無料でわかるサイコパス診断|あなたの反社会性はどれくらい?

あなたのサイコパス度はどれくらい?

あなたの反社会性を示す「サイコパス度数」が0〜100点で算出できる診断ツールです。

全20問(約2分)であなたがサイコパス(反社会的)か診断してみましょう!

【 サイコパス診断】

全20問であなたの隠れた性格が明らかに!この診断で新しい自分を発見しよう。興味深い結果が待ってるよ!


「さあ、診断結果をチェックしてみましょう!」



1 2

サイコパス診断度数の基準

サイコパス診断における100点満点のスコアリングシステムを用いた場合、結果のグルーピングは一般的には専門家による詳細な評価と解釈が必要です。しかし、一般的な指針として、スコアに基づくグルーピングの例を示します。※この分類は、Hare Psychopathy Checklist-Revised (PCL-R) に基づいています。

0-20点: 「問題なし」

この範囲のスコアは、サイコパス的特性がほとんどまたは全く見られないことを示します。社会的に適応しやすく、他者への共感能力が高い可能性があります。

21-40点: 「少し気をつけて」

軽度のサイコパス的特性がある可能性が示されます。一部の特性が見られるかもしれませんが、全体的には社会的に機能しています。

41-60点: 「注意が必要」

サイコパス的特性が明らかになり、社会的、個人的な問題を引き起こす可能性があります。共感の欠如や対人関係での問題が顕著になるかもしれません。

61-80点: 「かなり注意が必要」

強いサイコパス的特性を持つことを示し、高いリスクを社会にもたらす可能性があります。反社会的行動、共感の欠如、他者を操る傾向が強いです。

81-100点:「 非常に高いリスク」

極めて高いサイコパス的特性を示します。このスコア範囲の個人は、重大な反社会的行動を示す可能性が高く、治療や管理が難しい場合があります。

【注意点】

※このグルーピングは、サイコパス診断を簡略化したものであり、実際の診断と治療は、精神医学の専門家による包括的な評価に基づく必要があります。サイコパス診断は複雑で、多くの要因を考慮する必要があります。また、サイコパスと診断されたからといって、その人が犯罪を犯すわけではありません。

サイコパスとは

サイコパスとは、他人の感情に対して共感する能力が低い、または全くない人のことを指します。このような人は、他人の気持ちを理解したり、感じたりすることが難しく、自分の利益のために嘘をついたり、人をだますことに罪悪感を感じないことがあります。

サイコパスの人は、表面上は魅力的で社交的に見えることもありますが、深い人間関係を築くことが苦手です。

サイコパスは、生まれつきの性格の特徴や、成長過程での環境など、さまざまな要因によって影響を受けると考えられています。しかし、すべてのサイコパスが犯罪を犯すわけではなく、社会の中で普通に生活している人もいます。

サイコパスという言葉は、時に誤解を招くことがありますが、精神医学の分野では、このような特性を持つ人々を理解し、必要な場合は支援を提供するために研究が進められています。

参考文献