ESFJ(領事官型)が頭おかしいと言われる理由15選|誤解を生んでいる原因と対処法も解説

KANON
今話題のMBTI診断をしたら「ESFJ(領事官型)」と診断されたの。どんな性格なのかとネットで検索したら「ESFJ(領事官型)頭おかしい」というのを見かけて、なんだか周りからそんなふうに思われてるのかもって思ったら不安になっちゃって!
KARIN
MBTI診断の結果を検索すると色々なことが書いてあって、確かに「頭おかしい」って見ちゃったら不安になるよね。きっと勘違いされてることもあると思うの。なぜ、「ESFJ(領事官型)頭おかしい」と言われることがあるのか一緒に見てみよう!

MBTI診断は性格を16タイプに分類する性格診断テストです。診断結果を調べると性格の特徴、長所や短所など自分のことをより理解できるので、自己分析ツールとしても人気があります。MBTIの診断結果を検索している時に、自分のタイプが「頭おかしい」と出ると誰もが「なぜ?」と思うでしょう。

この記事では、「ESFJ(領事官型)頭おかしい」と言われる理由と「頭おかしい」と言われた時の対処法について解説します。自分の性格を知り、良好な人間関係を築くための参考にしてください。

ESFJ(領事官型)とは?まず基本的な性格をチェック

ESFJ(領事官型)は誰に対しても優しい心の持ち主です。日頃から周りをよく見ていて、人の気持ちを自然と汲み取ることができます。計画性を持って行動することを得意とし、自分の決めたことや決められたことをコツコツとこなせるのも特徴です。

また、コミュニケーション能力に長けていて、常に周りを思いやりながら行動し、困っている人を陰ながら支える優しさを持っています。

一方、抽象的なことが苦手で、きちんとルールが決まっていないことに対しては不安を感じてしまいます。伝統やルールを重んじるため、予想外の出来事や新しい領域のことはできるだけ避けたいと思っているのです。周りからの評価に敏感で、自分より他者への関心が強いため、自分を犠牲にして他人の期待に応えようとしてしまう一面もあります。

ESFJ(領事官型)は優しい心の持ち主で、コミュニケーション能力もあるのが特徴なのね!

ESFJ(領事官型)が「頭おかしい」と言われる理由15選

優しい心の持ち主で、常に周りのことも気にかけているESFJ(領事官型)「頭おかしい」と言われるのはなぜでしょうか?「頭おかしい」と言われると、人付き合いをするうえでいろいろ気になってしまうでしょう。

ここからはESFJ(領事官型)の性格とともに、なぜ「頭おかしい」と言われるのかの理由を見ていきましょう。自分の性格や理由を知れば改善できることも見えてくるので、人間関係を良好に保つための参考にしてください。

理由1:周囲の視線を気にしてしまう

ESFJ(領事官型)自分のことより他者への関心が強く、周囲からどのように見られているかを気にします。「自分の言ったことをネガティブに捉えられていたらどうしよう」と考えてしまうのです。周りのことは気にならないと考えるタイプの人からすると、いつも周囲の視線を気にしすぎているESFJ(領事官型)のことが理解できず「頭おかしい」と思われてしまうのでしょう。

周囲の視線が気になるのは真面目な性格がゆえでもあるのですが、あまり気にしすぎると自分自身が苦しくなることもあります。まだ起こっていないことの影響を気にしすぎず、もう少し肩の力を抜いてみると、自分自身も楽になるでしょう。

自分の言ったことを周りの人がどう思っているか気になってしまうのよね!

