ダイソーのおすすめハンガー10選!省スペース&オシャレなクローゼット整理術も紹介

ダイソーのおすすめハンガー10選!省スペース&オシャレなクローゼット整理術も紹介
KANON
クローゼットを整理していて、ハンガーも新調しようと思っているの。オシャレで実用性の高いおすすめのハンガーはある?
KARIN
それなら、ダイソーのハンガーがおすすめだよ!ダイソーのハンガーは、低価格で購入できるのに、機能性も高くてコスパ抜群。今日は、ダイソーのハンガーからおすすめの商品を紹介するね♪

ダイソーのハンガーは、シンプルで使いやすいデザインと、省スペースでのオシャレな収納を叶えてくれる機能面を兼ね備えています。しかも、ダイソーならではの低価格で購入できるから、コスパが高いと人気。

そこで今回は、ダイソーで買えるおすすめのハンガーをご紹介します。ハンガーを使ったオシャレなクローゼット整理術も併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
記事に掲載している情報は2024年3月14日時点の情報です。

▼ダイソーの人気&おすすめ商品はこちら
100均店員が選ぶダイソーのおすすめ商品45選|ジャンル別ランキング

オシャレ&機能的!ダイソーのハンガーの魅力

ダイソーのハンガーは、シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすいだけでなく、機能性も兼ね備えているのが魅力です。

以下で、デザインと機能性についてそれぞれ詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてください。

シンプルでインテリアに馴染みやすいデザイン

ダイソーのハンガーは、シンプルなデザインのものが多く、どんなインテリアにも馴染みやすいのが魅力です。

例えば、シンプルインテリアやスタイリッシュなお部屋にもマッチする「ステンレスハンガー」や、ナチュラルインテリアにぴったりな「木製ハンガー」が人気。

オシャレなお部屋の雰囲気を壊さないデザインは、クローゼット内だけでなく、ハンガーラックを使った見せる収納としてもおすすめです。

ブラックやホワイトなどベーシックなカラーも揃っているよ♪

省スペース収納や速乾を叶える機能性

ダイソーのハンガーには、省スペース収納を叶えてくれるアイテムが充実しています。

例えば、ハンガーを複数本まとめて掛けられる「ハンガーストッカー」や、ズボンやスカートをまとめて掛けられるハンガーなどが人気。このように、限られた空間でも衣類をすっきり収納できるアイテムが揃っています。

他にも、バスタオルやシーツをくるくると筒状に干せるハンガーや、パーカーのフードを引っ掛けられるハンガーなど、速乾を叶えるアイテムもおすすめ。

低価格なのに、機能性もしっかりと兼ね備えているのが、ダイソーのハンガーの人気の理由です。

種類が豊富だから、用途に合わせて選べるのが嬉しい♪

ダイソーのハンガーの種類と選び方|あなたにぴったりの1本は?

ここでは、ダイソーのハンガーの種類と選び方についてご紹介します。「ダイソーのハンガーは種類が多くてどれを選ぶか迷う…」、という方は、ぜひ参考にしてみてください。

1、素材で選ぶ

ダイソーのハンガーは、「プラスチック製」「ステンレス製」「木製」など、さまざまな素材の商品が揃っているのが特徴です。

使用している素材が違うと、インテリアに取り入れたときの雰囲気も異なります。そのため、お部屋の雰囲気に合った素材のものを選ぶのがおすすめです。

シンプルなインテリアであれば、「プラスチック製」や「ステンレス製」がぴったり。ナチュラルインテリアや北欧風インテリアでは、「木製」のハンガーがお部屋の雰囲気にマッチします。

また、素材によって耐荷重も変わってくるので、掛けたい衣類の種類に合わせて選ぶと失敗を防げます。

お部屋の雰囲気に合っていないハンガーを選ぶと、生活感が出やすくなってしまうよ。また、耐荷重より重たい衣類を掛けると変形してしまうから要注意。

2、サイズで選ぶ

ダイソーのハンガーには、40~45cm前後の「大人向けサイズ」から、30cm前後の「子ども向け」までさまざまなサイズの商品が揃っています

大人向けのハンガーの中でも、アウターを掛けるなら45cm前後、レディースのトップスを掛けるなら40cm前後のものを選ぶのがおすすめです。

掛ける衣類の肩幅に合わせて、ぴったりのサイズを選んでみてください。

ズボンやスカートのウエストに合わせて幅を変えられるピンチ付きのハンガーもあるよ◎

3、機能面で選ぶ

ダイソーのハンガーは、さまざまな機能を搭載した商品が充実しています。

複数本のハンガーをまとめて掛けられるものや、スカートやズボンの収納にぴったりなピンチ付きハンガーなど、便利なアイテムが豊富。

他にも、衣類が滑り落ちるのを防ぐ「滑り止め付きハンガー」や組み合わせた上下の衣類を一緒に掛けられる「コーディネートハンガー」などもおすすめ。

さまざまな機能を持ったハンガーが豊富に揃っているので、ぜひ使いやすいものを選んでみてください。

特に、省スペースハンガーは、賃貸や子ども部屋など狭いクローゼットでもすっきり収納できるからおすすめ◎

ダイソーのおすすめハンガー3選|シンプルでお得なセット販売

ここからは、数本セットになっていてお得感満載のダイソーのハンガーを3つご紹介します。

ハンガー(39cm、6本)

