【2024版】日焼け止めおすすめ人気ランキング|今年こそは絶対に焼きたくないあなたへ

【2024版】日焼け止めおすすめ人気ランキング|今年こそは絶対に焼きたくないあなたへ
KANON
そろそろ夏に向けて日焼け止めを準備しないと!とにかく日焼けしたくないから、今まで使っていたやつよりも高性能なものが欲しいな!
KARIN
日焼け止めは紫外線対策として女性のマストアイテムだよね!今回は、目的別におすすめの日焼け止めを紹介するよ♪
今回は、おすすめの日焼け止めをランキング形式でご紹介します。シミ・そばかす対策やシワ・たるみ防止のためなど、美肌を目指すには目的に合った日焼け止めを選ぶのがポイント!おすすめ商品はもちろん、知っておきたい日焼け止めの選び方も解説するのでぜひ最後までチェックしてみてください♪
記事に掲載している情報は2024年3月7日時点の情報です。

ランキングの前に知っておくべき、日焼け止めの選び方

ランキングの前に知っておくべき、日焼け止めの選び方

ここでは、知っておくべき日焼け止めの選び方を解説します!自分にぴったりな日焼け止めを見つけるために、ぜひチェックしてみてください♪

SPFやPA値で選ぶ

まずは、「SPF」や「PA」の値をチェックしましょう

SPFの意味

「SPF」とは、「UVB」を防ぐ数値のことをといいます。

紫外線には、「UVA」と「UVB」の2種類があります。そのうち、肌が赤くなったり炎症が起きてから黒化する原因となるのが「UVB」。シミやそばかすの原因となるため、防御したい紫外線です。

「SPF」の数値は、何も塗らなかったときに比べてUVBによる肌の炎症をどれくらい長時間防止できるかを示しています。1~50+の中で、数字が大きいほどUVB対策に効果的です。

PAの意味

「PA」とは、「UVA」を防ぐ数値のことをいいます。

2種類の紫外線のうち、一時的に黒化したあと長時間かけて肌の弾力を失わせるのが「UVA」。シワやたるみの原因となるため、防御したい紫外線です。

「PA」の数値は「+」で表され、4段階のうち数が増えるにつれてUVA対策に効果があります。

また、どのくらいの時間屋外で活動するのかや、水に触れる・触れないでも選ぶべき「SPF値」と「PA値」が異なります。

主な活動内容とおすすめの日焼け止めを一覧表にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

活動内容おすすめの日焼け止め
通勤や近所へのお出掛けなど
  • SPF10~30
  • PA+~++
  • 耐水性表示なし
レジャーや屋外スポーツ、キャンプなど
  • SPF30~50+
  • PA+++~++++
  • 耐水表示なし
子供の水遊びの付き添いなど
  • SPF30~50+
  • PA+++~++++
  • UV耐水性★(UV耐水性に優れている)
プール、海など
  • SPF30~50+
  • PA+++~++++
  • UV耐水性★★(UV耐水性に非常に優れている)

「SPF値」や「PA値」は一見高い方が良いと思われがちですが、実は数値が高くなるほど肌への負担も大きくなります。

そのため、短時間の屋外活動や日常生活であれば「SPF値」や「PA値」が低いもので肌も労わってあげましょう。長時間屋外で活動する場合は、水に触れるか触れないかに関わらず「SPF値」「PA値」ともに高いものでしっかりと紫外線対策するのがおすすめです♪

その日の活動内容に合った紫外線対策ができるように、SPF値とPA値の異なる日焼け止めをいくつか持っておくのがおすすめ!