理由2:計画を立てすぎる

ESFJ(領事官型)は物事を進めるにあたって計画をしっかり立て、コツコツと進めることを好みます。あまりにも計画にこだわりすぎてしまうため、柔軟性に欠けてしまうことがあります。緻密に計画を立てすぎる姿に「頭おかしい」と思われるのかもしれません。

計画をしっかり立てることは、仕事などでは真面目に取り組み周囲から信頼されやすいという強みです。しかし、あまりにも計画にこだわりすぎて、柔軟性がないと、周囲との調和が取れなくなるので、柔軟性も持てるように心がけましょう。

きちんと計画性を持ってその通りに進めると安心できるのがESFJ(領事官型)よね。

理由3:頑固な一面がある

ESFJ(領事官型)は自分の信念をしっかり持っていて、意志を貫こうとします。善悪の判断に対して自信をもっていて、自分の考えを曲げない頑固な一面があるのです。

自我があまりにも強いため「ESFJ(領事官型)に交渉しても無駄」と思われ「頭おかしいんじゃない?」と思われてしまうのでしょう。あまり頑固な態度をとっていると、重要な意思決定をする会議に意図的に声をかけられないということもあり得ます。自分の信念をもって意思を貫くのはいいことではありますが、周囲との関係性を崩さないために少し柔軟性を持てるようにしましょう。

ESFJ(領事官型)は自分の信念をしっかり持っているけれど、時には頑固と捉えられてしまうから気をつけないとね。

理由4:承認欲求が強い

ESFJ(領事官型)は、自分の行いの価値が認められているかを確認しようとします。人に対して貢献したり、与えたことに対しての、承認や賞賛を求めるのです。つまり周囲から認められたい、褒められたいという気持ちが強いのです。

周囲が褒めるほどのことでもないと思うことでも、ESFJ(領事官型)の褒めて欲しいと言う様子に「えっ、頭おかしいんじゃない?」とからかいも含め思われるのでしょう。

周囲から褒められることを強く求め、自分の期待するような回答が得られないと、物足りない気持ちになり落ち込んでしまうこともあります。人それぞれ価値観や物事の見方は違うので、あまり深く考えすぎないようにすると、気持ちも楽になるでしょう。

周囲の目が気になるし、褒めてもらえると頑張れるタイプ!

理由5:干渉しすぎる

ESFJ(領事官型)は、常に他人をサポートしたいと考えています。しかし、周囲からすると少し過干渉に感じることもあるのです。そっとしておいて欲しい人は、おせっかいとも取れるESFJ(領事官型)の態度に対して「頭おかしい」と思ってしまうのかもしれません。

相手をサポートしたいと言う気持ちを持っていることはESFJ(領事官型)の長所です。しかし、度を超えてしまうと感謝より「うっとうしい」と思われることもあります。自己中心的な考えではなく、相手が本当にサポートを求めているのかも判断できるようにしましょう。

良かれと思ってることも、相手にとってはただのおせっかいに感じることもあるのね。

理由6:融通が利かない

ESFJ(領事官型)は融通が利かない一面を持っていて、ルールがきちんと決まっていることや社会的に受け入れられていることを重要視します。主流でないことや、慣例に従わないことに対しては慎重な態度をとってしまうのです。

変わった行動をとる人や、常識に捉われない行動・発言をする人に対しては批判してしまうこともあります。また、自分の考えを主流なものとして確立させるために、押し付けがましくなることがあるのです。

周囲に対する批判や、自分の考えを押し付けるESFJ(領事官型)に対して、融通が効かない人と見られて「頭おかしいんじゃない」と思われてしまうのでしょう。人それぞれの考え方があるという心の余裕を持つことも大切です。

ESFJ(領事官型)はルールや慣習を重要視するから、違うタイプの人を容認できなくて、批判的になってしまうのかもね。

理由7:自分より他人に尽くす

ESFJ(領事官型)は自分を犠牲にしてでも、他人のために世話を焼くことで、自身の価値を確立させたいと考えます。しかし、相手がESFJ(領事官型)との人間関係を深く求めていない場合には、ESFJ(領事官型)の態度に驚き「頭おかしいの?」と感じてしまうでしょう。最終的に相手から不快感に感じられてしまうこともあるので注意が必要です。

さらに他人に尽くすことを優先してしまい、自分自身のやらなければいけないことをおざなりにしてしまうこともあります。相手のことを思って行動するのはいいことですが、相手の気持ちを考えないと、ただの世話焼きで終わってしまうと考えておきましょう。

相手の気持ちを考えて世話を焼かないと、逆に不快感を与えてしまうこともあるよ!

