFJ(主人公型)の恋愛面の長所|モテる理由を解説

ENFJ(主人公型)は恋愛面において「モテる」といわれていますが、その理由が気になる方は多いのではないでしょうか。
ENFJ(主人公型)の、社交的な性格や相手へのサポート精神など、モテる要素はさまざまです。以下では、ENFJ(主人公型)が「モテる」といわれている理由を、ENFJ(主人公型)の長所と照らし合わせて解説します。

社交的で人間関係構築が上手

ENFJ(主人公型)は、社交的でコミュニケーション能力が高いので、男女ともに人間関係を築くのが上手です。恋愛面において、パートナーと良好な関係を築くことは必須であり、ENFJ(主人公型)の長所が発揮できます。さらに、ENFJ(主人公型)は相手の意見に共感できるため、恋愛面においてパートナーとの誤解やトラブルが少ないです。こういったENFJ(主人公型)の長所を活かし、上手に人間関係を構築するENFJ(主人公型)は、周囲にとって魅力的でしょう。

周囲をサポートすることができる

ENFJ(主人公型)は、相手をサポートすることに重きを置いています。そのため、パートナーが苦しんだり、悩んでいる際は、迷わずサポートできる包容力があります。困難な状況下でサポートされると、サポートされた側は相手を魅力的に感じます。ENFJ(主人公型)のサポート力は、持ち前の素質であり、周囲の人を魅了します。

感情や目標の共感ができる

ENFJ(主人公型)が、相手の感情や意見に共感できます。そのため、恋愛面においてもパートナーの感情に共感しながら、仲良く過ごせるでしょう。同様に、目標への共感もENFJ(主人公型)は得意です。パートナーと一緒に目標に対して努力できる点は、ENFJ(主人公型)のモテる要素の一部でしょう。

ENFJ(主人公型)の特徴は男女ともに「モテる」要素ばかりで魅力的だよ♡

ENFJ(主人公型)の恋愛面の短所|付き合うときの注意点

ENFJ(主人公型)は、社交的でコミュニケーション能力が高い点や、共感力などで恋愛においての魅力的要素がたくさんあります。一方で、ENFJ(主人公型)が持つ短所も存在します。自分ではなく、パートナーがENFJ(主人公型)という方は、相手と付き合うときの注意点として認識しておくのがおすすめです!

感情を表現するのが苦手

ENFJ(主人公型)は、自分の感情をコントロールできる一方で、自分の感情を表現するのが苦手です。自分の考えや意見をしっかり持っているにも関わらず、なかなか相手に伝えられずにいる場合もあります。自分の意見をしっかり伝えるためにも、パートナーと深くコミュニケーションを取るのがおすすめです。

相手の意見を尊重しすぎる

ENFJ(主人公型)は、相手の意見や感情に共感できるタイプです。しかし、相手の意見に共感しすぎて、自分の意見を無視してしまう場面が少なくありません。パートナーと良好な関係を築くためには、互いの意見を尊重し合うバランスが大切です。パートナーの意見だけでなく、自分の意見や感情も尊重してみましょう。

相手に期待してしまいがち

ENFJ(主人公型)は、周りをサポートすることが大切と考える反面、相手に過度な期待をしてしまう可能性があります。そのため、相手が負担に感じる危険性も。恋愛面において、パートナーをサポートすることは大切ですが、過度な期待でパートナーに負担をかけないよう、注意してください。

相手への気遣いや共感が、逆におせっかいと思われてしまうかも…。

ENFJ(主人公型)と恋愛の相性が良いタイプは「ISTJ(管理者型)」

ENFJ(主人公型)と相性が良いのはISTJ(管理者型)です。

ISTJ(管理者型)は、まじめで、堅実な性格といわれています。そのため、周囲からの信頼が厚いですが、内向的な性格なので大人数での行動やリーダーには向いていません。また、自分の中にしっかりとした軸があるので、変化を苦手とします。

一方で、ENFJ(主人公型)は社交的でコミュニケーション能力が高く、人前でも自己主張ができるタイプです。ISTJ(管理者型)とは、双方の足りない部分をかばい合いながら良好な関係を築けます。さらに、ENFJ(主人公型)の相手をサポートする特性は、まじめで堅実タイプのISTJ(管理者型)に安心感を与えるので、精神面でも支え合えるでしょう。

お互いの欠点をかばい合える関係が、パートナーとの良好な関係を築くカギ!

