ENTJ(指揮官型)はモテる?恋愛傾向や結婚観に向いているかを徹底解説!

KANON
人気のMBIT診断で、ENTJ(指揮官型)だったからいろいろ調べてみたんだけど、解説が凄くしっくりきたの♩もっと詳しく知りたいんだけど、性格タイプ以外にMBIT診断で何がわかるのかな?
KARIN
MBIT診断では、性格やタイプだけでなく、ENTJ(指揮官型)の特性から「モテる要素」や「どんな相手と相性がいいか」みたいな恋愛傾向もわかるよ!今回は、ENTJ(指揮官型)の恋愛傾向や価値観について解説するね♩

診断結果から性格を16タイプに分類し、自分の特性を知ることができるMBIT診断。長所や短所の理解だけでなく、恋愛において参考にする人も増えてきています。

今回は、ENTJ(指揮官型)と診断された人の恋愛傾向を解説!
ENTJ(指揮官型)が持つ価値観やENTJ(指揮官型)に合うタイプについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ENTJ(指揮官型)の基本的な性格

ENTJ(指揮官型)は、自分にも他人にも厳しいリーダーシップある性格。強く自分の意見を持っているため、自分の意見は曲げず、周囲に意見を合わせてもらうことが多いです。

「私についてきて!」というENTJ(指揮官型)の性格は、仕事や友人関係だけでなく恋愛面においても主導権を握りたいため、独裁性があると思われがち。周りに敵を作ってしまうことも少なくありません。

しかし、ENTJ(指揮官型)は、サバサバした性格で嫌われても気にしないです。チームや組織はもちろん、パートナーをリードしていくために、計画性をもって行動します。たとえ課題に直面したとしても、論理的な思考で問題解決をするエネルギッシュなカリスマ性に魅力を感じる人も多いです。

ENTJ(指揮官型)は以下の要素から成り立ちます。

  • エネルギーの方向:外向型(E)
  • 物事の見方 :直感型(N)
  • 意思決定の仕方:感情型(F)
  • 物事の進め方 :判断型(J)

自分にも他人にも厳しいENTJ(指揮官型)は、しっかりと意思を持った人が多いよ!

ENTJ(指揮官型)の恋愛傾向・特徴

ENTJ(指揮官型)は、「指導者」ともいわれのが特徴です。自分の信念に基づいて、チームや周りを引っ張って物事を進めていくリーダー気質は、恋愛においても発揮されます。

明確な目標がある

自分の信念に対し強い自信があるENTJ(指揮官型)は、物事追行のために努力を惜しみません。恋愛においても同様です。パートナーと目標を共有し合い、互いに成長しながら良好で長期的な関係を維持できます。

論理的思考力がある

ENTJ(指揮官型)は、論理的思考でさまざまな課題を解決します。また、高い分力で物事を冷静に判断できるため、恋愛ではパートナーに対し理解を深められます。直感型でもあるENTJ(指揮官型)は、パートナーの感情を察知する能力にも優れています。

強い自我と積極性

自分の意見を強く持っているENTJ(指揮官型)は、強い自我があります。そのため、時にはパートナーの意見を尊重できず、意見の食い違いでトラブルにつながる可能性も。自分の意見に執着してしまい、パートナーの意見に耳を傾けない事態がないよう、注意が大切です。

積極的なコミュニケーションが取れるENTJ(指揮官型)は、パートナーとお互いのことを理解しながらいい関係が築けるよ♡

ENTJ(指揮官型)の恋愛面の長所|モテる理由を解説

周りに嫌われても気にしないENTJ(指揮官型)のサバサバした性格に、魅力を感じる人は多いです。また、「私についてきて!」という考えのもと発揮するリーダーシップは、カリスマ性があり、あこがれる人も少なくありません。魅力が多いENTJ(指揮官型)ですが、恋愛面ではどのようなモテる要素があるか、長所と照らし合わせながら3つの要点で紹介します。