理由8:規則を重んじる

ESFJ(領事官型)は伝統や法律、社会規範などの規則を重んじて行動し、日頃から他人に思いやりを持って責任ある行動を取りたいと考えています。しかし、規則を重んじる思いが強く周囲にも同じように求めるため、理解されないことも多いのです。

なかには「自分は自分、他人は他人」という寛大な考えの人もいますが、ESFJ(領事官型)間違ったことをしている人を非難せずにはいられません。規則を重んじない人を非難してしまうため「頭おかしい」と言われることがあるのです。

規則を重んじるのも大切だけど、みんなが同じ考えではない事も理解しないとね。

理由9:新しいことに消極的

ESFJ(領事官型)は伝統や社会的なルールを深く尊重し、自分の信念を信じすぎる傾向があります。慎重すぎる性格ゆえに予想できないことに対しては避けたいと考え、新しいことに対して消極的です。「人と違うことをすることが怖い」「周りと違うと思われたくない」という思いを持っているのが原因でもあるでしょう。

好奇心が旺盛で常に新しいことにチャレンジしたいと思うタイプの人から見ると「新しいことにチャレンジしないなんて信じられない!頭おかしい?」と思われてしまうのかもしれません。新しいことに消極的であることを「融通が利かない」と思われることもあるので、新しいことへのチャレンジもしてみましょう。

ESFJ(領事官型)は周りの目を気にするから、新しいことをするより伝統や社会的なルール通りに行動している方が安心できるのかもね!

理由10:他者の行動に批判的になることがある

ESFJ(領事官型)は無計画に何かをすることを嫌がる傾向にあります。基本的に周りの目を気にする性格の持ち主で、人と違って見られることへの恐れから、社会規範や常識、伝統を重んじる行動をします。同時に、周囲に対しても自分と同じ行動を求めてしまうため、型破りな人や変わった行動、常識はずれな態度や行動に対して批判的になることがあります。
当然批判をされた人からすると、納得できない場合もあり、批判されたことに対し「頭おかしい」となってしまうのでしょう。

人それぞれ考え方は違うので、自分の考えや行動と違う人を批判する前に、本当に批判すべきことなのかを少し考えてみましょう。

ESFJ(領事官型)にとって普通のことが、周囲にとっては普通ではない場合もあるから、一度考えてから言葉を発するといいかも!

理由11:周囲に求めすぎる

ESFJ(領事官型)は周囲から自分がどのように見られているかをとても気にする性格です。さらに、自分への感謝の気持ちや誉め言葉などを、明確に表してほしいと思っています。もしも、明確に感じられない時には、自分から感謝の気持ちや誉め言葉を言ってもらえるように仕向けることもあります。

ESFJ(領事官型)は常に相手のために行動することを優先するので、感謝されることも多いですが、あまりに感謝を求めすぎると「頭おかしい」と思われてしまうこともあります。
周りの人に大切にされていることを再確認したいだけでも、周囲に求めすぎると敬遠されることもあるので、ほどほどにを心がけましょう。

自分のしたことに対して誉め言葉や感謝の言葉を言ってもらえると、大切にされていると再確認できるのよね!

理由12:柔軟性に欠ける

ESFJ(領事官型)は計画性を重視して行動し責任をもってやり遂げるのが得意です。しかし、型にはまっていないことに対しては、柔軟な対応が苦手です。ルールや社会規範を守りしっかりしているイメージを持たれることも多いため、いざトラブルが起こったときに上手く対応できなかったり、頼りがいがないと驚かれてしまうこともあるでしょう。

いつもしっかりしているイメージのESFJ(領事官型)対して、周囲は驚きの意味も込めて「頭おかしい 」と思ってしまうのかもしれません。職場などでは臨機応変な対応を求められることもあるので、いざというときに頼りがいがないと評価をされないためにも柔軟な対応ができるよう少しづつでも努力してみましょう。

ESFJ(領事官型)は型通りではないことに対しては、とっさに対応できない一面があるのね。

理由13:批判されると傷つきやすい

ESFJ(領事官型)は周りから自分がどのように思われているかを気にする性格です。自分の習慣や考えを批判されると傷つきやすく、特に親しい関係の人から批判されると過剰にショックを受けてしまいます。また「何かまずいことをしてしまったのかな?」と感情的な理由が気になってしまうのです。

