ダイソーの自転車グッズおすすめ16選|便利なアイテム&注意すべきポイントをチェック

ダイソーの自転車グッズおすすめ16選|便利なアイテム&注意すべきポイントをチェック
KANON
最近お気に入りの自転車を買ったの!さらに快適な自転車ライフを送るためにおすすめのアイテムはある?
KARIN
自転車での移動が多いなら、ベルやライトなどの周辺アイテムも揃えておくのがおすすめだよ!ダイソーでも手軽に自転車グッズを揃えられるから、あると便利なおすすめアイテムを紹介するね♪

自転車ライフをより快適なものにするためには、周辺アイテムも充実させるのがポイントです。自転車グッズを手軽に揃えるなら、ダイソーがおすすめ!

そこで今回は、ダイソーで買えるおすすめの自転車グッズをジャンル別にまとめました。ダイソーの自転車グッズのメリットやデメリットも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
※記事に掲載している情報は2024年3月29日時点の情報です。

▼ダイソーの人気&おすすめ商品はこちら
100均店員が選ぶダイソーのおすすめ商品45選|ジャンル別ランキング

ダイソーの自転車グッズは便利なアイテムが充実

ダイソーでは、さまざまな自転車グッズが販売されています。種類が豊富なのはもちろん、低価格なのに機能性もばっちりなコスパの良さも人気の理由

以下の表で、ダイソーで買える主な自転車グッズをまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

種類主な商品価格(税込)
保護カバー
  • 自転車カバー
  • カゴカバー
  • サドルカバー

など

¥110~550
ベル
  • 自転車ベル
  • パフホーン

など

¥110
ライト
  • LEDライト
¥110
  • ワイヤーロック
  • チェーンロック
  • U字ロック

など

¥110~550
工具・空気入れ
  • 空気入れ
  • パンク修理セット
  • サビ取り

など

¥110
アクセサリー類
  • ドリンクホルダー
  • スマホホルダー
  • フロントバッグ

など

¥110~550

自転車を屋外で保管するなら、「保護カバー」や「鍵」があると安心。「ベル」や「ライト」は、安全な走行をサポートしてくれる便利グッズです。

また、ダイソーでは、空気入れやパンク修理セットなど、自転車のメンテナンスに欠かせないアイテムも販売されています。どれも税込110円の低価格で購入できるので、ちょっとした不具合を直すのにとても便利ですよ。

「ドリンクホルダー」や「スマホホルダー」は、自転車ライフを快適にするアイテム。自転車の装備をより充実させたいなら、ダイソーで揃えるのがおすすめです。

最低限必要なアイテムから、より充実した装備を叶えるものまで、幅広い自転車グッズが揃っているのがダイソーの魅力♡

屋外保管で使える「保護カバー」|ダイソーの自転車グッズ3選

まず初めに、屋外保管で使える「保護カバー」を3つご紹介します。

自転車カバー

自転車カバー

屋外で自転車を保管する際に便利な「自転車カバー」。自転車の上から被せることで、雨・風・砂埃などから保護できるのでおすすめです。

ダイソーの自転車カバーは、低温でも硬くなりにくい素材を使用しているため、冬場の屋外保管も安心。

撥水加工は施されていませんが、水を通さない素材なので、雨の日もしっかりと自転車を保護してくれます。

対象の自転車は、24~27インチ。ただし、ミラー付きの自転車には使用できないので要注意です。

紐付きだから、風で飛ばされる心配も少ない◎

自転車用前カゴカバー

自転車用前カゴカバー

自転車の前カゴに設置するカバーです。ファスナーで開け閉めするタイプのカバーで、保護力が高いのが特長。

荷物や買い物したものをカゴに乗せカバーを付ければ、落下の心配がなくなります。

カゴカバーのサイズは、約33×28×30cm。事前に自転車のカゴのサイズを測っておくと、購入後に「うまくはまらなかった」、という失敗が起きるのを防げますよ。

ダブルファスナー式だから開け閉めが楽ちん♪

サドルクッションカバー

サドルクッションカバー

ジェルとスポンジの2層クッションでおしりをサポートしてくれる「サドルクッションカバー」。マウンテンバイク・ロードバイク・クロスバイクにおすすめのアイテムです。

裏面には滑り止め加工が施されているため、ズレにくくストレスフリーに走行できるのが魅力。

使用可能なサドルは約28cmまでで、大型や幅広のタイプには装着できないので要注意です。

自分の自転車のサドルのサイズを事前に測っておこう!