パートナーと積極的なコミュニケーションが取れる

ENTJ(指揮官型)は、自分の信念に対して真摯に向き合い遂行できます。同様に恋愛においても、パートナーと良好な関係を築くための努力も怠りません。その一つが、積極的なコミュニケーションです。パートナーとの関係を維持するために積極的にコミュニケーションを取ろうとするのがENTJ(指揮官型)の特徴ともいえます。積極的なコミュニケーションは、お互いを理解するためにも重要であり、パートナーに安心感や信頼感を与えます。

パートナーをサポートできる

ENTJ(指揮官型)は、周りを引っ張っていくリーダータイプです。リーダーには、自分だけでなくチームメンバーを気に掛けるサポート力が求められます。リーダー気質のENTJ(指揮官型)は、サポート力も備わっている点で、パートナーをサポートする力があります。パートナーが困難や課題にぶつかった際も、サポート力を活かして一緒に成長していくでしょう。

パートナーへの理解がある

論理的思考力を備えているENTJ(指揮官型)は、その強みからパートナーを深く理解できます。パートナーの考えや感情に対し持ち前の思考力を活かしながら理解を深め、良好な関係を築くことが可能です。また直感的な感性も鋭いため、パートナーの感情など瞬時に察知し、柔軟な対応ができます。

困難な状況下でも、しっかりと支えてくれるENTJ(指揮官型)に信頼をおいている人は多いいよ♩

ENTJ(指揮官型)の恋愛面の短所|付き合うときの注意点

ENTJ(指揮官型)は、自分の信念に基づいて、周りからの評価や批判を気にせずに突き進む性格のため、それが短所になる場合もあります。以下では3つの要点に絞って、ENTJ(指揮官型)の短所と照らし合わせながら、恋愛面で注意すべき点やENTJ(指揮官型)と付き合う際に注意すべき点を解説します。

過度なリーダーシップを発揮してしまう

ENTJ(指揮官型)は、仕事や友人関係で周りを引っ張るリーダーシップを発揮するタイプです。恋愛においても同様にリーダーシップを発揮するため、パートナーが誤解を感じる場面が少なくありません。ENTJ(指揮官型)からのリーダーシップは、相手にとって支配的な態度に感じてしまい、心地悪い印象を与える可能性も。過度なリーダーシップは、パートナーが離れていく原因につながってしまいます。

パートナーの意見を聞き入れない

ENTJ(指揮官型)は、自分の考えを貫き物事を進めていく努力をします。しかし、その強い意志は、かえってパートナーの意見を尊重できず、不快感を与えてしまう可能性も。パートナーの感情や意見を尊重せず、自分の考えだけに執着してしまうと、パートナーに対し不信感や不満を生むきっかけになるので注意しましょう。

自分以外にも厳しい

自分にも他人にも厳しいENTJ(指揮官型)のまっすぐな性格は、パートナーの負担になりかねません。自分と同じレベル・エネルギッシュさをパートナーにも求めてしまい、パートナーが窮屈に感じてしまう可能性も。さらに、自分が期待していることをパートナーができなかった際は、冷酷な態度でパートナーを悲しませてしまう危険性もあります。「自分は自分、人は人」という考え方で、パートナーに過度な期待をしないようにしましょう。

他人に対して厳しい性格や、自分の考えに執着してしまうクセを治せば、より魅力的な存在になれるよ♩

ENTJ(指揮官型)と恋愛の相性が良いタイプは「ISFJ(擁護者型)」

リーダーシップを発揮できるENTJ(指揮官型)と相性が良いのは、ISFJ(擁護者型)です。

ISFJ(擁護者型)は、暖かく思いやり深い性格です。繊細な観察力があり、他人の感情に敏感なため、相手の幸せを第一に考えることができます。また、チームや集団の中では、高い協調性を発揮し、円滑なコミュニケーションでチーム内の調和や協力を促しながら、物事を円滑に進めることが得意です。

自分の信念を貫いて突き進むENTJ(指揮官型)にとって、ISFJ(擁護者型)の協調性や調和力はとても相性が良いです。ENTJ(指揮官型)に欠けている調和力などは、ISFJ(擁護者型)のサポートによって補填しあえるでしょう。

ISFJ(擁護者型)は批判に敏感だから、ENTJ(指揮官型)のサバサバした性格にあこがれることも多いよ!

