「ESTP-A」と「ESTP-T」の違いとは?各性格タイプの特徴と相性を解説|MBTI診断(16パーソナリティ)

KANON
MBTI診断をしたらESTP(起業家型)という結果が出たんだけど、詳しく調べるとESTP-AとESTP-Tに分けられるみたい。この2つは一体何が違うの?
KARIN
MBTI診断で分かる16種類の性格タイプは、AタイプとTタイプの2種類に分けられるよ。同じ性格タイプでも、AかTかによって特性や価値観が違うんだ。

MBTI診断で分かる性格タイプは、さらにAタイプとTタイプに分類され、より詳しい特徴を知ることが可能です。本記事ではESTP(起業家型)に焦点を当てて、AタイプとTタイプの性格や恋愛傾向、仕事の違いを解説していきます。ESTP-AとESTP-T同士の相性の良し悪しもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも「A」と「T」の違いとは?

MBTI診断で分かる「ESTP」のような4つのアルファベットの後ろには、「A」もしくは「T」の文字がつきます。この「A」と「T」は主に神経性の高さを表しており、それぞれ持っている特性が異なります。まずは、「A」と「T」それぞれの特徴と違いについて詳しくご紹介していきます。

違い1:Aは「自己主張型」、Tは「慎重型」

Aタイプは「自己主張型」といわれ、周りの反応を気にせず自分の意見を発信するタイプです。どんな時も自分の芯を貫こうとする姿勢があり、他人との衝突を恐れません。周囲の目や評価をほとんど気にしない性格でもあり、マイペースに物事を進めようとするのも特徴です。軸を持っている部分を評価されることが多い一方で、「協調性がない」「自分勝手な部分がある」という印象を持たれることも。

一方、Tタイプは「慎重型」と呼ばれ、周りの評価を過剰に気にするタイプです。何よりもまず「他人からどう思われるか」を一番に考えるため、Aタイプとは違いあまり自分の意見を言いません。
その代わり、周囲の空気を読んだり他人に合わせたりする力が高く、組織のペースを乱すことなく集団に溶け込めます。また常に周りをしっかりと見ているため、他人の小さな変化に気づいたり、リスクをいち早く回避できたりといった強みも持ち合わせています。

違い2:Aは「楽観的」、Tは「悲観的」になりやすい

Aタイプは楽観的、Tタイプは悲観的になりやすいという違いもあります。Aタイプは何事も「どうにかなる」と考える性格で、常にポジティブな姿勢で物事にチャレンジします。実現が難しいと思われることにも果敢に挑戦し、この行動力から実際に成功を掴み取ることも。人間関係でも積極的に周りと関わり、どんどん交友関係を広げていきます。
ただし、楽観的すぎるあまり現実が見えておらず、思わぬ誤算で失敗を招くことも。組織のリーダーや大きな仕事を任された時は、慎重さを忘れないようにすると良いでしょう。

一方、Tタイプは物事を悪い方に考えてしまい、悲観的になりやすいタイプです。責任感が強いため失敗やトラブルを全て自分のせいにしてしまい、落ち込むこともしばしば。なかなか気持ちを切り替えられず、過去のミスを引きずり続けてしまう性格でもあります。
ただし、悲観的であるが故に、リスクを考えた行動ができるのはTタイプの強みです。どのような場面でも気を抜かず、目的を達成しようとする冷静さに惹かれる人は多いですよ。

違い3:AとTは「ストレスへの耐性」が違う

AタイプとTタイプは、ストレスへの耐性が違うといわれています。Aタイプは自分に自信があり常にポジティブなため、さほどストレスを感じません。嫌なことがあってもすぐに気持ちを切り替えられるタイプで、プレッシャーにも強いです。
一方、Tタイプは小さなことにストレスを感じやすい性格です。物事を否定的に考えてしまう傾向にあり、周囲からのプレッシャーや責任感などにも弱いです。

MBTI診断で同じ性格タイプだと診断されても、AタイプとTタイプではこんなに違いがあるんだね!