ハンガー(39cm、6本)

シンプルなプラスチック製ハンガーは、6本セットで税込110円ととてもお得です。

くぼみがあるタイプなので、タンクトップやワンピースの肩紐を掛けるのにも便利。肩の部分がズレにくいので、安定して収納できます。

また、39cmという、ハンガーの中では一般的な大きさのサイズなので、トップスからボトムスまで幅広く活用できますよ。

服をたくさん持っている方は、ハンガー1本当たりの価格が安いと助かるよね!

木製ハンガー 棒なし 3P

木製ハンガー 棒なし 3P

高級感のある木製ハンガーも、ダイソーでは3本セットで税込220円という低価格で購入できます。

木製ハンガーは、ナチュラルインテリアや北欧風インテリアにもぴったり。温かみのあるデザインで、インテリアに馴染んでくれます。

クローゼット収納はもちろん、ハンガーラックを使った見せる収納もオシャレに決まりますよ。

天然木を使っているから手触りも良い♡

掛けやすいハンガー(子供用、6本)

掛けやすいハンガー(子供用、6本)

ダイソーでは、子ども用サイズのハンガーも購入できます。子ども用ハンガーは、6本セットで税込110円。

子ども用ハンガーはカラフルな商品も多いですが、ダイソーではベーシックなブラックが販売されています。大人用ハンガーと色を揃えることで、クローゼット収納にも統一感が出るのでおすすめです。

子ども服も、ハンガー収納にすると畳む手間を省けて家事を時短できるよ♪

ダイソーのおすすめハンガー3選|省スペースでも大容量収納を叶える

次に、省スペースでも大容量の収納を叶えてくれるハンガーを3つご紹介します。

ハンガーストッカー クローゼット用

ハンガーストッカー クローゼット用

ハンガーを最大10本まで掛けられる「ハンガーストッカー」。1本のハンガーストッカーにまとめることで、省スペースでもたくさんの衣類を収納できます。

カラーは、グレーとホワイトの2色展開。好みやお部屋の雰囲気に合わせて、ベーシックカラー2色から選べるのも魅力です。

クローゼットがぎゅうぎゅうになっていて困っている方は、ぜひ使ってみてね♪

ステンレスズボンハンガー

ステンレスズボンハンガー

ズボンやスカートを畳んで掛けられる、「ステンレスズボンハンガー」。最大5枚のズボンやスカートを掛けられます

特に、ジーンズやスウェットパンツは、クローゼットの中でかさ張り場所を取りがちですよね。このハンガーにまとめて掛けると、一気にクローゼット内がすっきりしますよ!

ズボンやスカートだけでなく、薄手のTシャツを半分に折り畳んで掛けて収納するのもおすすめです。

耐荷重は約2kg。重たいジーンズだと5枚掛けられない場合もあるから注意してね。

コーディネートハンガー

コーディネートハンガー

次の日のコーディネートを決めたら、そのまま掛けて収納しておける「コーディネートハンガー」。事前にコーディネートを決めておくことで、お出掛け前の準備を時短できるのでおすすめのアイテムです。

フックやクリップも付いているので、バッグやアクセサリー類を一緒に掛けておくことも可能。幅が45cmあるので、アウターも安定して掛けられますよ。

このハンガーを使ってから、出掛ける前に「何を着よう?」と悩むことが減った!

ダイソーのおすすめハンガーフック3選|スペースを最大限に活用!

ここでは、ダイソーで買えるおすすめのハンガーフックを3つご紹介します。

ハンガーフック

ハンガーフック

ダイソーのハンガーフックの中でも特に人気なのが、こちらのハンガーフックです。シンプルなシルバーのクロームメッキ製で、どんなインテリアにも馴染むのが魅力。

また、かもいや扉枠に取り付けられるので、クローゼットやタンスの収納スペースに限りがある時にも活躍します。デッドスペースになっている部分を有効活用できるので、衣類収納に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

耐荷重が約3kgあるから、コート掛けとしても活躍するよ◎

折り畳み式ドアフック(ハンガー掛け)

折り畳み式ドアフック(ハンガー掛け)