自分の肌質に合わせて選ぶ

日焼け止めはSPFやPA値だけでなく、自分の肌に合ったものを選ぶのがポイントです。日焼け止めの紫外線を防ぐ方法には2種類あります。

紫外線散乱剤(反射剤)

肌に紫外線を反射する細かい粒子を敷き詰め、反射・散乱させる方法。通称「ノンケミカル」。

酸化亜鉛や酸化チタンなどの微粒子を使用するため、白浮きしやすいのが難点。一方で肌への刺激は少なく、敏感肌の人や赤ちゃんにもおすすめ。

紫外線吸収剤

紫外線を吸収し熱エネルギーに変換することで、肌に届くことを防ぐ方法。紫外線の防止効果が高く、白浮きしにくいのがメリット。

しかし、吸収剤が有機化合物であることや紫外線が熱エネルギーに変わる化学反応が起こることで肌への刺激になりやすいという一面も。

肌への刺激や負担をなるべく抑えた日焼け止めを使いたい人は、ノンケミカルの商品を選ぶのがおすすめ♪

好みに合わせて選ぶ

日焼け止めは「ミルク」「ジェル」「ローション」など、さまざまなタイプがあるので、自分の好みに合わせて使いやすいものを選びましょう

日焼け止めのタイプ特徴おすすめの人
ミルクタイプ
  • 肌が突っ張りにくく、スキンケア感覚で使える
  • ノンケミカルの商品が多いため、敏感肌の人にもおすすめ
  • しっかりと紫外線対策をしたい
  • 日焼け止めを塗ったときの突っ張る感じが気になる
  • 敏感肌
ジェルタイプ
  • 良く伸びるため、ムラなく塗りやすい
  • 日焼け止めを塗ったときにベタつく感覚が少ない
  • 日焼け止めを塗るときにムラになりがち
  • ベタつきが気になる
  • 白浮きしたくない
ローションタイプ
  • 化粧水のようにサラッとした付け心地が魅力
  • SPF値やPA値は低いものが多い
  • 短時間のお出掛けや日常生活に向いている
  • 屋外での活動が少ない
  • サラッとしたテクスチャが好み
  • 敏感肌
スプレータイプ
  • 肌にさっとスプレーするだけで手軽に紫外線対策ができる
  • お出かけ前はもちろん、出先での塗り直しにもぴったり
  • 髪の毛に使える商品もある。
  • 手軽に紫外線対策をしたい
  • 汗をかきやすい
  • 髪の毛の紫外線対策もしたい
クリームタイプ
  • セラミドやグリセリンなどの成分が含まれている商品が多い
  • 他のタイプに比べて保湿効果が期待できる
  • 肌馴染みが良くしっとりする感覚がある
  • しっかりと紫外線対策をしたい
  • 保湿もできると嬉しい
  • 夏でも肌が乾燥しやすい
パウダータイプ
  • コンパクトな商品が多いため、持ち歩きに適している
  • メイクの上から使える
  • 持ち歩きに便利な日焼け止めが欲しい
  • 日中もこまめに塗り直してしっかり紫外線対策をしたい
スティックタイプ
  • コンパクトで持ち歩きに便利な商品が多い
  • メイクの上からでも使える
  • 塗るときに手が汚れにくい
  • 持ち歩き用の日焼け止めが欲しい
  • メイクをした後でも日焼け止めを塗り直したい
  • 日焼け止めを塗るときに手を汚したくない
異なる種類の日焼け止めを、シーンに合わせて使い分けるのもおすすめだよ!

コストパフォーマンスで選ぶ

夏はもちろん1年中使いたい日焼け止めは、コストパフォーマンスも重要なポイントです。

日焼け止めは、60~90mlの容量が一般的。毎日こまめに塗り直すと、1ヶ月~1ヶ月半で使い切ってしまう場合が多いです。1ヶ月の日焼け止めにかけるお金が高いと負担になってしまい、適切な量を肌に塗れず、紫外線を防ぐ効果も薄れてしまいます。1g当たり25円以下になるものを選ぶと、負担が少なく毎日続けやすいですよ♪

高すぎる日焼け止めは継続して使うのが難しくなる場合も…。

持ち運びやすさで選ぶ

紫外線をしっかりと防ぐためには、日焼け止めの塗り直しが重要です。そのため、日焼け止めは持ち運びやすさで選ぶのもポイント

日焼け止めは、少し汗をかいただけでも落ちてしまいます。そのため、「出かける前に日焼け止めを塗ったはずなのに帰宅したら肌が炎症している…」、なんてことも。

美肌を目指して紫外線対策をするなら、1日の中で数時間おきに日焼け止めを塗り直すようにしましょう。特に汗をかきやすい人は、さらにこまめに塗り直すことをおすすめします。