走行中の安全をサポートする「ベル」|ダイソーの自転車グッズ3選

次に、ダイソーで買える自転車用の「ベル」を3つご紹介します。

走行中の安全をサポートしてくれるアイテムなので、ぜひチェックしてみてください。

自転車ベル Ring2 BK

自転車ベル Ring2 BK

シンプルかつスタイリッシュなデザインで人気の「自転車ベル Ring2」。同シリーズは、ブラック・シルバー・ゴールドの3色展開で、自転車のカラーや好みに合わせて選べます。

ハンドル部分に装着するタイプで、取り付け方はとても簡単。

自転車ベルの取り付け方法
  1. プラスドライバーを使ってナットを取り外す
  2. 折りたたみリングを開き、自転車のハンドルバーに取り付ける
  3. ベルの位置を調整して鳴らしてみる(アルミ合金に触れる場合は要調整)
  4. 位置が決まったら、プラスドライバーを使ってベルを装着する

プラスドライバーを用意すれば、難しい工程はなく簡単に取り付けられるので、不器用な方や女性にもおすすめですよ。

コンパクトで軽量だから、ストレスなく走行できる◎

自転車ベル(モノトーン)普通タイプ

自転車ベル(モノトーン)普通タイプ

ダイソーでは、ベーシックな自転車ベルも販売しています。モノトーンカラーなので、どんなデザインの自転車にも馴染みやすいのが魅力ですよ。

同シリーズの自転車ベルには、「普通タイプ」と「小さいタイプ」の2種類があります。自転車のサイズや使い勝手に合わせて、ぴったりのタイプを選んでみてください。

グレーとブラックの2色展開。ドライバーで簡単に取り付けられるよ♪

自転車パフホーン[あひるちゃん]

自転車パフホーン[あひるちゃん]

SNSでも話題沸騰中の、「自転車パフホーン[あひるちゃん]」。存在感がありつつもキュートなデザインは、見ているだけでもほっこりしますよね♡

あひるちゃんが被っているヘルメットは取り外し可能。レッド・ネイビー・グレーの3色からお好みのカラーを選べます。

自転車はもちろん、ベビーカーに取り付けて子どものご機嫌取りに使うのもおすすめですよ。

つい手に取ってしまうかわいさ♡

夜道の走行も安心の「ライト」|ダイソーの自転車グッズ2選

ここでは、夜道も安心して走行するために必要な、自転車用の「ライト」を2つご紹介します。

自転車ライト5LED ブラック

自転車ライト5LED ブラック

自転車のハンドル部分に取り付けて使用する「自転車ライト5LED」。点灯と点滅をスイッチで切り替えられるのが特徴です。

単4電池を4本使用し、連続使用点灯時間は約11時間。ライト本体と固定パーツは取り外しができるので、懐中電灯としても活用できますよ。

電池は別売りだから要注意!

2LED自転車用フロントライト

2LED自転車用フロントライト

こちらの「2LED自転車用フロントライト」は、「点灯」「高速点滅」「低速点滅」の3パターンをスイッチ1つで切り替えられます

スイッチ1回押し点灯
スイッチ2回押し高速点滅
スイッチ3回押し低速点滅

また、取り付け方もとても簡単。

2LED自転車用フロントライトの取り付け方法
  1. 本品をハンドルバーに巻きつける
  2. シリコーンカバーを前方のフックに引っ掛けて固定する

取り付けできるハンドル径の目安は、約22.2mm。購入後の失敗を防ぐためにも、事前にハンドル径を測っておきましょう。

また、連続点灯時間は、「点灯状態で約9時間」「点滅状態で約24時間」となっています。

グレーとブラックの2色展開だよ!

ワイヤー・チェーン・U字などの「鍵」|ダイソーの自転車グッズ3選

次に、自宅での屋外保管や出先での駐輪の際に必要な「鍵」を3つご紹介します。ダイソーでは、ワイヤー・チェーン・U字などさまざまな種類の鍵が販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

自転車ワイヤーロック鍵式 65cm

自転車ワイヤーロック鍵式 65cm

こちらは、鍵式のワイヤーロックです。ブラック・クリア・ブルーの3色展開で、自転車のカラーやお好みに合わせて選べますよ。

一般的な鍵式ワイヤーロックで使い方もシンプルなので、老若男女問わずおすすめのアイテムです。

鍵は2つ付いているから、予備として保管しておけるよ◎

ワイヤロック85cmダイヤル式カールタイプ(Φ8MM)

ワイヤロック85cmダイヤル式カールタイプ(Φ8MM)

こちらは、ダイヤル式のワイヤーロックです。ダイヤル式のワイヤーロックは、鍵を持ち歩く必要がないのが特長。鍵を無くしやすい方にもおすすめです。

一度決めた暗証番号は変更不可なので、要注意。絶対に忘れない数字にするか、メモに残しておくようにしましょう。

黒・赤・青の3色展開♪

U字ロック

U字ロック

防犯性を高めたいなら、「U字ロック」がおすすめです。

U字ロックは、頑丈で破壊されにくいため、自転車の防犯にぴったりなアイテム。見た目もスタイリッシュで、自転車に付けっぱなしにしていてもオシャレなのが魅力です。

定期的に鍵穴に潤滑油をさすと、サビにくくなって長く愛用できるよ◎

メンテナンスに便利な「工具・空気入れ」|ダイソーの自転車グッズ2選

「空気入れ」や「パンク修理セット」など、自転車のメンテナンスに必要なアイテムもダイソーで揃えられますよ。

以下で、おすすめのアイテムを2つご紹介します。

自転車用空気入れ 80ml

自転車用空気入れ 80ml

スプレー缶タイプの「自転車用空気入れ」です。

1本の使用目安は、完全に空気が抜けきった状態の大人用自転車で約5回分。空気が抜け切る前に補充すれば、さらに多くの回数使用できるので、とてもコスパの高い商品と言えます。