こちらのハンガーフックは、使っていないときに折り畳めるのが特長です。

臨機応変に活用できるので、雨や雪の日に濡れたアウターを掛けて乾かしたり、来客用のアウターを掛けておくのに使ったりできますよ。

カラーもブラックとホワイトの2色があるので、インテリアに合わせて選びやすく、見せる収納としてもお部屋の雰囲気を壊しにくいです。

最大で5本のハンガーを掛けられるよ♪

ドアフックハンガー(ブラック)

ドアフックハンガー(ブラック)

突っ張り棒と併用することで、衣類掛けとして活用できる「ドアフックハンガー」。

設置方法はとても簡単です。こちらのドアフックハンガー2本をお好みの幅を開けて設置し、ホール部分に突っ張り棒を通すだけ。難しい工程がないので、女性の一人暮らしでも簡単に設置できますよ。

ただし、耐荷重は約1kgなので、重たい衣類やたくさんの量をかけすぎないように注意しましょう。

シンプルだけど機能的!ハンガーラックもチェック

ダイソーには、利便性の高いハンガーラックも売っているのをご存じですか?ダイソーのハンガーラックは、「シンプルだけど、機能的で便利!」、とSNSでも話題になっています。

ここでは、ダイソーのハンガーラックの特徴や魅力と併せて、収納実例もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハンガーラック(組み立て式)

ハンガーラック(組み立て式)

ダイソーのハンガーラックは、毎日着るアウターや、お気に入りの洋服を掛けるのにおすすめのアイテムです。

クローゼットに収納せず、手に取りやすい場所にハンガーラックを設置しておくことで、衣類をスムーズに片付けられますよ。

また、デザインが気に入っている洋服は、ハンガーラックに掛けて見せる収納にしておくのがおすすめ。インテリアの一部として、気分を上げてくれますよ。

ハンガーラックに衣類を掛けるなら、ハンガーもオシャレなデザインのものを選ぶのがおすすめです。木製やステンレス製など、インテリアの雰囲気に合ったものを選びましょう。

ダイソーのハンガーラックは、シックなブラックで高級感たっぷり!税込770円の商品だけど、お値段以上に高見えしてくれるよ♪

ハンガーラックを使った収納術

続いて、実際にダイソーのハンガーラックを使った収納術を見ていきましょう!

こちらは、アウター収納にダイソーのハンガーラックを使った活用術です。

ダイソーのハンガーラックは、ブラックでスタイリッシュなデザイン。そのため、リビングや玄関に設置していてもインテリアの邪魔になりにくいのが魅力です。

雨や雪で濡れたアウターをクローゼットに掛けるのは嫌ですよね。そんなとき、ダイソーのハンガーラックを用意しておくと、帰宅後すぐにかけて乾かせるので便利ですよ。

特に、子どものスキーウェアって毎日濡れて帰ってくるから掛ける場所に困るよね。玄関やリビングの入り口付近にハンガーラックを設置しておくと便利だよ!

見た目もすっきり!ダイソーのハンガーを活用した洋服管理術

最後に、ダイソーのハンガーを活用した洋服や小物の収納アイディアをご紹介します。ぜひ、収納の参考にしてみてくださいね。

1、ステンレスハンガーを使ったシンプルな洋服収納術

 

この投稿をInstagramで見る

 

オハギ ⌂(@hag_ie)がシェアした投稿

クローゼットに設置されたポールに合わせて、ダイソーのステンレスハンガーを使用した洋服収納術です。

クローゼットの中の収納に統一感があり、すっきりとした印象に仕上がっていますね。

キャップを掛けるS字フックもステンレス製で統一◎

2、クリップ付きハンガーを使ったキャップ収納術

 

この投稿をInstagramで見る

 

みえ(@mienobu)がシェアした投稿


ダイソーのクリップ付きハンガーを、キャップ収納として活用した収納術です。

クロップ付きハンガーは、靴下や下着を干すのにおすすめのアイテムですが、キャップのツバ部分を挟んで収納するのはナイスアイディアですね♪

キャップって意外と収納場所に困るよね。これなら、省スペースで複数のキャップを収納できるから真似したい!

3、アイテムごとにハンガーを使い分ける収納術

洋服の種類ごとに、シンプルなハンガーとピンチ付きハンガーを使い分ける収納術です。

別の種類のハンガーを使っていますが、どちらもフックの部分がステンレスなので統一感がありますね

ダイソーのハンガーにはくぼみがあるので、キャミソールワンピースも肩紐がズレることなく安定して収納できます。

ズボンやスカートは、ピンチ付きハンガーに掛けることでシワになりにくい◎

ダイソーのハンガーで収納問題を解決しよう!

ダイソーのハンガーは、デザインや機能面の異なるアイテムが豊富に揃っています。そのため、用途やシーンに合ったものを選んで、すっきりと衣類を収納できますよ。

ぜひ、ダイソーのハンガーを使って収納問題を解決してくださいね♪