特に、スプレータイプやスティックタイプの日焼け止めは、塗るときに手が汚れにくいので出先での塗り直しに便利ですよ。

KARIN
持ち歩きやすいコンパクトサイズの日焼け止めを持っておくと便利♪

ミルクタイプ|日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3

ここからは、ミルクタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3をご紹介していきます。

【1位】ちふれ|日やけ止め ミルク UV

【1位】ちふれ|日やけ止め ミルク UV

ミルクタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、プチプラコスメで有名なちふれの「日やけ止め ミルク UV」。SPF50+、PA++++でしっかりと紫外線対策ができるアイテムです。

水や汗などに強いウォータープルーフタイプの日焼け止めなので、海やプールに出掛けるときにもぴったり。

さらっと肌に馴染んで白くなりにくいため、化粧下地として使用するのもおすすめです。

KARIN
ヒアルロン酸・トレハロースといった保湿成分も配合♡
created by Rinker
¥880(2024/05/28 16:34:35時点 楽天市場調べ-詳細)

【2位】KOSE(コーセー)|雪肌精 スキンケア UVミルク

⑨KOSE(コーセー)|雪肌精 スキンケア UVミルク

ミルクタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、主に化粧品の製造や販売を行っているKOSE(コーセー)の「雪肌精 スキンケア UVミルク」です。まろやかで肌にピタッとフィットしてくれるミルクタイプの日焼け止めで、乾燥やシワ・シミ対策もしっかりとしてくれるのが魅力のアイテムですよ♪

高い保湿力のハトムギ発酵エキスをはじめとした美容液成分が、約70%と高濃度で配合されています。紫外線対策ができるだけでなく、透明感のある肌へと導いてくれますよ♡

KARIN
日焼け止めとしてはもちろん、化粧下地としても使える♡

【3位】花王|ビオレ UV さらさらパーフェクトミルク

【3位】花王|ビオレ UV さらさらパーフェクトミルク

ミルクタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、国内大手の化学メーカーである花王の「ビオレ UV さらさらパーフェクトミルク」です。

ビオレのさらさらパーフェクトミルクは、汗ばんでもベタつきにくいのが特長。独自の「さらさら撥水ベール」で汗や水を弾き、さらっとした使い心地を実現しています。

また、白浮きしにくい、透明UVカット処方も魅力の一つ。SPF50+、PA++++で紫外線対策もばっちりなので、化粧下地として使うのもおすすめですよ。

スーパーウォータープルーフタイプなのに、いつものクレンジングで落ちるのが嬉しいポイント♪

ジェルタイプ|日焼け止めおすすめランキングBEST3

次に、ジェルタイプの日焼け止めおすすめランキングBEST3をご紹介します!

【1位】CANMAKE(キャンメイク)|マーメイドスキンジェル

【1位】CANMAKE(キャンメイク)|マーメイドスキンジェル

ジェルタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、コスメブランドとして20~30代の女性に人気があるCANMAKE(キャンメイク)の「マーメイドスキンジェル」です。

マーメイドスキンジェルの魅力は、5つのカラー展開から選べるところ。

カラー特徴
透明無色だから、どんな肌の色にも馴染む
ホワイト透明感のある白肌をより引き立ててくれる
CICAミント
  • CICAエキス配合
  • 赤みやくすみを補正してくれる
サニーイエロー
  • ビタミンC誘導体配合
  • 色ムラやくすみを補正してくれる
ピュアパープル
  • ナイアシンアミド配合タイプ
  • 黄みやくすみを補正してくれる

特に、「CICAミント」「サニーイエロー」「ピュアパープル」の3色は、整肌成分や保湿成分なども配合されているのがポイントです。紫外線対策以外のスキンケアも1本で叶えられるので、お出掛け前の時間がないときに便利ですよ。