【ESTP-AとESTP-T】の性格の違い

ESTP(起業家型)は、とにかく好奇心が旺盛な性格の持ち主。興味を持ったことは、自分が納得するまでとことん追求しようとします。その一方で飽きっぽいところがあり、同じことが長く続かないのもESTP(起業家型)の特徴です。

このような性格の持ち主であるESTP(起業家型)ですが、AタイプとTタイプではどんな違いがあるのでしょうか。以下で、ESTP-AとESTP-Tそれぞれの性格的特徴と違いについてご紹介します。

ESTP-Aの性格特徴

ESTP-Aは、非常にエネルギッシュで常に刺激を求めています。楽観的でリスクを全く恐れず、少しでも興味を抱いたことには積極的に挑戦します。例え困難な状況に陥ってもポジティブな思考を忘れず、解決に向けて前向きに努力できるのも強みです。
また、社交的で人との関わり方がうまいのもESTP-Aの特徴です。意見を発信して周りを引っ張る力に長けているため、組織のリーダーとして活躍するでしょう。ただし、自分のことに集中しすぎて周りを蔑ろにしてしまい、反感を買ってしまうこともあります。

ESTP-Tの性格特徴

ESTP-Tも、ESTP(起業家型)ならではの好奇心旺盛さを持ち合わせています。しかしESTP-Aとは異なり、リスクを冒してまで新しい刺激や経験を求めようとはしません。慎重に成功までの道筋を考えて「失敗のリスクが少ない」と判断したことにのみ、チャレンジする傾向にあります。
また、ESTP-TはESTP-Aよりも内向的であり、自分の内面を見つめる時間が長いのが特徴です。他人と関係を築くよりも、自分を磨いて成長することを求めます。だからといって社交性に欠けているわけではなく、他人に意見を合わせて行動する柔軟さを持ち合わせています。

ESTP(起業家型)は好奇心旺盛な冒険家タイプだけれど、AタイプとTタイプでは性格や行動が違うんだね。

【ESTP-AとESTP-T】の恋愛の違い

ESTP(起業家型)は誰とでも対等にコミュニケーションを取ることができ、16の性格タイプの中でもモテる人が多いです。論理よりも感情を優先する傾向にあり、情熱的な恋愛をすることも珍しくありません。
このようなESTP(起業家型)でも、AタイプとTタイプでは恋愛傾向が違います。ここからは、ESTP-AとESTP-Tの恋愛の特徴や違いを詳しく解説していきます。

ESTP-Aの恋愛傾向

ESTP-Aは、自分の恋愛感情を隠さずアピールするタイプです。好きになった人には、周りの目を気にすることなく積極的にアプローチを仕掛けます。恋人を喜ばせたり驚かせたりするのが好きで、サプライズをしようとするのもESTP-Aの特徴です。
一方、ESTP-Aは恋愛においても刺激を求めます。そのため、恋人がいるにも関わらず別の異性と関係を持ってしまうことも。ただし、結婚を決めた相手にはとことん一途です。

ESTP-Tの恋愛傾向

ESTP-Tは、好きな人がいても積極的にアプローチができない性格です。しかし全く行動を起こさないというわけではなく、控えめながらも自分なりの方法で振り向いてもらおうとします。
付き合ってからは自然体でリラックスしながら過ごすことを好み、刺激よりも安定感を求めます。モテるタイプであるため多くの異性からアプローチされますが、恋人以外の人と関係を持つことは基本的にしません。

ESTP-AとESTP-Tは基本的な恋愛観は共通しているけれど、恋愛に何を求めるかやアプローチの方法が異なるんだね。

【ESTP-AとESTP-T】の仕事の違い

ESTP(起業家型)は、仕事においても積極的に新しいことに挑戦しようとします。未知の分野にも好奇心を持ち、成功に向けて果敢にチャレンジします。ただし、興味関心が長続きしにくい一面があり、挑戦したは良いものの最後までやり遂げられない…ということも珍しくありません。また、コミュニケーション能力が高く誰にでも分け隔てなく接することができるのも、ESTP(起業家型)の特徴です。

