ISFP(冒険家型)は生きづらい?理由や対処方法を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

ISFP(冒険家型)は生きづらい?理由や対処方法を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)
KANON
最近、仕事や人間関係とかで悩んでて「ここは私に合わないのかな?」、って考えちゃうんだ。MBTI診断ではISFP(冒険家型)なんだけど、性格的な問題があるのかな?
KARIN
悩みの原因はいろいろあるけど、ISFP(冒険家型)の特性が関係している可能性もあるね。ISFP(冒険家型)がどういうときに生きづらさを感じるのか、考察してみよう!
なんとなく「自分の居場所がない」「人と合わない」と感じて、生きづらさを覚える人が増えています。その原因には、MBTI診断から導き出されたその人の特性や性格が関係している可能性も…。
そこで今回は、ISFP(冒険家型)の性格や特徴を深く分析し、生きづらさを感じる原因やその対処法を紹介します。

ISFP(冒険家型)が生きづらさを感じる理由

ISFP(冒険家型)が生きづらさを感じる理由

ISFP(冒険家型)が生きづらさを感じる理由
  • 内向的で遠慮がち
  • 自己主張が苦手
  • 対人関係でストレスを感じやすい

ISFP(冒険家型)は、口数は少ないものの優しいオーラを持った寛大な心の持ち主です。

ただ、他人が感じるその寛大さは、ISFP(冒険家型)の内向的な部分の表れでもあります。争いごとを嫌うISFP(冒険家型)は、納得がいかなくても相手を受け入れ、自分が我慢する道を選びがち。

また、考えや感情を表に出すことが得意でないため、怒ったり断ったりするのも苦手です。そのため、面倒を押し付けられることも少なくありません。

本来は1人で静かに過ごすのを好みますが、協調性を大切にする性格のため人付き合いを優先します。その結果、合わない人との衝突や人間関係のトラブルに巻き込まれると大きなストレスを抱えてしまうことも…。

人前では自分を抑え込みがちなISFP(冒険家型)の特性が、生きづらさに繋がっているのです。

できれば傍観者でいたいんだけど「自分も皆と頑張らなきゃ」、って無理しちゃうんだよね。

ISFP(冒険家型)が生きづらい!と感じたときの対処方法

ISFP(冒険家型)が生きづらい!と感じたときの対処方法

つい自分を抑え込んでしまうISFP(冒険家型)が、生きづらさを感じた場合の対処法には、どのようなものが効果的でしょうか。ISFP(冒険家型)の性格から考察する、対処方法をご紹介します。

1、集団の中にいるとき、行動する前に一旦落ち着く

ISFP(冒険家型)は、探究心が強く好奇心旺盛な一面を持っています。 そのため、自分が気になったことには周りを気にせずにすぐ飛びついてしまうことも。

その結果、集団行動においては「自分勝手な人」と思われてしまう場面も少なくありません。また、常に新しいものを好むため、変化の少ない生活やルーチンワークが苦手で周りとのズレを感じてしまうこともあります。

集団行動の中にいる時は、一旦周りを見て自分がするべき行動をよく考えてみましょう。やりたいことがあるなら、ちゃんとした理由を告げて許可を取ってから行うようにしてみてください。

「調和を乱さないようにしたい」という誠意が見えれば、周りもISFP(冒険家型)の考えや行動を認めてくれますよ。

直感だけで動くと、周りに迷惑をかけることがあるから注意しよう。

2、必要なときには自己主張するよう心がける

平和主義であるとともに、周りからの批判を避けたいISFP(冒険家型)は、自己主張がとても苦手です。しかし、全てを自分の中に溜めて我慢していると心身ともに疲れ切ってしまいます。

自分が納得いかないことや理不尽だと思うことなどには、しっかりと自己主張をすることが大切です。 議論は争いではないので、全てを我慢する必要はありません。むしろ、常に黙ってばかりだと「何を言っても反論しない人」として、人間関係に影響を及ぼす恐れもあります。

ISFP(冒険家型)は、洞察力や熟考することに長けているので、自分の中で導き出した答えを発言しても問題はありません。

自己主張は悪いことではない!したほうが良い状況に変わることもあるんだよ。

3、遠慮しすぎない

自己主張が苦手であるとともに、何事にも遠慮してしまうのもISFP(冒険家型)の特徴。

ISFP(冒険家型)は人の仕草・動作・声のトーンから、微妙な感情を読み取る感受性があります。それゆえに「今は機嫌が悪いかな」「忙しそうだな」と思うと、全て自分で問題を抱え込もうとする傾向が…。

また、「頼んだら迷惑をかけるのでは」と相手の反応を深読みしすぎてしまいます。結果的に自分の負担が大きくなって苦労するのですが、それでも遠慮してSOSが出せません。

周りは思ってる以上にちゃんと助けてくれます。 遠慮をし過ぎずに、相談したりお願いしたりすることで、生きづらさの解消にも繋がりますよ。

気遣いは素晴らしいけど、遠慮して自分が倒れたら本末転倒。周りを信じて頼っていこう!

4、1人の時間を大切にする

ISFP(冒険家型)は、想像力豊かで芸術的センスもあるタイプです。そのため本来は1人でゆっくり活動できる場所があると、その才能をのびのびと活かせます。

しかし、現実問題ではなかなか難しいことなので、特に人間関係に疲れたと思ったときはしっかり1人の時間を作りましょう。1人だけの時間を作って自分自身を労わってあげることが、ISFP(冒険家型)には欠かせません。

例えば1人での買い物や旅行など、人の目も顔色も気にせず、誰にも自分の考えを邪魔されない時間を持つのがおすすめです。

繊細な人ほど、自分を労わる時間を積極的に取ることが大切だよ!

5、人とのコミュニケーションを取るよう心がける

優しいオーラのあるISFP(冒険家型)は、誰とでも付き合いやすいタイプです。しかし、実はしっかりとしたコミュニケーションを取ることは苦手。自分の本心や、相手の本音を踏まえた深いコミュニケーションに関しては苦手意識があります。

これは、ISFP(冒険家型)がもつ「内向的」「自己主張が苦手」「遠慮がち」という特性が生んでしまうもの。 表面ではうまくいっているように見えても、お互いに行き違いが生まれてしまうことも多くあります。

全ての人と深く付き合う必要はありませんが、必要な場面ではもう一歩踏み込んだコミュニケーションを心掛けてください。自分と相手の意見・意志をしっかりすり合わせたほうが、余計なトラブルを回避できますよ。

「笑顔でいれば大丈夫」と思いがちなISFP(冒険家型)。でも、そうじゃない場面もあるよ。相手に歩み寄るよう頑張ってみよう!

ISFP(冒険家型)が生きづらい原因は、自分の感情を押さえつけてしまうこと

ISFP(冒険家型)は、平和主義で人との協調性を大切にする優しい性格の持ち主です。しかし平和を保つため、自分の感情を犠牲にしてしまう傾向が。

自分が我慢することで回避できる争いはもちろんあります。しかし、ISFP(冒険家型)は全てにおいて自己犠牲の考えが働いてしまうので注意が必要です。時にはしっかり自己主張をして、自分を守り労わってあげないとどんどん生きづらさが増してしまいますよ。

ISFP(冒険家型)は、根本に人を思いやる優しさがあるのでもっと自分を出しても周りを不快にさせません。感情を溜め込まずに、適切に発散することでうまくストレスと付き合っていきましょう♩

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。