化粧水のようにぱしゃっと肌に付けられるようなみずみずしいテクスチャーで、ベタつきにくいのも人気の理由です。

注目のCICAエキスやビタミンC誘導体も配合されているのが嬉しい♡

【2位】RMK(アールエムケー)|UVフェイスプロテクター アドバンスド

⑧RMK(アールエムケー)|UVフェイスプロテクター アドバンスド

ジェルタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、20~30代の大人女性の間で人気のコスメブランドRMK(アールエムケー)の「UVフェイスプロテクター アドバンスド」。水分をたっぷり含んだなめらかなテクスチャが特長のアイテムです。

美容成分は「セージ葉エキス」「ローヤルゼリーエキス」など、なんと7種類も配合されています。コスメブランドらしく、美容クリーム感覚で使える日焼け止めになっていますよ♡

KARIN
ウォータープルーフ処方に加えて、衣服やマスクで擦れても落ちにくいフリクションプルーフ処方も◎

【3位】KANEBOU(カネボウ)|ALLIE クロノビューティ ジェルUV EX

【3位】KANEBOU(カネボウ)|ALLIE クロノビューティ ジェルUV EX

ジェルタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、花王グループのコスメティックブランドであるKANEBO(カネボウ)の「ALLIE クロノビューティ ジェルUV EX」です。

みずみずしいテクスチャーのジェルで、スーッと肌に馴染むため均一に塗りやすいのが特長。ベタつきにくく汗や水にも強いので、暑い季節の紫外線対策にぴったりですよ。

また、フリクションプルーフタイプなのも人気の理由です。

※フリクションプルーフとは?

衣類やタオルなどに擦れることで、日焼け止めが落ちてしまうのを防ぐ機能。

今や日常生活に欠かせなくなったマスクとの摩擦で日焼け止めが落ちてしまうのも防げるため、近年注目が高まっています。

洗顔料やボディーソープで簡単に落とせるから、肌を清潔に保ちやすい◎

ローションタイプ|日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3

次に、ローションタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3をご紹介します。

【1位】エクセレントメディカル|プラスリストア UVローション

【1位】エクセレントメディカル|プラスリストア UVローション

ローションタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、ドクターズコスメやサプリメントの開発を行っているエクセレントメディカルの「プラスリストア UVローション」です。

紫外線から肌を守ってくれるのはもちろん、ブルーライトや近赤外線もカットしてくれるのが特長。さらっとしたテクスチャーのローションなので、伸びが良くボディにもすっと塗れるのが人気の理由です。

香料・着色料・無鉱物油・アルコールはフリー処方になっており、「ノンコメドジェニックテスト」や「アレルギーテスト」も行われています。そのため、敏感肌の方でも使いやすい日焼け止めですよ。

日焼け止めは、毎日使うものだからこそ肌に優しいものを選びたいよね♪

【2位】ロート製薬|プロメディアル UVプロテクトローション

【2位】ロート製薬|プロメディアル UVプロテクトローション

ローションタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、医薬品メーカーならではの機能性化粧品を多く展開しているロート製薬の「プロメディアル UVプロテクトローション」です。

こちらは、紫外線吸収剤不使用の低刺激な日焼け止め。紫外線をカットしつつ、敏感肌を守ってくれるのが特長です。

また、加水分解コラーゲンやヒアルロン酸Naが配合されているため、肌の保湿をできるのも魅力。乾燥しやすい肌にもおすすめです。

低刺激だからこそ毎日使える◎

【3位】キュレル|潤浸保湿 UVローション

【3位】キュレル|潤浸保湿 UVローション

ローションタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、乾燥性敏感肌のことを考えた商品を展開しているキュレルの「潤浸保湿 UVローション」です。

こちらは、消炎剤配合で、肌荒れを防いでくれる日焼け止め。「日焼け止めで紫外線対策をしたいけど、敏感肌で、合うものをなかなか見つけられない」、という方にもおすすめです。

「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」というセラミド機能成分が配合されており、保湿効果もばっちり。セラミドの働きを補ってくれる日焼け止めとして、乾燥肌の方からも選ばれています。

赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるから、家族みんなの紫外線対策におすすめ!