一方で、型破りな行動をする人や常識から外れた行動をする人に対しては批判的になることがあります。他人には批判的になるのに、自分が批判されると傷つく様子に、周囲の人は「頭おかしい」と思ってしまうのでしょう。

自分が批判されると傷つくように、周囲の人も傷つくことがあるので、周囲の人に対しての発言も少し見直すと人間関係も良好になるでしょう。

ESFJ(領事官型)は周りからどう見られているかが気になるから、自分を批判されると色々考えて傷ついてしまう繊細な性格。

理由14:対立が苦手

ESFJ(領事官型)は何よりも人との輪を大切にし、対立を嫌います。対立や争いを避けるために、頼まれごとや嫌なことに対してもなかなか「NO」と言えません。また、断ったら「相手を傷つけてしまうのでは?」とも考えてしまうのです。

しかし、対立や争いを避けたいために断れないと知った人のなかには「なぜ?頭おかしい?」と疑問に思う人もいます。「嫌なことは嫌」という人からすると、信じられないという意味で「頭おかしい」と言ってしまうのでしょう。

対立が苦手という理由で、断れないでいると自分のストレスが溜まってしまう原因になるので、時には「NO」という勇気も持ちましょう。

ESFJ(領事官型)は相手の気持ちを気にしすぎるから、なかなか「NO」と言えずにストレスを抱え込んじゃうのかも!

理由15:感情表現が過剰になる

ESFJ(領事官型)は感情表現が豊かで、喜びや悲しみをストレートに伝えます。感情を表すことで人とのつながりを深め、共感しようとするのです。また、他人の感情に対しても敏感で、相手の感情に寄り添おうとします。

しかし、時には感情表現が過剰になりすぎることがあり、周囲の人は過剰なまでの感情表現を理解できず「頭おかしい? 」と感じてしまうのかもしれません。

自分の感情を表現することで周囲との共感を持てたり、他人の感情に対しても敏感なのは長所でもありますが、過剰になると周囲との温度差ができてしまうこともあります。周囲との調和も考えられるようになると良い関係を保てるでしょう。

ESFJ(領事官型)は感情を大切にするあまり、過剰になってしまうということを自覚しておいたほうがいいね。

「ESFJ(領事官型)は頭おかしい」と言われたらどうすべき?

ESFJ(領事官型)は頭おかしい」と言われる15の理由は、精神的におかしいという意味ではなく、周囲から理解されにくいという意味合いが強いと言えます。人と考え方が違って「頭おかしいんじゃない?」という場合や、人より優れているから「頭おかしい?」という使い方をされているのでしょう。

ESFJ(領事官型)は誰に対しても優しい心の持ち主で、困っている人を放っておけない性格ですが、周囲の人を気遣うあまり過剰になってしまっていることもあります。周りの目を気にする性格でもあるので、人と違うことや違和感を持たれることは望まないはずです。

自分にとって当たり前と思っていることも、周囲から見ると違和感を感じることもあるので「頭おかしい」と言われたら、相手の立場からも考えてみるといいでしょう。

ESFJ(領事官型)は頭おかしい」にはいろんな意味合いがあるのね。周囲の人との考え方の違いも気にかけてみるといいかも!

ESFJ(領事官型)が「頭おかしい」と言われる理由を知れば改善する方法も見つかるはず!

ESFJ(領事官型)が頭おかしいと言われたら「なぜ?」と思うでしょう。ESFJ(領事官型)は困っている人がいたら手を差し伸べたくなる優しい心の持ち主です。物事を計画性を持って進められるなどの長所も持ち合わせています。しかし、優しさや計画性があることが
過剰になってしまうと、周囲は理解が出来なくなることもあるのです。

ESFJ(領事官型)の長所を生かしつつ、短所は見直して周囲との良い人間関係を築けるようにしてみましょう。ESFJ(領事官型)が頭おかしいと言われないように、この記事を参考に改善してみてください。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。