ENFJ(主人公型)と恋愛の相性が悪いタイプは「ISTP(巨匠型)」

一方で、恋愛面においてENFJ(主人公型)と相性が悪いタイプは、ISTP(巨匠型)です。

寡黙でクールな一匹狼といわれているISTP(巨匠型)は、喜怒哀楽の表現や相手の感情を汲み取ることを苦手とします。そのため、優しく思いやりがあるENFJ(主人公型)のサポートが、かえってISTP(巨匠型)には、「おせっかい」と感じてしまう可能性も。

また、ISTP(巨匠型)のクールな性格は、相手への共感が得意なENFJ(主人公型)にとってなかなか掴めず、もやもやする場面も少なくありません。互いの気持ちを理解できないと悩み、意思疎通がうまくできないまま関係が悪くなることも。

ENFJ(主人公型)ISTP(巨匠型)は、互いが歩み寄り、時間をかけて価値観や考え方のすり合わせをすることが大切です。

正反対の性格同士でも、時間をかけてコミュニケーションを繰り返せば必ず理解し合えるよ!頑張って!

ENFJ(主人公型)の恋愛|結婚には向いている?注意すべき点

ENFJ(主人公型)は、人間関係を大切にし、周りをサポートする性格です。そのため、結婚したら家庭や家族のために、全力でサポートができるので、結婚に向いています。

結婚後は、平穏な家庭を築くためにも家族とのコミュニケーションが重要です。ENFJ(主人公型)は、家族の意見や感情に共感したコミュニケーションが取れるので、夫婦間のコミュニケーションがスムーズに行えます。トラブルや喧嘩につながる可能性は少ないです。

また、家族へのサポートを怠らない性格のため、家族が幸せになるための努力ができます。「家族の幸せ」を中心に、夫婦間での目標共有やそのための努力を惜しまない点でも、ENFJ(主人公型)は結婚に向いているでしょう。

婚活するときの注意ポイント

ENFJ(主人公型)の特徴として、自分の感情表現が苦手な一面があります。

結婚生活では、双方のバランスが大切です。ENFJ(主人公型)は、相手の意見だけを尊重するのではなく、自分の意見も大切にし、伝えるようにしましょう。また、家族に対して過度な期待をしないように注意してください。過度な期待が、家族にとってプレッシャーや負担に感じてしまう可能性があります。

結婚を考えたときに覚えておきたいポイント

ENFJ(主人公型)が、結婚を目標に婚活を始める際は、持ち前の高いコミュニケーション能力を発揮できる場に参加するのがおすすめです。具体的には、婚活パーティーやイベント参加などがあります。これらのイベントへの参加は、集団の中で社交的な人柄やコミュニケーション能力をアピールしやすいです。また、周囲に対するENFJ(主人公型)のサポート力は、気遣う上手で人当たりがいい印象を与えられます。

婚活を始める際の注意点は、先に結婚条件に対する優先順位を決めておくことです。相手への期待をしがちなENFJ(主人公型)は、結婚に対する理想が高く条件ばかり膨らんでしまい、なかなかいい相手を見つけられない可能性があります。先にどんな人と結婚したいか、結婚後はどんな生活をしたいか、など条件を決めておくと婚活がスムーズに進むのでおすすめです。

積極的に自分をアピールすれば、ENFJ(主人公型)の魅力に魅了される異性は多いはず!交際までスムーズに進められるよ♡

ENFJ(主人公型)にはモテる要素がたくさん!魅力を理解して自分をアピールしよう

ENFJ(主人公型)は、相手に対する思いやりを持ち、人間関係やつながりを大切にするなど、モテる要素がたくさんあります。さらに、社交的で、相手の感情に敏感であり、相手を理解できる性格は、異性にとって魅力的な存在です。ENFJ(主人公型)の長所や特性は、周りの人を魅了するでしょう。

ENFJ(主人公型)の魅力を理解し、自信を持てばさらに魅力的な存在になります。今回紹介した内容を参考に、異性に対し積極的に自分をアピールしてください。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。