スプレータイプ|日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3

次に、スプレータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3をご紹介します。

【1位】コーセーコスメポート|サンカットR プロテクトUV スプレー

【1位】コーセーコスメポート|サンカットR プロテクトUV スプレー

スプレータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、コーセーコスメポートの「サンカットR プロテクトUV スプレー 」です。

コーセーコスメポートは、コスメやスキンケアで有名な「KOSE(コーセー)」のセルフ化粧品部門が独立して誕生した会社。中でも日焼け止めの「サンセットシリーズ」は、メーカーの中でも特にヒットした代表的な商品です。

サンカットR プロテクトUV スプレーの特長は、顔やボディだけでなく髪や頭皮も使えること。シューッとスプレーするだけで全身の紫外線対策ができるので、仕事や子育てで毎日忙しい女性にぴったりなアイテムです。

また、逆さにしても使えるのも魅力。後ろ髪や背中など、手が届きにくい箇所もスプレーを逆さにすれば簡単に紫外線対策ができますよ◎

60gで税込768円(公式価格)のプチプラ価格だから、全身惜しみなく使える♪
サンカット サンカットR プロテクトUV スプレー 本体 60g 日焼け止め アットコスメ UVケア _23July

【2位】ロート製薬|スキンアクア トーンアップUVスプレー

【2位】ロート製薬|スキンアクア トーンアップUVスプレー

スプレータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、ロート製薬の「スキンアクア トーンアップUVスプレー」です。

ラベンダーカラーのスプレーで、透明感のある色白素肌を実現してくれるアイテム。UVカットしながら、色と光をコントロールして肌のトーンアップを助けてくれます

せっけんやボディソープで落とせる手軽さと、塗るときに手が汚れにくいのが魅力ですよ。

肌への刺激になりやすい防腐剤や鉱物油がフリー処方なのも嬉しい!

【3位】ナプラ|ミーファ フレグランスUVスプレー

【3位】ナプラ|ミーファ フレグランスUVスプレー

スプレータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、「ナチュラル・プラス」というナチュラル志向の企業理念を掲げるナプラの「ミーファ フレグランスUVスプレー」です。

ミーファ フレグランスUVスプレーは8種類の香りから選べるのが魅力

ミーファ フレグランスUVスプレーの香りの種類
  • クリア(無香料)
  • マグノリア
  • シトラスグリーン
  • テンダーリリィ
  • シェリーサボン
  • オスマンサス
  • ミモザ
  • フレッシュマンデーモーニング

日焼け止め独特の臭いが苦手な方もいますが、ナプラのミーファ フレグランスUVスプレーなら、不快感なくデイリーに使えます。ボディミストやヘアミスト代わりに使うのもおすすめですよ。

香りが良いだけでなく、SPF50+・PA++++でしっかり紫外線対策もしてくれます!

シャンプーやトリートメントなどのヘアケアアイテムが有名なナプラ。日焼け止めも、肌だけでなく髪にも使えるように開発されているよ◎

クリームタイプ|日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3

次に、クリームタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3をご紹介します。

【1位】クレ・ド・ポー・ボーテ|クレームUV n

【1位】クレ・ド・ポー・ボーテ|クレームUV n

クリームタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、化粧品メーカーとして有名な「資生堂」の中で最高級ブランドとして君臨するクレ・ド・ポー・ボーテの「クレームUV n」です。

こちらは、肌本来の防御力に着目した、クレ・ド・ポー・ボーテの独自技術「アダプタブルインシールドテクノロジー」を採用した日焼け止め。保湿成分である「モロッカンタイムエキスGL」が配合されており、肌環境を健康的に保ってくれます。

他にも、高麗人参エキスや加水分解シルクなど、保湿成分や整肌成分が豊富に配合されていて、ハリや弾力のある若々しい肌へと導いてくれますよ。

清潔感と華やかさを兼ね備えた香りも人気の理由♡

【2位】COVERMARK(カバーマーク)|トリートメント デイ クリーム

⑦COVERMARK(カバーマーク)|トリートメント デイ クリーム

クリームタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、ニューヨーク発のコスメブランドCOVERMARK(カバーマーク)の「トリートメント デイ クリーム」。酵母エキス・イザヨイバラエキス・クスノハガシワエキスがハリを与えて、健康的で若々しい肌へと導いてくれるアイテムです。

さらに、肌にうるおいとハリを与えてくれるコラーゲンも配合。美肌効果が期待できるうえに、「SPF50+」「PA++++」で紫外線対策もばっちりです!