直径4.3×高さ12.5cmとコンパクトなスプレー缶なので、ガレージや物置にストックしておくのもおすすめですよ。

SNSでも、「自転車用に欠かせない商品」「リピートして使っている」、などの高評価な口コミが多かった!

自転車用パンク修理セットA-8

自転車用パンク修理セットA-8

こちらは、自転車のパンク修理ができるキットです。

セット内容
  • タイヤレバー2本
  • 虫ゴム2本
  • パッチラバー小楕円2枚
  • ゴムのり8ml1本
  • サンドペーパー1枚
  • パッチラバー小丸1枚

タイヤレバーも付属しているので、このセットがあれば基本的なパンク修理が可能

大がかりな修理は専門店に頼んだ方が安心ですが、小さなパンクが自宅で直せるだけでもメンテナンスが楽になりますよ♪

万が一のために持っておくと安心◎

走行をより快適にする「アクセサリー類」|ダイソーの自転車グッズ3選

自転車ライフをより快適なものにするためには、「アクセサリー類」も充実させるのがおすすめです。

ここでは、ダイソーで買えるおすすめの「ドリンクホルダー」や「スマホホルダー」などを3つご紹介します。

自転車用ドリンクホルダー

自転車用ドリンクホルダー

長距離の自転車移動では、「ドリンクホルダー」があると便利です。

ダイソーのドリンクホルダーは、ハンドルバーに取り付けるタイプ。ドリンクホルダー本体の直径は約7cm。直径6.7cmまでのペットボトルや水筒に対応しています。

暑い時季の自転車移動ではこまめな水分補給が大切なので、まだドリンクホルダーを設置していない方は、ダイソーでチェックしてみてくださいね。

特殊なタイプのハンドルは取り付けられないから要注意!

スマホホルダー(自転車用、タッチ操作可能)

スマホホルダー(自転車用、タッチ操作可能)

自転車に乗りながら音楽を聴いたりマップを見たりするのに便利なのが、「スマホホルダー」です。

ダイソーのスマホホルダーは、ケースに入れたままタッチ操作が可能。毎回ケースから取り出す必要がないので、ストレスフリーに走行できますよ。

また、360度左右に回転が可能。より見やすい向きでマップをチェックできるのが魅力です。

4~6.5インチのスマホに対応しているよ◎

自転車用フロントバッグ(タッチ可能、ストラップ1.5m付)

自転車用フロントバッグ(タッチ可能、ストラップ1.5m付)

スマホだけでなく、飲み物やお弁当箱も収納できる「自転車用フロントバッグ」。収納力が高いので、かごが付いていない自転車に設置するのもおすすめです。

また、ストラップが付属しているので、自転車に乗っていないときはショルダーバッグとして使うことも可能。自転車から外して、そのまま散歩やお買い物に出掛けられますよ。

こちらも、スマホはケースに入れたまま操作が可能です◎

付属のストラップは長さの調節もできるよ♪

口コミや評価を調査!ダイソーの自転車グッズのメリット・デメリットは?

SNSの口コミや評価から、ダイソーの自転車グッズのメリット・デメリットを調査しました。以下で、詳しく解説していきます。

良い口コミから見る、ダイソーの自転車グッズのメリット

ダイソーのスマホホルダーの口コミです。

口コミにもあるように、ケースに入れたままスマホをタッチ操作できるのが魅力の一つ

プチプラなので耐久性はそこまで高くないですが、長距離移動する際にマップをチェックしたり、たまに自転車に乗りながら音楽を聴いたりするには十分です◎

低価格で購入できる手軽さと、使い勝手の良い機能面がメリット!

悪い口コミから見る、ダイソーの自転車グッズのデメリット

口コミを調査していると、「ダイソーのベルは音が鳴らない」、という低評価もありました。

特に「自転車ベル Ring2」は、取り付け時の調整が重要。音が鳴らないときは、取り付け方が違っている場合もあるので、再度確認してみてください。

数は少ないけど、「音が鳴らない」「すぐ壊れた」、などのトラブルの声も見受けられたよ。

ダイソーの便利グッズで自転車ライフをより快適に♪

ダイソーでは、豊富なバリエーションの自転車周辺アイテムが販売されています。ほとんどの商品が税込110~550円で購入できるので、コスパも良く自転車愛好家からも人気を集めていますよ。

より快適な自転車ライフを送るためにも、ダイソーで周辺アイテムを充実させてみてくださいね♪