ではここからは、ESTP-AとESTP-Tの仕事の違いについて解説していきます。AタイプとTタイプではどのような違いがあるのか、ぜひ参考にしてみてください。

ESTP-Aの働き方や仕事の価値観

ESTP-Aは、常に自分の仕事に自信を持っており、主体的に行動を起こそうとします。難しい局面でも臆さず立ち回るアグレッシブさを持ち合わせており、周りから頼られてリーダーを任されることも多いです。
一方で、仕事に熱中するあまり視野が狭くなることも。目先の目標にばかりとらわれて、重要なミスを犯してしまうケースが多いです。仕事に力を入れている時こそ、冷静な視点を忘れないようにすると良いでしょう。

ESTP-Tの働き方や仕事の価値観

ESTP-Tも、ESTP-Aと同じく熱意を持って仕事に取り組むタイプです。しかし周囲からの批判を過剰に気にする部分があるため、興味があることをなかなか行動に移せません。ESTP-Aと同じく、他人に頼られやすくリーダーを任されることも多いですが、責任感やプレッシャーを感じやすいのもESTP-Tの特徴です。

また、ESTP-Tは周りの意見や感情を読み取るのが得意です。自分の都合ばかりを押し付けずに相手に寄り添う力があるため、同僚と良い関係を築けるでしょう。周りとトラブルになることもほとんどありません。

ESTP-AとESTP-Tでは、仕事への取り組み方や考え方が異なるんだね。

【ESTP-AとESTP-T】の相性

ESTP-AとESTP-Tは、基本的に相性が良いとされています。好奇心旺盛なところや、新しいことに目がない部分など共通点が多く、価値観が合いやすいでしょう。お互いに足りない部分をうまく補い合える2人で、特に友人としての相性が良いとされています。
ただしどちらも感情的になりやすいため、一度衝突すると再び分かり合うまでに時間がかかります。お互いの特性を理解して冷静に話し合えれば、良い関係を築いていけるでしょう。

基本的な相性は良い2人。価値観が異なる部分があるからこそ、感情的になりすぎず論理的に話し合うことが大切だよ。

ESTP-Aと ESTP-Tの違いを理解し、恋愛や仕事に活かしましょう!

ESTP(起業家型)は、好奇心旺盛で行動力があり、新しい経験や刺激を好む性格タイプとされています。しかし、同じ性格タイプでも「自己主張型」のESTP-Aと「慎重型」のESTP-Tでは、価値観や考え方が異なる部分が多いです。
ESTP-AとESTP-Tそれぞれの特性や違いを理解した上で、恋愛や仕事などに役立ててみてください。

MBTI診断の関連記事

MBTI診断について

MBTI診断の解説
MBTI診断とはAとTの違い各タイプの相性一覧
ランキングまとめ良い相性一覧悪い相性一覧

性格タイプ別の性格・特徴・相性・適職

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別のあるある

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

AとTの違い

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の恋愛・結婚

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプ別の適職・職業・仕事選び

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP

性格タイプのランキング

ランキング
日本人に多いランキング性格良いランキング性格悪いランキング
嫌われるランキング生きづらいランキング怒ると怖いランキング

性格タイプ別の生きづらさ

性格タイプ別
INFJISFJISFPENFP

韓国アイドルの性格タイプ

韓国アイドル別
韓国アイドル一覧TREASURETWICE
ENHYPENTXTNCT
SEVENTEEN(セブチ)

性格悪いと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJESFJ
ISTPISFPESTPESFP

頭おかしいと言われる理由

性格タイプ別
INTJINTPENTJENTP
INFJINFPENFJENFP
ISTJISFJESTJ ESFJ
ISTPISFPESTPESFP
※本記事は、16Personalities性格診断テストを参考に制作しております。一般社団法人日本MBTI協会およびMBTI診断とは関係ありません。