KARIN
PM2.5や黄砂などの大気汚染、花粉やほこりなどの外部刺激からも肌を守れる♡

【3位】innisfree(イニスフリー)|トーンアップ ノーセバム サンスクリーン

【3位】innisfree(イニスフリー)|トーンアップ ノーセバム サンスクリーン

クリームタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、今注目のコスメブランドinnisfree(イニスフリー)の「トーンアップ ノーセバム サンスクリーン」です。ほんのりピンク色のテクスチャーで、肌の色をトーンアップしてくれるのが特長です。

さらに、ノーセバムパウダーが余分な皮脂をコントロール。日焼け止めを塗ったときのベタつきが気にならず、サラサラな肌を長時間キープしてくれます。

KARIN
スキンケア成分のヒアルロン酸とグリーンティー配合で、肌のうるおいをキープできる♡

パウダータイプ|日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3

次に、パウダータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3をご紹介します。

【1位】大正製薬|コパトーン シャイニィスムースパウダー

【1位】大正製薬|コパトーン シャイニィスムースパウダー

パウダータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、健康食品や化粧品を扱う大正製薬の「コパトーン シャイニィスムースパウダー」です。

花びらのような形をしたパウダーが特徴で、余分な皮脂を吸着し、テカリやベタつきを抑えてくれるアイテム。また、シルバーパールが配合されていることで、光を乱反射し、キラキラと輝く美肌を演出してくれます。

スクワランやホホバ種子油などの保湿成分も10種類配合されているため、紫外線対策だけでなくスキンケアとしても活躍しますよ。

サラッとした肌に導いてくれるので、ベタつきやすいクリームタイプやジェルタイプの日焼け止めと併用するのがおすすめです。

メイクの仕上げにパウダーをポンポンすると、肌がきれいに見えるよ!

【2位】BCL|クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー N 白肌オークル

【2位】BCL|クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー N 白肌オークル

パウダータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、トレンドを取り入れた商品開発で若者を中心に人気を集めているBCLの「クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー N 白肌オークル」です。

これ1つで、ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダー・ UVカットが完了する優秀アイテム。SPF40・PA+++なので、1日の中で数時間レジャーや屋外スポーツを楽しむ日も、しっかり紫外線対策をしてくれますよ。

汗や皮脂に強いため、メイク崩れを防いでくれるのが魅力。また、ケースにはミラーが付いているため、外出先での塗り直しにも便利です。

ファンデいらずのカバー力で、忙しい女性に人気♡

【3位】ネイチャーズウェイ|ナチュラグラッセ UVパウダー コンパクトS 2024

【3位】ネイチャーズウェイ|ナチュラグラッセ UVパウダー コンパクトS 2024

パウダータイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、自然素材にこだわった化粧品を開発・製造・販売しているネイチャーズウェイの「ナチュラグラッセ UVパウダー コンパクトS 2024」です。

肌馴染みの良いベージュカラーとカバー力の高さで毎年人気の、ナチュラグラッセのUVパウダー。2024年のUVパウダーは、ソフトフォーカスパウダーが2種類から5種類に増え、さらに肌補正効果がアップ。また、ベージュの色味はふんわり明るくリニューアルされ、より肌に馴染みやすいカラーになりました。