ENTJ(指揮官型)と恋愛の相性が悪いタイプは「ISFP(冒険家型)」

ENTJ(指揮官型)と相性が悪いといわれているのが、ISFP(冒険家型)です。

ISFP(冒険家型)は、寛大で広い心の持ち主だといわれています。常に相手の感情を理解しようとし、優しいオーラをまとっています。また想像力が長けており、型破りなアイディアを生み出す可能性も。刺激的なことが大好きで、自分の目で確かめ探求することを好むため、心行くままに行動ができない際はストレスを感じやすいです。

このようなISFP(冒険家型)にとって、ENTJ(指揮官型)の「私についてきて!」というリーダーシップは強引に感じてしまいます。また、ISFP(冒険家型)の思い立ったらすぐ行動する行為は、戦略的思考が強いENTJ(指揮官型)にとってストレスに感じることも多いです。

ENTJ(指揮官型)ISFP(冒険家型)は、お互いのペースが全く違うから、仕事や友人関係においてもイライラする場面が多いかも…。

ENTJ(指揮官型)の恋愛|結婚には向いている?注意すべき点

ENTJ(指揮官型)は、自分の信念に基づいて目標達成のために努力ができます。そのため、結婚してからもパートナーと目標を共有し合い、互いにサポートしながら目標達成を目指すでしょう。パートナーとの長期的な関係維持も可能です。

パートナーだけでなく、その他の家族に対してもENTJ(指揮官型)は持ち前のリーダーシップを発揮します。家族をサポートしながら成長を促すことも多いです。強い自分の信念で、積極的に物事を遂行する姿は、家庭の大黒柱として家族から信頼が寄せられるでしょう。そういった面で、ENTJ(指揮官型)は結婚に向いています。

婚活するときの注意ポイント

ENTJ(指揮官型)は、婚活の際は自分の意見を主張しすぎないようにしましょう。

ENTJ(指揮官型)は、自分の信念に基づいて行動ができる一方で、相手の意見を尊重できず、パートナーとの誤解が生じることも少なくありません。恋愛では、自分の意見だけでなく、相手の意見を受け入れることも大切です。自分の意見が正しいという考えに執着するのではなく、持ち前の論理的思考力を活かし家族の意見や感情を深く理解することを心がけてください。

また、自分にも相手にも厳しいENTJ(指揮官型)は、パートナーに過剰な期待をしないようにしましょう。過剰な期待はパートナーの負担になりかねません。期待ではなくサポートするという心構えで、一緒に成長することを目指してみてください。

結婚を考えたときに覚えておきたいポイント

ENTJ(指揮官型)が、結婚を考えた際は良きパートナーを探すために結婚サイトや婚活パーティに参加してみましょう。

高い分析能力を持つENTJ(指揮官型)は、自分に合うパートナーを冷静に見極め、判断できます。自分から積極的に行動できるENTJ(指揮官型)は、結婚相談所のように受け身ではなく、自分で相手を見つけるスタイルがおすすめです。婚活パーティなど、多くの異性に出会うことで、自分に最適なパートナーを的確に見つけられるでしょう。

まずは、婚活パーティなどに参加する前に、パートナーに求める条件を考えてみてください。持ち前の分析能力や論理的思考力を活用し、自身の結婚に対する価値観を自己分析してみるのもいいです。その価値観に合致する人が、良きパートナーになり、長期的な関係を築けます。

ENTJ(指揮官型)は、受け身の恋愛ではなく「攻め」の恋愛で最高のパートナーを見つけてね♡

ENTJ(指揮官型)は恋愛面においても魅力がたくさん!

積極的なリーダーシップとサバサバした性格を持つENTJ(指揮官型)のカリスマ性に魅力を感じる人は多いです。恋愛面においても、パートナーに対して「私についてきて!」と頼りになる姿勢を見せながら、相手をサポートできるENTJ(指揮官型)は、モテる要素がつまっています。

ENTJ(指揮官型)は、自分の意見を大切にしながら、相手の意見にもしっかり共感をすることで、さらに魅力溢れる自分になれます。ENTJ(指揮官型)の長所や短所を理解した上で、恋愛に活かしてください。素敵な恋愛につながるはずです。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。