セラミドNPやアルペンローゼエキスも配合され、スキンケア効果もアップしたので、紫外線対策と併せて美肌も目指したい方におすすめです。

今年のナチュラグラッセのUVパウダーは、花柄もパッケージもかわいい♡

スティックタイプ|日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3

次に、スティックタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキングBEST3をご紹介します。

【1位】コーセー|サンカット プロディフェンス ライトアップUV スティック

【1位】コーセー|サンカット プロディフェンス ライトアップUV スティック

スティックタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング1位は、コーセーの「サンカット プロディフェンス ライトアップUV スティック」です。コスメ情報誌「LDK the Beauty」で、2023年のベストバイアイテムに選ばれた商品。2023年7月号では、UVスティック部門の1位を獲得しています。

特長は、光拡散パウダー配合で自然なツヤと透明感をプラスしてくれること。紫外線対策だけでなく、素肌をきれいに見せるためにも一役買ってくれます。

また、コンパクトなサイズなので、ポーチやミニバッグにもすっぽり収納できるのが魅力。仕事やお出掛けの日も、手軽に持ち歩けて紫外線対策を徹底できるのが嬉しいですね!

去年大人気だったサンカットのUVスティック。今年もこれで紫外線対策を徹底しよう!

【2位】資生堂|クリア サンケア スティック

【2位】資生堂|クリア サンケア スティック

スティックタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング2位は、資生堂の「クリア サンケア スティック」です。SPF50+・PA++++で、真夏の強力な紫外線からも肌を守ってくれるアイテム。

こちらの日焼け止めには、資生堂独自の「シンクロシールド」という機能が搭載されています。シンクロシールドは、熱・汗・水によって防御膜が強くなるのが特長。太陽の光による熱や汗を味方にして、素肌を守ってくれるのが魅力です。

メイクの上からも使えるから、日中の塗り直し用にも便利◎

【3位】A’pieu|ジューシーパン UVスティック

【3位】A'pieu|ジューシーパン UVスティック

スティックタイプの日焼け止めおすすめ人気ランキング3位は、韓国コスメで人気のA’pieuの「ジューシーパン UVスティック」です。りんご・オレンジ・マスカットの3種類の香りから選べるのが特徴。ポップなカラーもかわいいので、持っているだけでも気分が上がるアイテムです。

また、コンパクトなサイズだから持ち歩きの負担が少ないのも人気の理由。もちろん、SPF50+・PA++++で紫外線対策もばっちりですよ!

オイルインタイプで撥水効果が高いから、汗や水で落ちしまう心配も少ないよ♪
【Point10倍!3/4 20:00~3/11 1:59】A’pieu公式 アピュー ジューシーパン UVスティック【全3タイプ】SPF50+ PA++++【日焼け止め 韓国コスメ A’pieu】【メール便可】

日焼け止めを使うときのポイントは?

ここでは、日焼け止めを使うときのポイントを3つご紹介します。

日焼け止めを使うときのポイント
  • 塗り方やタイミングを守る
  • 使用期限をチェックする
  • 1日の終わりにはしっかり落とす

以下でそれぞれのポイントを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

塗り方やタイミングを守る

まずは、日焼け止めを塗る順番を解説します。

日焼け止めを塗る際は、一気に塗り広げるのではなく、部位ごとに少しずつ塗っていくのがポイント。一気に塗り広げるとムラになりやすく、日焼け止めの効果を十分に得られなくなってしまうので注意しましょう。

塗り方やタイミングを守る

顔もボディも、くるくると円を描くように意識するとムラなく塗り広げられますよ◎

また、日焼け止めは、スキンケアの最後に使うのが基本。他の化粧下地やファンデーションを塗るときは、日焼け止めが完全に乾いているかを確認しましょう。完全に乾いてから重ねることで、摩擦により日焼け止めが取れてしまうのを防げます。

さらに、1日の中で2~3時間おきに塗り直すのもポイント。日焼け止めは時間が経つにつれて、汗や皮脂によって自然と落ちて行ってしまいます。

1日中しっかりと紫外線対策をするためにも、こまめに塗り直すことを忘れずに!

塗り方やタイミングを守ることで、日焼け止めの効果を十分に発揮できるよ!

使用期限をチェックする

日焼け止めにも、使用期限があります。一度開封した日焼け止めは、なるべくワンシーズンで使い切ることを意識しましょう。

特に、自然素材にこだわったオーガニック系の日焼け止めは、一般的なものよりも使用期限が短い傾向があります。各商品の裏側に使用期限が明記されているものが多いので、購入したらまずは使用期限をチェックするようにしましょう。

開封から1年以上たったものは、雑菌が繁殖している可能性があるよ。中身が残っていても、もったないとは思わずに潔く廃棄しよう!

1日の終わりにはしっかり落とす

日焼け止めを塗った日は、クレンジングや洗顔料を使ってしっかり落とすことが大切です。

紫外線対策に欠かせない日焼け止めですが、実は肌に負担をかけてしまっているんです。そのため、日焼け止めを塗ったままにしてしまうと、逆に肌が荒れてしまうことも…。

せっかく紫外線対策をして肌を労わっているのだから、本末転倒になってしまわないよう、1日の終わりにはしっかりと落とすようにしましょう!

特に、敏感肌の方は日焼け止めによって肌荒れしてしまうことも少なくないよ。できるだけ、日焼け止めを塗っている時間を短くしよう!

日焼け止めに関するQ&A

最後に、日焼け止めに関する質問と回答をまとめたので、ぜひチェックして気になる部分を解消してください。

日焼け止めは毎日塗った方がいいの?

日焼け止めは、季節を問わず毎日塗るのがおすすめです。

日焼け止めというと夏に使うイメージが強いですが、紫外線の「UVB」と「UVA」は、1年中降り注いでいます。そのため、紫外線対策を目的として日焼け止めを使用するのであれば、季節に関係なく毎日塗るのがベスト。

また、日焼けは晴れている日にしかしないイメージですが、紫外線は曇りや雨の日でも降り注いでいます。そのため、天気にも関係なく毎日日焼け止めを塗るようにしましょう。

紫外線量は、快晴時を100%とすると、薄曇りの日で80~90%、曇りの日で60%、雨の日でも25%ほど。毎日SPF50の日焼け止めを使うと肌の負担が大きくなるから、紫外線を浴びる量に合わせて、SPFやPAの値を調整してみてね!

日焼け止めは赤ちゃんに使ってもいいの?

日焼け止めの中には、赤ちゃんから使える商品もあります。

赤ちゃんの肌は、大人よりも薄く外部からの刺激に敏感です。紫外線による影響も大人より受けやすいため、日焼け止めを塗ってあげるのがおすすめです。

ただし、赤ちゃんに日焼け止めを使う際は、以下のポイントに注意しましょう。

  • 対象年齢をチェックする
  • ノンケミカル処方であることを確認する
  • 肌の刺激や負担になりやすい香料・着色料・アルコール・パラベンなどが不使用のものを選ぶ
  • お湯のみ、またはお湯とせっけんだけで落とせるかを確認する
日焼け止めを塗ってあげるのはおすすめだけど、どんなものを使うかはとても大切。日焼け止めを使って肌荒れが気になったときは、すぐに使用を中止してあげてね!

飲む日焼け止めは効果あるの?

飲む日焼け止めだけでは、紫外線対策としては不十分です。

飲む日焼け止めは、「ビタミン」や「ポリフェノール」などによって内側から肌を守るもの。栄養補給として取り入れるのはおすすめですが、紫外線対策を強化したいのであれば、塗るタイプの日焼け止めを使うのがベストです。

機能性表示が認められている商品でも、紫外線を完全にカットすることはできない!

おすすめの日焼け止めランキングからお気に入りのアイテムをゲットしよう♪

日焼け止めは、SPF値やPA値をチャックしながら自分の肌に合ったものを選ぶのがおすすめです。

自分の好みや使いやすさを考えて、さまざまなタイプの日焼け止めを使い分けてみてくださいね♪

▼紫外線対策アイテムを見てみる
紫外線対策用のサングラス9選♡オシャレに見せるコーデのポイントもご紹介
紫外線対策用の帽子オススメ9選♡普段使いできるオシャレなアイテムを紹介
紫外線対策グッズ10選|早めのスタートで今年こそは絶対に焼かない!